*

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

公開日: : 生活 , , ,

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。出来ればいつか「島」で暮らしたい・・・。そんな思いが日々強くなってきています。

 

そのきっかけとなったのがある雑誌(BRUTUS (ブルータス)という雑誌です。これ、僕の青春時代からのお供。大袈裟ではなくて僕の人生観にかなり影響を与えた雑誌です) 。

 

 

例えばこの本の特集中表紙にこんなキャッチコピーが載っていました。

 

■島の暮らしは・・・

●魚は切り身で売っていない
●寝ても覚めても海と山
●何事も時間通りに始まらない
●秘密のデートはあり得ない
●台風で屋根が飛ぶ・・・こともある
●欲しい洋服は試着不可
●島で飲めるビールは1種類
●立ち読みしたいが本屋がない
●フレンチを食べたきゃ船に乗る
●生活必需品が意外に高い
●虫のいる暮らし
●近所のおじいちゃんが同じ話を何度もする
●帰宅したら隣人がいた
●嫌な噂はすぐ広まる
●深夜お腹が痛くなっても翌朝までガマン
●DVDは借りられない。買う!
●島外に出られるチャンスは週2回
●好みのタイプが島にいない
●よく停電する
●最寄りのスーパーは車で30分

<Sponsered Link>



なるほど・・・いちいち頷けることばかり。それでも「島」に住むって憧れるよなぁ~。

 

どちらかと言うとメリットよりもデメリット、便利さよりも不便さの方ばかり。でもその利便さのために犠牲にしてきたいろんなものが島にはまだ残っているように思えます。島の暮らしにはそんな「人生で大事なもの」がまだ残っていそう!

 

ちなみに最近日本列島を構成する千以上の島々の名前を1枚の地図上に記した「日本の島全図」というのがよく売れているらしい。僕にような気持ちになっている人、案外多いんやね。


まぁそれでもさすがに「食べて」いかないといけないし、毎日海に出て「漁」をするわけにも、山へ登って「季節の山菜」を摘むわけにもいかないので、最低ライフラインとして「Wi-Fi」だけは要るかな?(苦笑)

 

 

それさえあれば・・・。やっぱり憧れるなぁ~~。。。島生活。そう言えば、カーリング女子の吉田知那美選手が凱旋スピーチで「何もない町であっても、夢をかなえる町になる」みたいなこと言ってたし。それがまた僕の「島の暮らし願望」に拍車を掛けています。

 

 

もちろん、僕の夢が叶ったら、めでたくこのブログで「画像付」で発表させていただきまっさ!(爆)

エディー・バウアー オンラインストア

僕と同じように島暮らしに憧れる人は是非コメントを!(笑)わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

no image

3月11日にサッカーを失った人たちへ 黙祷

今日3月11日は、日本中で哀悼の意を表します。それは1月17日も同じです。。私も地震でライフラインが

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

メロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメロンパン

今回は「実はメロンパンはサンライズで、サンライズでないのがメ

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

義理はチョコ、本命は「飲む羊羹」。今年のバレンタインはこれで決まりだね!

1月も、もはや半分が過ぎました。ということは・・・。はい、そうです。バレンタインデーまであと一ヵ月を

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

三寒四温と啓蟄と温暖化と京都議定書とプリウスと。

三寒四温とはよく言ったもので、ちょっと温かいな?と思ったらまだまだ寒かったり。「今日はコートをどっち

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねており

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホ

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイ

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑