*

話のさわりは、さわりではない 話

公開日: : 最終更新日:2017/12/30 生活

「話のさわりだけでも聞かせてよ」

「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

こういう会話、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか?

さて、この会話、成立しているのでしょうか?もっと言えば正しい会話なのでしょうか?

<Sponsered Link>



実はこの「さわり」、本当の意味は「中心となる部分」「要点」のこと。

「さわり」は、江戸時代に竹本義太夫が創始した浄瑠璃の流派の一つ、義太夫で用いられたもので、最大の聞かせどころ、聞きどころとされている箇所を指す言葉なのです。

それが転じて、音楽や物語の感動的な部分、話や文章の要点などという意味で使われる言葉なのですが、冒頭の会話のように、どうも現代人は違う意味で使っているようです。

それも不思議ではありません。文化庁が毎年実施している「国語に関する世論調査」で今年の調査結果で発表されたものでは、この「話のさわり」を、53.3%の半数以上が、本来の意味ではない「話などの最初の部分」と答えているようで、正解?の、「話の要点」と答えた人は36.1%しかいませんでした。

この結果をどう思いますか?アナタはどちらの「さわり」だと思いました?

でも、「話のさわり」で何故「話の最初の部分」だと勘違いするのでしょう?おそらく推測ですが「さわり」という語感が「触る」という発音と同じで、すると「触る」という漢字から、言葉の響きから、「物事に軽く触れる」「表面的に触れる」というようなイメージが強くなって、その「表面的に触れる」というニュアンスが「話の冒頭だけ聞く」という流れになっていったのだと思います。

これも解るような気がしますね。

本来とは違うコトバの意味や言い回しが広く使われているようなことが、すぐさま日本語の退化とか、日本語の低俗化とは言い切れないように思います。そんなコトバはそれこそゾロゾロありますよね?

例えば、私自身が気になっているのは「ヤバイ」というコトバ。最近では「非常に良い」「凄く美味い」時に「これ、ヤバイよ!」なんて使われています。ヤバイ=否定語が、何故か時代の流れでヤバイ=肯定語、もっと言えば最上級肯定のような扱いを受けています。

ただ、文化庁によれば「本来の意味ではないものも、一般的に広まっているものは、誤用とは言えない」と言っています。お堅い役所さんにしては柔らかい見解で・・・これはこれで、なかなかいい感じですね。

サイドバナー




関連記事

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベルが50年の歴史に終止符をうち、

記事を読む

今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!読裏一押しです!

今年もあとわずか。クリスマスまでもあと1カ月というところです。早いねぇ~、1年が過ぎるのは。って毎年

記事を読む

いよいよ新元号!元号は誰が考えて誰が決める?元号の可能性のある漢字特集!

平成31年4月1日、いや、正確には新元号4月1日に、新しい元号が発表されるという発表がありました。

記事を読む

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

流行語大賞は忖度されなかった「忖度」に。5年後に残るコトバは?

ユーキャン新語・流行語大賞が今年も発表されました。今年は9年ぶりに2つの年間大賞

記事を読む

1月17日、鎮魂の歌。「満月の夕」を

今年も1月17日がやってきました。あれから24回目。24年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、4年

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

Tシャツのロゴ文字がヤバイ!?

初夏の薫りが強くなってきました。そうなると・・・   もちろん道行く人々の服装

記事を読む

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券