*

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

公開日: : 最終更新日:2018/01/21 生活 , , ,

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年前に成人となりました。

 

私は神戸の人間なので、3月11日も非常に大事な日付ですが、やはり1月17日は特別です。

 

23年前のあの景色はもう街にはほとんど残っていません。人間は辛いことを忘れるようなDNAが備わっていると言います。辛いことを感じたままの感情をずっと持っていると、辛過ぎて前に進めず、生きることが出来ないからです。それはそれで生きる本能ですし、生きる知恵でしょう。

 

でもだからと言って、忘れてはならないことを忘れてしまっていいというわけではありません。幸い、我々は日々は忘れていても、思い出す振り返って思い返すときに必要なモノを持っています。

 

それが歌です。

 

私は1月17日は、常にこの歌を聞くようにしています。いや、聞かずにはいられないです。

 

満月の夕

(3分30秒ぐらいから歌は始まりますが、是非最初から見てください。歌の意味が解ります)

 

 

この歌を聞くと、涙腺がまだ緩んでいなかった当時から、かならず目の頭から熱いものが流れます。涙腺が緩みだした最近は、もうそれこそ目からボロボロと熱いものが流れます。当時の映像や、当時の気持ちが蘇ります。

 

 

もし、この歌をまだ聞いたことがない人がいらしたら、是非一度聞いて(見て)みてください。

 

 

合掌。

サイドバナー




関連記事

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

この「躓き現象」を解明して。こんなものにまで躓くことが多くなってきたのは、何のせい?

今回は「躓き(つまずき)」の話です。皆さん最近躓いてます?   「躓き」と言っ

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。  

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリテ

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のこと

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」

国際試合の意味は?本当の狙いは別なところにある説。

7月最後の日となった31日、各地でクラブ間の国際親善試合が行われた。浦

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑