*

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フランス語)のことで、いわゆる「擬音語」と「擬態語」。

 

最近ではこの「オノマトペ」を使った商品がよく売れるということで、POPやチラシ、そして商品名にも頻繁にオノマトペが使われています。

 

総称すると「擬声語」となるらしいのですが、そういう難しい言葉で説明されるよりも、こういう言葉の例を少し上げた方がより解り易いでしょうね。

 

たとえば・・・

 

●さくさく  ●ぷよぷよ  ●とろ~り  ●つやつや  ●つるつる  ●どんどん  ●ぷにゅぷにゅ  ●しっとり  ●キラキラ  ●シャキシャキ  ●サラサラ  ●ふわふわ  ●すくすく  ●プルプル

 

ね?見たことあるでしょ?「オノマトペ」は伝えたいことを一瞬で伝える力があります。

 

「何も食べていなくて、お腹がかなり空いていて、もう立っていられないほどだよ」

 

と言うよりも・・・

 

「もうお腹がペコペコでフラフラだよ!」と言った方がよっぽど雰囲気が伝わりますよね。

 

どうも日本人はこの「オノマトペ」が大好きらしくて、会話の中でもどんどんと出てきます。

 

「シャキッ~~」っと!とか

 

「パァ~~」っと!とか

 

「スラ~~」っと!とか

 

ね?いくらでも出てくるでしょ?(笑)

 

皆さんも、一日一回以上は「オノマトペ」を使っているはずです。「オノマトペ」を使ったら罰金100円なんてルールを自分で課したら、かなりの「貯金」が出来ると思いますね。

 

<Sponsered Link>



 

さて、そんなルールがあれば、確実に「長者」になれる地方が、関西地方です(笑)。そらもう「オノマトペ」のオンパレ!

 

「昨日遅刻しそうやったから、ダァ~~っと走ったら、ドバァ~~って汗が出て、シャツがもうビチョビチョやし!」とか。

 

「この資料急いでるから、パァ~ッと作って、会議までにシャァ~~ってコピーしといて!」とか。

 

「そんなん、簡単やからピッってやって、シュッって終わらせてな!」とか。

 

最後なんか何が簡単で何で終わるのかもようわからん(苦笑)。でもまぁ、なんとなく雰囲気だけは掴めそうでしょ。

 

関西人を笑っているそこのアナタ。。。あなたも同じようなこと、言ってるかもしんないよ!

 

 

サイドバナー




関連記事

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?   正しくは

記事を読む

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」と「11」だからといってこちら

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑