*

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

公開日: : 生活 , , ,

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。出来ればいつか「島」で暮らしたい・・・。そんな思いが日々強くなってきています。

 

そのきっかけとなったのがある雑誌(BRUTUS (ブルータス)という雑誌です。これ、僕の青春時代からのお供。大袈裟ではなくて僕の人生観にかなり影響を与えた雑誌です) 。

 

 

例えばこの本の特集中表紙にこんなキャッチコピーが載っていました。

 

■島の暮らしは・・・

●魚は切り身で売っていない
●寝ても覚めても海と山
●何事も時間通りに始まらない
●秘密のデートはあり得ない
●台風で屋根が飛ぶ・・・こともある
●欲しい洋服は試着不可
●島で飲めるビールは1種類
●立ち読みしたいが本屋がない
●フレンチを食べたきゃ船に乗る
●生活必需品が意外に高い
●虫のいる暮らし
●近所のおじいちゃんが同じ話を何度もする
●帰宅したら隣人がいた
●嫌な噂はすぐ広まる
●深夜お腹が痛くなっても翌朝までガマン
●DVDは借りられない。買う!
●島外に出られるチャンスは週2回
●好みのタイプが島にいない
●よく停電する
●最寄りのスーパーは車で30分

<Sponsered Link>



なるほど・・・いちいち頷けることばかり。それでも「島」に住むって憧れるよなぁ~。

 

どちらかと言うとメリットよりもデメリット、便利さよりも不便さの方ばかり。でもその利便さのために犠牲にしてきたいろんなものが島にはまだ残っているように思えます。島の暮らしにはそんな「人生で大事なもの」がまだ残っていそう!

 

ちなみに最近日本列島を構成する千以上の島々の名前を1枚の地図上に記した「日本の島全図」というのがよく売れているらしい。僕にような気持ちになっている人、案外多いんやね。


まぁそれでもさすがに「食べて」いかないといけないし、毎日海に出て「漁」をするわけにも、山へ登って「季節の山菜」を摘むわけにもいかないので、最低ライフラインとして「Wi-Fi」だけは要るかな?(苦笑)

 

 

それさえあれば・・・。やっぱり憧れるなぁ~~。。。島生活。そう言えば、カーリング女子の吉田知那美選手が凱旋スピーチで「何もない町であっても、夢をかなえる町になる」みたいなこと言ってたし。それがまた僕の「島の暮らし願望」に拍車を掛けています。

 

 

もちろん、僕の夢が叶ったら、めでたくこのブログで「画像付」で発表させていただきまっさ!(爆)

エディー・バウアー オンラインストア

僕と同じように島暮らしに憧れる人は是非コメントを!(笑)わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!読裏一押しです!

今年もあとわずか。クリスマスまでもあと1カ月というところです。早いねぇ~、1年が過ぎるのは。って毎年

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

これはイイワ!レイワのガストが大ヒット!絶対ガストに行くぞ!

令和になって1ヶ月。世間は新元号「令和」に便乗して、いろいろあの手この手で商売を展開しています。「令

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに学校や企業の「新年度」の初日。

記事を読む

レディーボーデンが破産申請!憧れの贅沢大人食べは出来なくなるのか!?

  あのレディーボーデンが破産申請をしたらしい!というNEWSを見て、昭和のおじさんや、お

記事を読む

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します。  

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう四半世紀が過ぎ去ろうとしていま

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券