*

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・という構図で、関西地方での豪雨による被害が多くの地域でおこりました。

 

実は私の自宅の居住区では、年間降雨量の75%もの雨がこの2日で降ったらしく、近くの番地では「避難指示」まで出ていました。今回、あらためて「雨」というものの認識を新たにした次第。そこで今回は「雨」にまつわる「ことわざ」のご紹介と、それに突っ込む私という図式です。

 

◆「朝雨は女の腕まくり」
朝雨はすぐやむし、女の腕まくりも恐くはない。つまり、ともに「恐れるに足りない」という意味。

⇒これはもう完全に認識が変わります。というか、この「ことわざ」はもはや時代とまったく合致していない。もちろんゲリラ雨という怖さも現代では痛感していますし、現代の女性だって・・・そら、怖いでぇ~!(特に腕まくりなんかされようもんなら・・・爆)

 

◆「雨だれ石を穿つ」
軒から落ちる雨垂れも、長い間には石に穴をあけることができる。力は足りなくても、根気よくこつこつと何度も繰り返してやれば、最後には成功するということ。

⇒これは正しいね。一般的には「チリツモ」という発音で表現されるんやろうけど。ただ、このことわざ、そらそうなんやろうけど、普通、石に穴があく前に雨、止むと思うねんけど。。。あ、今度の豪雨を振り返ると、止まへん雨は、ほんまに止まへん。

 

◆「雨垂れは三途の川」
家の軒先から一歩出ればどんな危険が待ち構えているかわからないということ。雨垂れの落ちる軒があの世とこの世の境だから、家を出たら用心せよという教え

⇒玄関先が生死の分かれ目って・・・どんな玄関先やねん!?って、思うけど、家の軒先の一歩先(正確には歩いて1分ぐらい・・・)ではホンマに土砂崩れがおきてたんで、この「ことわざ」は一種真実です。

 
 

<Sponsered Link>



 

◆「雨が降ろうと槍が降ろうと・・・」
どんなことが起こっても、一度決心した以上はそれを敢行しようとする様子。

⇒雨天決行ということ?サッカーはいつでも雨天決行やけど、でもさすがに槍が降ったら中止やろ?と。現役時代は、雨の試合がホンマに嫌いやったので、「ああ、明日、槍ぐらい降らへんかなぁ~」と、いつも思ってました。

 

◆「雨の降る日は天気が悪い」
当たり前のことをいうときに使う言葉。

⇒これ、ことわざで使ってると解ってもらえなければ、かなりマヌケかも。

 

◆「雨はれて、傘を忘れる」
困難が過ぎると、その時に受けた恩義を忘れてしまう。

⇒僕の場合、雨ふらんかっても、傘を忘れる です。

 

 

どうでした?たいへんためになったでしょう?(爆)
これからも読裏クラブは、大小にこだわらず、役立つ情報をお送りします。

 
プーマオンラインストア

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

暑いときも寒いときも、これさえあれば!大丈夫食品

秋深し。もう感覚的には初冬に近いですが、季節の変り目は、暑い日があったり、寒い日があったり、いろいろ

記事を読む

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

1月17日、鎮魂の歌。「満月の夕」を

今年も1月17日がやってきました。あれから24回目。24年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、4年

記事を読む

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」と「11」だからといってこちら

記事を読む

1月17日 鎮魂の歌「満月の夕」

今年も1月17日がやってきました。あれから23回目。23年目となります。当時生まれた赤ちゃんは、3年

記事を読む

「卵」と「玉子」の違いは?使い分けの基準は?

日本人の大人で「卵かけごはん」を食べたことのない人は、おそらくいないので

記事を読む

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラッシュが始まり、夕方のTVニュ

記事を読む

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します。  

記事を読む

冬には欠かせないパーソナル暖房アイテムのベスト5は?

寒いです。とにかく寒い。「さぶいなぁ~」とか「さっぶぅ~~」とか、言っても暖かくはならんのに、とにか

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券