*

役立つ「雨のことわざ」をご紹介します

関東地方で、観測史上初の「6月の梅雨明け」が宣言されたのも束の間、というか、そういう時に限って・・・という構図で、関西地方での豪雨による被害が多くの地域でおこりました。

 

実は私の自宅の居住区では、年間降雨量の75%もの雨がこの2日で降ったらしく、近くの番地では「避難指示」まで出ていました。今回、あらためて「雨」というものの認識を新たにした次第。そこで今回は「雨」にまつわる「ことわざ」のご紹介と、それに突っ込む私という図式です。

 

◆「朝雨は女の腕まくり」
朝雨はすぐやむし、女の腕まくりも恐くはない。つまり、ともに「恐れるに足りない」という意味。

⇒これはもう完全に認識が変わります。というか、この「ことわざ」はもはや時代とまったく合致していない。もちろんゲリラ雨という怖さも現代では痛感していますし、現代の女性だって・・・そら、怖いでぇ~!(特に腕まくりなんかされようもんなら・・・爆)

 

◆「雨だれ石を穿つ」
軒から落ちる雨垂れも、長い間には石に穴をあけることができる。力は足りなくても、根気よくこつこつと何度も繰り返してやれば、最後には成功するということ。

⇒これは正しいね。一般的には「チリツモ」という発音で表現されるんやろうけど。ただ、このことわざ、そらそうなんやろうけど、普通、石に穴があく前に雨、止むと思うねんけど。。。あ、今度の豪雨を振り返ると、止まへん雨は、ほんまに止まへん。

 

◆「雨垂れは三途の川」
家の軒先から一歩出ればどんな危険が待ち構えているかわからないということ。雨垂れの落ちる軒があの世とこの世の境だから、家を出たら用心せよという教え

⇒玄関先が生死の分かれ目って・・・どんな玄関先やねん!?って、思うけど、家の軒先の一歩先(正確には歩いて1分ぐらい・・・)ではホンマに土砂崩れがおきてたんで、この「ことわざ」は一種真実です。

 
 

<Sponsered Link>



 

◆「雨が降ろうと槍が降ろうと・・・」
どんなことが起こっても、一度決心した以上はそれを敢行しようとする様子。

⇒雨天決行ということ?サッカーはいつでも雨天決行やけど、でもさすがに槍が降ったら中止やろ?と。現役時代は、雨の試合がホンマに嫌いやったので、「ああ、明日、槍ぐらい降らへんかなぁ~」と、いつも思ってました。

 

◆「雨の降る日は天気が悪い」
当たり前のことをいうときに使う言葉。

⇒これ、ことわざで使ってると解ってもらえなければ、かなりマヌケかも。

 

◆「雨はれて、傘を忘れる」
困難が過ぎると、その時に受けた恩義を忘れてしまう。

⇒僕の場合、雨ふらんかっても、傘を忘れる です。

 

 

どうでした?たいへんためになったでしょう?(爆)
これからも読裏クラブは、大小にこだわらず、役立つ情報をお送りします。

 
プーマオンラインストア

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

ソウイウ事ならあるだろうな。という時に使う言葉「左門アリナミン」

皆さんは、うすうす予想していたけど、改めて事実として知らされたときにどのような言葉でその感情を表すの

記事を読む

暑いときも寒いときも、これさえあれば!大丈夫食品

秋深し。もう感覚的には初冬に近いですが、季節の変り目は、暑い日があったり、寒い日があったり、いろいろ

記事を読む

スカッとするノート

これを読んでいる方は、「ノート」というものを何冊持っているでしょうか?   こ

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

関西人が一番使う、オノマトペという言葉を知っていますか?

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?「オノマトペ」とはOnomaatopee(フラン

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

50歳の誕生日おめでとう!9割の日本人が知っている!半世紀もの間愛されたモノとは?

今月の2月12日に、目出度く50歳の誕生日を迎えた人?(商品)があります。  

記事を読む

話のさわりは、さわりではない 話

「話のさわりだけでも聞かせてよ」 「いや、話のさわりだけ言ってもたぶんわからないと思うよ」

記事を読む

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑