*

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

公開日: : 最終更新日:2018/01/21 生活 , , ,

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年前に成人となりました。

 

私は神戸の人間なので、3月11日も非常に大事な日付ですが、やはり1月17日は特別です。

 

23年前のあの景色はもう街にはほとんど残っていません。人間は辛いことを忘れるようなDNAが備わっていると言います。辛いことを感じたままの感情をずっと持っていると、辛過ぎて前に進めず、生きることが出来ないからです。それはそれで生きる本能ですし、生きる知恵でしょう。

 

でもだからと言って、忘れてはならないことを忘れてしまっていいというわけではありません。幸い、我々は日々は忘れていても、思い出す振り返って思い返すときに必要なモノを持っています。

 

それが歌です。

 

私は1月17日は、常にこの歌を聞くようにしています。いや、聞かずにはいられないです。

 

満月の夕

(3分30秒ぐらいから歌は始まりますが、是非最初から見てください。歌の意味が解ります)

 

 

この歌を聞くと、涙腺がまだ緩んでいなかった当時から、かならず目の頭から熱いものが流れます。涙腺が緩みだした最近は、もうそれこそ目からボロボロと熱いものが流れます。当時の映像や、当時の気持ちが蘇ります。

 

 

もし、この歌をまだ聞いたことがない人がいらしたら、是非一度聞いて(見て)みてください。

 

 

合掌。

サイドバナー




関連記事

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?   正しくは

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないので

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平昌オリンピックは韓国現地で盛り上がってるのでしょうか?現地からの声を聴いてみました。

羽生弓弦の感動の金メダルで、いっきに盛り上がりのピークを迎えている「平

サッカーにおける旧くて新しい公式です

我々は、一つの出来事を記号で表わすことが多い。ひとつの事象を説明する際

身体能力とは何ぞや?

今回は「【身体能力】について、その解明と分析をどなたかにお願いしたい」

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから

→もっと見る

PAGE TOP ↑