*

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

公開日: : 生活 , , ,

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。出来ればいつか「島」で暮らしたい・・・。そんな思いが日々強くなってきています。

 

そのきっかけとなったのがある雑誌(BRUTUS (ブルータス)という雑誌です。これ、僕の青春時代からのお供。大袈裟ではなくて僕の人生観にかなり影響を与えた雑誌です) 。

 

 

例えばこの本の特集中表紙にこんなキャッチコピーが載っていました。

 

■島の暮らしは・・・

●魚は切り身で売っていない
●寝ても覚めても海と山
●何事も時間通りに始まらない
●秘密のデートはあり得ない
●台風で屋根が飛ぶ・・・こともある
●欲しい洋服は試着不可
●島で飲めるビールは1種類
●立ち読みしたいが本屋がない
●フレンチを食べたきゃ船に乗る
●生活必需品が意外に高い
●虫のいる暮らし
●近所のおじいちゃんが同じ話を何度もする
●帰宅したら隣人がいた
●嫌な噂はすぐ広まる
●深夜お腹が痛くなっても翌朝までガマン
●DVDは借りられない。買う!
●島外に出られるチャンスは週2回
●好みのタイプが島にいない
●よく停電する
●最寄りのスーパーは車で30分

<Sponsered Link>



なるほど・・・いちいち頷けることばかり。それでも「島」に住むって憧れるよなぁ~。

 

どちらかと言うとメリットよりもデメリット、便利さよりも不便さの方ばかり。でもその利便さのために犠牲にしてきたいろんなものが島にはまだ残っているように思えます。島の暮らしにはそんな「人生で大事なもの」がまだ残っていそう!

 

ちなみに最近日本列島を構成する千以上の島々の名前を1枚の地図上に記した「日本の島全図」というのがよく売れているらしい。僕にような気持ちになっている人、案外多いんやね。


まぁそれでもさすがに「食べて」いかないといけないし、毎日海に出て「漁」をするわけにも、山へ登って「季節の山菜」を摘むわけにもいかないので、最低ライフラインとして「Wi-Fi」だけは要るかな?(苦笑)

 

 

それさえあれば・・・。やっぱり憧れるなぁ~~。。。島生活。そう言えば、カーリング女子の吉田知那美選手が凱旋スピーチで「何もない町であっても、夢をかなえる町になる」みたいなこと言ってたし。それがまた僕の「島の暮らし願望」に拍車を掛けています。

 

 

もちろん、僕の夢が叶ったら、めでたくこのブログで「画像付」で発表させていただきまっさ!(爆)

エディー・バウアー オンラインストア

僕と同じように島暮らしに憧れる人は是非コメントを!(笑)わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

暑いときも寒いときも、これさえあれば!大丈夫食品

秋深し。もう感覚的には初冬に近いですが、季節の変り目は、暑い日があったり、寒い日があったり、いろいろ

記事を読む

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに学校や企業の「新年度」の初日。

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券