*

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 生活

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないのではないでしょうか?

そして日本人の中で「玉丼」、つまり「玉子丼」を食べたことのない人も・・・おそらくかなり限られているでしょう。

そしてそして、「玉子焼き」。お弁当の定番中の定番。誰もが大好きなあの「玉子焼き」だって、それこそ食べたことのない人はまずいないはずです。

あ、もちろんアレルギーを持っていて食べられない方は別ですが。

そんな日本人大好き玉子料理、あ、いや、卵料理、え?ん?「たまご料理?」え?「たまごクラブ?」アレ・・・?

「たまご」って、ひらがなで言う時は別にええねんけど、漢字にしたら何で二つ登場してくるわけ?「鶏卵」というのに「鶏玉」とは言わないし、「玉丼は卵丼」とは言わないし。これ、ややこしい。(でもまぁ区別は日常的にしているのでトラブルにはならんけど)

というわけで、調べてみました。「卵」と「玉子」の使い分け、というか区別の仕方を。

<Sponsered Link>



いろいろ学説があるようですが、一般的に言う「卵」というのは、いわゆる生物学的な「卵」、ここでいう卵の発音はランという方が適切かもしれません。つまり卵は鶏でもカエルでも魚でもなんでも、卵の状態を指す一般名詞となります。鶏の卵だから鶏卵。魚の卵なら魚卵です。ごっつい解りやすい。でも、それじゃ「卵かけごはん」という表現では本当はイクラ丼のことを指すこともできます。「イクラ=魚卵=卵かけ」ですからね。

対して「玉子」という言い方はいつからどうやって使われるようになったのか?室町時代に爆発的に飼育が拡大して庶民の食材となり、当時栄養面でも滋養面でも大変貴重な存在であった鶏の卵は、その姿から「玉のようなう美しい殻の中に入っている、宝石のような貴重なもの(子ども)」という意味を含めて「玉子」と呼んだそう。

でも、それなら「玉子かけごはん」と言ってもおかしくないのですが、今、現代では、卵は過熱前、玉子は過熱後という概念で使い分けされているようです。だから生のタマゴは生卵と言う表現になって、生卵をかけたごはんだから「卵かけごはん」。

タマゴ焼きは、加熱後だから玉子焼き。玉丼だって火が通っているから玉子丼になります。加熱してしっかりと調理、料理しているものを「卵」と呼ぶのに抵抗があったのでしょうね。気持ちはわかります。なんか卵という漢字を使うと「生生しい」という印象が強くなると思ったのかもしれません。

それでも「ゆで卵」なんていう微妙な存在もあるわけで、そこは臨機応変、雰囲気で使い分けることになるんでしょう。最近はどちらでもない「タマゴサンド」なんて表現も一般的になってますしね。エスキモーの雪を表すコトバが何十種類にもあるように、一つのものに対してコトバの多さはそれだけその民族の暮らしと、そのモノとの関係の深さを表します。卵と玉子とタマゴ。使い方はいろいろでも、日本人が大好きなのには間違いありませんね。

サイドバナー




関連記事

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」と「11」だからといってこちら

記事を読む

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。  

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリテ

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のこと

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑