*

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します。

 

昔からあるコトバが、そのまま残っているのもあれば、どんどん変化したり、意味がまったく変わっていったり。

 

「コトバって面白いなぁ~」って、つくつく思います。

 

で、令和になって始める新シリーズ第2弾!(第1弾は、「コレはイイワ(レイワ)」シリーズ)

 

名付けて「読裏のコダワリ・コトバ」。

 

今回の題材は、「よしなに」です。

 

 
 

<Sponsered Link>



 
 

 

この「よしなに」って、皆さんはどうですか?使ったりしてます?え?聞いたこともない?って?おっかしいなぁ~・・・。僕は結構使うんやけどね。

 

例えば「そこはよしなに・・・ね?」とか「よしなに是非ともよろしくお願いします」とか。

 

この「よしなに」って、大変日本人らいしというか、便利なコトバでして。ファジーもファジー、具体的になことは全然言及せずに、「何となく頼んまっさ」というか「そこはいろいろ考えて良い方向になるように善処の方を、よろしくお願いしまっさ」という、独特のニュアンスを伝えることができます。

 

「四つのひらがな」だけでね。

 

「よしなに」の意味は

 

「うまくいくように」

「よろしくどうぞ」

「よい方向で」

 

なんてのが包括的に含まれています。最近で言えば「忖度的ニュアンス」も含まれるかも。

 

言う方は指示ではなくてあくまで挨拶の延長。具体的なことは何にも言っていない。でも受けた方は「●●さんが「よしなに」って言ってる以上、よしなにせんとなぁ~」みたいな、ユルイ強制力もなんとなくありそう。

 

そうか、そう言えばこの「よしなに」を使うようになったのは、僕がソコソコのポジションになって人にそれとなく指示を出したり、(半分強制力を持った)お願いをするようになってからかも。

 

「そこはよしなにヨロシクね!」とか「よしなでええから」とか。

 

でも、このコトバ、今ではあまり流行らないのかもしれません。なんせ「ええ加減」過ぎるし。具体性がほとんどゼロ。誰に何をどうやっていつまでにがほとんどゼロ。5W1Hのどれもがゼロ(爆)

 

現代のビジネスシーンでは、それこそ「よしなに」は「よしなよ!」ってなところでしょうね。

 

はい、オチがバッチリ決まったところで今回のネタはこれにて終了です!

 

え?読裏さん、実は「よしなに」と「よしなよ」の掛けコトバを見つけて、それをネタに書きたかっただけとちゃうのん?って?

 

おいおい~!そんな憶測、「よしなよ~~!」でもそこは「よしな」で結構でございます!(爆)

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

洒落ゴコロ満載!ダムカレーが食べたい!

「ダムカレー」というものを最近知りました。これ、ダムの名前ではありません。カレーの名前です。どこかの

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券