*

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

公開日: : 最終更新日:2018/01/21 生活 , , ,

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年前に成人となりました。

 

私は神戸の人間なので、3月11日も非常に大事な日付ですが、やはり1月17日は特別です。

 

23年前のあの景色はもう街にはほとんど残っていません。人間は辛いことを忘れるようなDNAが備わっていると言います。辛いことを感じたままの感情をずっと持っていると、辛過ぎて前に進めず、生きることが出来ないからです。それはそれで生きる本能ですし、生きる知恵でしょう。

 

でもだからと言って、忘れてはならないことを忘れてしまっていいというわけではありません。幸い、我々は日々は忘れていても、思い出す振り返って思い返すときに必要なモノを持っています。

 

それが歌です。

 

私は1月17日は、常にこの歌を聞くようにしています。いや、聞かずにはいられないです。

 

満月の夕

(3分30秒ぐらいから歌は始まりますが、是非最初から見てください。歌の意味が解ります)

 

 

この歌を聞くと、涙腺がまだ緩んでいなかった当時から、かならず目の頭から熱いものが流れます。涙腺が緩みだした最近は、もうそれこそ目からボロボロと熱いものが流れます。当時の映像や、当時の気持ちが蘇ります。

 

 

もし、この歌をまだ聞いたことがない人がいらしたら、是非一度聞いて(見て)みてください。

 

 

合掌。

サイドバナー




関連記事

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラッシュが始まり、夕方のTVニュ

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「コトバは世につれ、世はコトバに

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに学校や企業の「新年度」の初日。

記事を読む

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します。  

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あ

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているル

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券