*

昔はなかった?熱中症。日射病はもう無くなった?熱中症と日射病の違いって?

公開日: : 健康 , ,

暑い。とにかく毎日が暑い。「暑い」と何回言っても、気温は下がらないし、暑さが消えるわけではないんだけれど、それでも言わないと気が済まないほど「暑い」

 

「何か毎年暑くなってきている感じがするよなぁ~」って、毎年言っている感じがする。

 

当時は「いやいや、気温が上がってきたというよりは、読裏さん(←実会話は実名だけど)の年齢が上がってきて、抵抗力が無くなってきたからじゃないの?」なんて言われて「そうか。それもそうだよなぁ~。そんなに毎年気温があがるわけでもないし」なんて返事をしていたけれども、やっぱり今年は尋常じゃない。とにかく暑い。

 

で、そうなると、「夏=海水浴=水死事故」という定番ニュースと同じように最近とくに耳にするのが「熱中症」。もうTV番組やラジオ番組のアナウンサーや司会者は、その番組の終わるタイミングでは「熱中症にはくれぐれもお気をつけください」なんてのが定番挨拶になってきています。

 

 

それを見て(聴いて)、ふと思ったんだけれど「熱中症って昔はなかったよなぁ~」ってこと。昔は「日射病」とかはあったけど少なくとも僕が若い(小さい)ころは、「熱中症」なんかなかったし、TV番組の司会者が「熱中症」で視聴者に呼び掛けるなんてことも無かったような。

 

「日射病って無くなったん?」「熱中症っていつから出てきたん?」

 

そう思ってる人(特に妙齢の男性=つまり、オッサン)も多いんじゃないだろうか?

 

というわけでちと調べてみました。日射病は無くなったのか?熱中症っていつから出てきたのか?そう言えば日射病と熱中症の間(あいのこ・・・は使ったらアカンのよね。だから一応自主規制:苦笑)の熱射病なんてのもあったような。

 

で、ちょっと調べてみました

<Sponsered Link>



 

■熱中症とは

 

そもそも、熱中症とは【高温や多湿の環境下で起こる身体障害の総称】だとか。で、実はこの熱中症、その症状の重さ(軽さ)によって呼び名が変わるようです。その度合いは3段階。

 

熱中症Ⅰ度

発汗による脱水、あるいは熱によって血管が拡がって、そのために血圧が低下することで起きる「めまい」「失神」が起きるのが『熱失神』。また大量の発汗で塩分やミネラルが身体の外に出ていって、体内に不足して、そのために筋肉などが痙攣(けいれん)をおこす『熱けいれん』これがⅠ度で、「軽症」

 

熱中症Ⅱ度

多量の発汗に、水分や塩分の補給が追いつかず、脱水症状となったときに発生する『熱疲労』。これがⅡ度。漢字のイメージだと「疲労」がⅠ度で「痙攣」や「失神」がⅡ度だと思うのですが(苦笑)

 

熱中症Ⅲ度(熱射病)

体温があがって、体内に溜まった熱が放射できない状態により、体温調節機能が失われることによっておきる「熱射病」。おっと!ここで出てきました!熱射病。そうです、熱射病は熱中症の最高ランクの重度の別名、別称だったんですね。

 

日射病

日射病とは、強い直射日光に長時間当たることで発生する病気。熱中症のⅠ度~Ⅲ度のような「身体に現れた症状」による区別ではなくて、その症状に至った原因の方に重点をおいたものということで、これも一種の熱中症と言えます。

 

まとめ

つまり、熱中症と熱射病と日射病は、違う病気(症状)の名前ではなくて、その症状の軽度や、その症状にいたる経路によって呼び方が変わってくる==というのが、正解のようです。熱中症という大きな「枠」の中の、特に症状が重いものを(ま、長男みたいなもんですかね)が熱射病で、症状の軽重に関係なく「直射日光なんかに当たるからや!」ってのに該当するのが日射病ということです。

 

その昔、昔も昔、大昔。読裏少年は、炎天下で陽炎揺らめく真夏の土のグラウンドで、水も飲まず、身体を水で冷やすことも許されず、ひたすら走らされたのに、何故「熱中症」にならなかったのだろう?たぶん、読裏少年は熱中症というものを知らなかったからだろうと思うな。あんとき、熱中症というものを知っていたら・・・絶対に練習をもっと合理的に(さぼって)できたのになぁ~(爆泣)

 

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

二日酔いをマシにする食べ物と、二日酔い対策の間違った都市伝説とは?

年末は忘年会の季節。今日はあの人と、明日はあの人と、それこそ毎日のように「今年もお疲れ様でした~」と

記事を読む

森永ラムネが今年大ヒットの予感?その理由は、コスパ最強のブドウ糖サプリメント説だった!

センター試験も終わって、いよいよ受験シーズンもヤマ場を迎えるタイミングもありますが、受験生だけでなく

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑