*

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力、あるいは才能を指す言葉です。

 

え?「解りにくい?」

 

確かにそうかも。

 

例えば「あいつ、なんやかんや言うて絶対に何かを見つけてきよんなぁ~」とか「アイツ、ホンマ只では転ばんというか、何か見つけて帰ってきよるなぁ~」とか。

 

日常生活というレベルもそうですが、世の中の大発見と言われるものって、この「セレンディピティー」の考え方から導かれたのが結構あるようです。

 
<Sponsered Link>




 

近くは「田中耕一」氏の発見なんかも、予想外の現象からヒントを得たもんらしいし、旧くはエックス線のレントゲンもそう。もっと言うなら「納豆」が出来上がったのもそうだし、「紅茶」もそう。もっともっと卑近なものなら、サラダ巻きも、漁師の人が誤ってマグロにマヨネーズを落としてしまって、「えい!ええわ!食べたれ!」と思って食べたら「メチャメチャ美味いやん!?これ!」みたいな感じ。(←ちょっと違うか?笑)

 

人間って結構古代の昔から、こういう「偶然」から「偉大な発見」をしてきたんだよね。

 

つまり、予定している事が上手くいかない時ほど、別の物事の真実が見える瞬間である。という事。その瞬間を見つけることができる人が「セレンディピティー力」があるということです。

 

予定通りにいかない時に、予定通り以上の価値をそこからどうやって見出すか?その能力は視野を広げることや思考の柔軟性と密接に関連します。上手くいかない時ほど、ちょっと立ち止まって、周りを見渡してみて、心を拡げてみましょう。予定通り事が進むよりも、もっともっと貴重で重要な発見がアナタにあるかもしれませんよ!

 

「ネットサーフィンで探し物をしていたら、なんとなく行き着いたところがこの「読裏クラブ~~~」のブログなんやけど・・・。これってセレンディピティー?」って?もちろんそうだよ!

 

 

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないので

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行

→もっと見る

  • 2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑