*

もうすぐ春。春といえば?「安部礼司」と「いかなごのくぎ煮」

日曜の黄昏時と言えば皆さんは何をしています?いわゆる「笑点」タイムから「サザエさん」タイムです。

 

 

で、僕はここ数年(というより約10年弱ぐらい)は日曜の黄昏時といえばこれ。「安部礼司」タイム。

 

 

ご存知の人も多いかも。FM TOKYO系で17:00からオンエアされるラジオドラマ。

 

 

「ごくごく普通であくまで平均的な安部礼司がトレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディ」(笑)

 

 

もう10年弱は毎週聴いてます。もう日課状態(あ、週に一回だから日課じゃなくて週課かな・・・)。

 

 

で、毎週聞いているからこそ、今日気づいたのが、そんな「安部礼司」の番組が終わる頃でも辺りがまだ暗くなっていないってこと。

 

 

1ヶ月前なら番組が終わる頃にはどっぷりと日が暮れていたのに。だんだんと春が近づいて来てるんやね。

 

<Sponsered Link>



 

で、皆さんにとっては「春と言えば~~~」の、「~~~」には何が入るのでしょう?

 

 

ここは基本はサッカーブログが元になっているのでもちろん「Jリーグ開幕」という人も多いでしょう。ちょっとマニアックに「CLの決勝トーナメント、準々決勝の1STレグ」という人もいるかもしれない(ま、いないやろうけど)。「春はセンバツ」というぐらいなので「選抜高校野球」という人もいれば、球春といわれる「プロ野球」という人もいれば、ベタな「入学式」や「卒業式」、そして定番的な「花見」や、粋なところでは「ウグイスの声」なんていう人もいるかも知れません。

 

 

で、私の地元、神戸では「春と言えば~~~」は、確実に「いかなご釘煮」 になります。

 

 

瀬戸内海沿岸では、2月下旬頃から「いかなご」漁が始まります。「いかなご」は春を呼ぶ魚として知られ、「いかなご」の時期になると、ホームセンターや金物屋さんは、「いかなごコーナー」を作り、「いかなごの釘煮」を作るための大鍋と、容器は、専用の保存容器などを販売します。

 

 

またスーパーやデパートでは、そんな道具はもちろんのこと、「いかなごの釘煮」用の、醤油や砂糖(ザラメ)、水飴、生姜、山椒などの必要なものを揃えます。各家庭は、それぞれに独自の味付けで釘煮をつくり、「我が家の釘煮」をお隣、ご近所に配っています。

 

 

あの独特の風味と口当たり、「いかなご」達には悪いけど、君達がいないと、僕の春はやってこないのだよ!


※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

あの大ヒット企画「ガチャめし」が帰ってきた。その名も「ゆくガチャ・来るガチャ」

今年の夏。一つのヒット商品が、関西の高速道路、ところは「舞鶴若狭道 西紀SA下り線」で生まれた。その

記事を読む

「おざなり」と「なおざり」をしっかりと使い分けてますか?

突然ですが、皆さんは「おざなり」と「なおざり」っていう言葉使ってます?で、使うのはいいんですが、その

記事を読む

この「躓き現象」を解明して。こんなものにまで躓くことが多くなってきたのは、何のせい?

今回は「躓き(つまずき)」の話です。皆さん最近躓いてます?   「躓き」と言っ

記事を読む

ジャネーの法則、それは時間の心理的長さと年齢の関係を表したもの。

年が明けて新年を迎えたのも束の間、1月も半分を越えて、再来週からはもう2月。あと少し?で1月も終わろ

記事を読む

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

1月に思う。今年こそじゃなくてもいい。何かを始めるのに遅すぎることはない。

「今年こそ!」という思いが一番強くなるのは1月らしいです。そら昔から「一年の計は元旦にあり」とも言い

記事を読む

セレンディピティ―という素晴らしい力を知っていますか?

セレンディピティーという言葉を知っていますか?これは、何かを探しているときに、探しているものとは別の

記事を読む

ケビン・ベーコンの法則を知っていますか?

皆さんは「ケビン・ベーコンの法則」というものをご存知でしょうか?   正しくは

記事を読む

日曜日の午後、ハンバーガーに最も合うドリンクは?

まだまだ寒いけれど、日の出の時間や、日中の陽射し、そして夕方の日の暮れの時間に、にどこか春を感じさせ

記事を読む

実は「島で暮らす生活」に憧れています。

実は今「島」に憧れています。正確には「島」というのではなく「島で暮らすこと」、いわゆる「島暮らし」。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねており

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホ

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイ

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑