*

いよいよ新元号!元号は誰が考えて誰が決める?元号の可能性のある漢字特集!

平成31年4月1日、いや、正確には新元号4月1日に、新しい元号が発表されるという発表がありました。

 

この4月1日は、平成31年ではないのでしょうね。ちょうど、23時59分の次の時間はその日の24時00分ではなくて、次の日の00時00分のように。

 

ま、そんなことよりも、いよいよ新しい時代(元号)のスタートです。

 

平成が発表されたとき、僕は〇〇歳でした。小渕さんが発表したあの画像は、いまでも結構強く記憶に残っています。

 

はてさて、どんな元号になるんやろ。これで昭和というのは僕らが若い頃に感じた「明治」と同じポジションになるわけで、そらもうごっつぃ旧い感じがするのでしょうが、「昭和」って、どこか元号らしくなくて、近代の薫りが(当時は)して好きだったなぁ~。

 

だって、その頃ならった元号って「応〇」とか「永〇」とか、そんなんが多かったからね。

 

で、ちょっと調べてみました。いったいどんな元号が過去にあったのかって。

 

すると、今でも馴染みのある漢字、今でも馴染みのある熟語がそのまま元号になっているんですよね。

 

たとえば

 

天保、安貞、養老、大同、寛平、万寿なんてのが全部過去の元号にありました。

 

「なぁ、こんど天保山に行ってデートせぇへん?」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

「おい、今度安貞さんが来るから、ちゃんと気合いれて試合せんとあかんで!」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

「はぁ~~、ようやく研修明日で終わりやなぁ~、あっと言う間やったなぁ~。さぁ~て、今日はそこの養老乃瀧で打ち上げしようぜ!誰が来れるん?リーダー!仕切りのほう、よろしく!」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

「そういえば、アイツ、大同生命に入って(就職)んて!保険のことなんか知ってるんかいな?」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

「やっぱ、寛平ちゃんのあの天然ボケはスゲーよな!」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

「おお~~幻の・・・万寿ですやん!すげ~~」というのが、元号を含んだ会話だってこと、先生初めて知りました(by まるむし商店)

 

え?いちいち、まるむし商店を毎回差し込まんでもええって!って?ええですやん!これ、僕がレンタルしてるサーバーやし!誰にも迷惑かけてへんし!(爆)

 

もっと調べてみたら、「延長」なんてもんや「保安」なんて元号までありました。

 

もし延長の時代に、サッカーがあったら、必ず「延長(時代)最長の延長戦」なんて、しょうもない事を言うやつがいたに違いない(ちなみに延長の時代は、西暦931年~937年だったので、サッカーもブログもFacebookもありませんでしたので、今となっては永久にこの件については謎です)

 

はてさて・・・どんな元号になるのか。楽しみやねぇ~。お願いだから時代に逆行したような、なんか元号、元号したような、「え~~?まじっすか?」てな漢字(感じ)だけはしないで欲しいよね。

 

とあるところが調べていたのですが、過去歴代の元号で最も使われた漢字ランキングというのがあったので、ちょっとご紹介します。

 

<Sponsered Link>



 

 

1位 永=29回

2位 元・天=27回

3位 治=21回

4位 応=20回

5位 正・長・文・和=19回

 

いやぁ~、どれもそれっぽい(苦笑)

 

過去データから考えれば(過去問の出題確率やないけど・・・)、これらの組み合わせになる可能性はないっちゃ、ないわけだけど。

 

単純に順列組み合わせでちょっと候補としてあげてみると

 

永治、永天、応永、天治、天応、長永、文治、文和・・・などなどなど。

う~ん、どれも「メチャメチャ旧い」漢字(感じ)がするよね。

 

さて、ここでちょっと別の角度から考察すると、現在の書類で生年月日の前にあるT・S・Hという各元号の略式アルファベット。これが被るとヤヤコシイという、平成を決めるときもこれが大きな要因になったとされる、現実的な実務的な課題があるので、これでいくと「正」と「天」から始まるものはたぶん「消え」です。

 

ところで、肝心のこの元号。そもそも誰がどうやって考えて誰が決めるのでしょうか?その時の政府?その時の役所?その時の有識者?誰が決まるにあたっても「責任重大」だし、最大の「歴史に名を遺す」行為になるわけです。まさか時代を反映する意味で、民主主義の最高の発揮場所として公募ってわけにもいきますまいし。

 

で、これも調べたら

 

1 漢文学や国文学などの有識者が候補案を発案

2 内閣官房長官が選定

3 閣議で協議

4 衆参両議員長の意見を聴く

5 閣議で決定

 

という順番になっているらしい。その元号の選定基準も

 

1 国民の理想としてふさわしいような、よい意味合いを持つこと

2 漢字二文字であること

3 書きやすいこと

4 読みやすいこと

5 これまで元号として用いられたことがないもの

6 俗用されていないもの

 

という6つの条件があるらしい。

 

う~ん・・・この時点で「読裏」は消えましたな(泣)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

1月17日、鎮魂の歌。「満月の夕」を

今年も1月17日がやってきました。あれから24回目。24年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、4年

記事を読む

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「コトバは世につれ、世はコトバに

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

台風シーズン到来!避難勧告と避難指示はどっちが避難なん?

9月になりました。9月と言えば・・・。「秋到来」となるわけですが、それよりやはり9月と言えば「台風」

記事を読む

暑いときも寒いときも、これさえあれば!大丈夫食品

秋深し。もう感覚的には初冬に近いですが、季節の変り目は、暑い日があったり、寒い日があったり、いろいろ

記事を読む

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに学校や企業の「新年度」の初日。

記事を読む

この「躓き現象」を解明して。こんなものにまで躓くことが多くなってきたのは、何のせい?

今回は「躓き(つまずき)」の話です。皆さん最近躓いてます?   「躓き」と言っ

記事を読む

今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!読裏一押しです!

今年もあとわずか。クリスマスまでもあと1カ月というところです。早いねぇ~、1年が過ぎるのは。って毎年

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

陽転思考を身につける。「陽転日記」のススメ

一年の計は元旦にあり・・・とはよく言ったものです。人は何かを始めるときには、どこかで区切りをつけてリ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券