*

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに学校や企業の「新年度」の初日。そのお昼に新元号が発表されます。

 

あの小渕さんが「平成」の文字を掲げてからはや30年。あれから僕も確実に30年の齢(よわい)を重ねてきたわけで。。。しかもその時には既に「社会人」となっていた自分がまた哀しくもあったりするわけで。

 

そう言えば、当時は昭和陛下の下血の量が毎日のトップニュースになっていて、その量の多寡によっていろいろな「憶測」が飛んでいました。

 

僕はもうその時には「広告の仕事」をしていたので、「Xデー」についてクライアントに事前に了解を求める日々。「ああ・・・あれから30年かぁ~」なんて思います。

 

ま、そんな僕の「思い出話」はどうでもよくて・・・。

 

とにかく、新元号です。平成の時もあまりピンと来なかったけど、たぶん新元号もピンと来ないんだろうなぁ~。

 

で、いろいろ、その予想(予測)が出ていますが、新元号を予測した特集ネタが、これもいろんなところで展開されてます。

 

ここでその特集を改めて「まとめて」みて、どの「漢字」が採用されるのか?を、読裏的感覚でラインナップしてみました。皆さんはどの「漢字」に「感じ」を感じるのでしょう?

 
 

<Sponsered Link>



 

まず前半の漢字の予測ではこのようなランキングになっておりました。この前半(第一)漢字は、ある制約条件があるらしい。それは「T」と「S」と「H」のローマ字で始まってはいけないというもの。公文書の生年月日で過去の「大正のT」と「昭和のS」と「平成のH」とで被ってしまうからね。

 

この条件に外れるもので、且つ次の条件も付加されるのだとか。

 

1) 国民の理想としてふさわしいもの

2) 漢字2文字であること

3) 書きやすいこと

4) 読みやすいこと

5) これまで元号またはおくり名として用いられたものでないもの

6) 俗用されているものでないもの

 

こうなるとかなり絞られてきて、結局次の予想が標準的なものらしいです。

 

1文字目候補 ベスト10

 

1位=【安】

2位=【永】

3位=【光】

4位=【和】

5位=【栄】

6位=【新】

7位=【開】

8位=【仁】

9位=【幸】

10位=【慶】

 

いやぁ~、どれも、なんか、教科書読んでるみたい(苦笑)。「永」とか「慶」とか「仁」とかね。

 

で、二文字目となると、次の候補になるらしい。

 

1位=【安】

2位=【和】

3位=【永】

4位=【明】

5位=【久】

6位=【光】

7位=【成】

8位=【栄】

9位=【始】

10位=【平】

 

これも、第一文字と重なっているのがかなりある。で、どれもなんとなく、また「歴史の教科書」っぽい・・・(苦笑)

 

因みに歴史の時間ではないけれど、過去一番元号に使われた漢字は

 

【永】=29回

【元】=27回

【天】=27回

【治】=21回

【応】=20回

が、20回以上で、以下10回台で【正】【長】【文】【和】【安】【延】【暦】~~

と続くみたいです。

 

 

この辺りの漢字の組み合わせがおそらく本命なんでしょうな。どうです?「ピン!」と来るものがありますか?第一と第二は逆ではダメなので、ま、喩えは悪いですが、予想形式とすれば「連勝単式」となります。

 

それならば!ということで!

 

この読裏が大胆に新元号をここで予想してみましょう!

 

あと数日の間だけは通用する「大胆予想」

 

まず第一の漢字の条件である

1)と2)と4)に熱く合致して・・・

 

 

【読】

 

次に第二の漢字も

 

1)と2)と4)に合致する

 

 

【裏】

 

 

これで、どうでしょうか?

 

ただ、ちょっと問題は、6)の俗用という部分に抵触する恐れが・・・。

 

ま、4月1日はエイプリルフールなので、もしかしたらこんな新元号の発表が、どこかのブログで流れるかもしれませんな(苦笑)。

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないので

記事を読む

Tシャツのロゴ文字がヤバイ!?

初夏の薫りが強くなってきました。そうなると・・・   もちろん道行く人々の服装

記事を読む

いよいよ新元号!元号は誰が考えて誰が決める?元号の可能性のある漢字特集!

平成31年4月1日、いや、正確には新元号4月1日に、新しい元号が発表されるという発表がありました。

記事を読む

陽転思考を身につける。「陽転日記」のススメ

一年の計は元旦にあり・・・とはよく言ったものです。人は何かを始めるときには、どこかで区切りをつけてリ

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券