*

世界を知る101冊

公開日: : 良書 , , ,

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか?

僕はこの季節になると、必ず手にする本があります。それは「科学」の本であり、「物理」の本です。

実は一年中この手の本は定期的に読みあさっているわけですが、それでも秋の日に、一人科学や物理の世界に身を置き、先人達が壮絶な人生の中で悩み、苦しみ、発見し、知り、考えた物事の真理や仕組みを知ることで、日常の俗世から離れ、人間の持つ偉大さや深遠さに心を奪われる時間は、また格別の趣があります。

そんな僕が今回お薦めしたいのがこの本。

Ⅰ章 「サイエンス-世界を知るということ」では、世界でもっとも美しい10の科学実験他、14冊を

 

Ⅱ章 「人間-私達はどこから?」では、脳は空より広いか―「私」という現象を考える他、10冊を

 

Ⅲ章 「生命-この不思議なもの」では、脳は空より広いか―「私」という現象を考える他、11冊を

 

Ⅳ章 「科学の冒険者たち-好奇心を抱きつづけて」では、巨人の肩に乗って―現代科学の気鋭、偉大なる先人を語る他、13冊を

 

Ⅴ章の「ちょっと息抜き-文系世界を楽しむ」の7冊をはさんで、

 

Ⅵ章 「歴史と文化-人間の歩みをたどる」他10冊は面白ろないのでちょっと飛ばして(笑)

 

そして本命の章、Ⅶ章 「現代社会と科学-矛盾はなぜ生まれる?」で、カール・セーガン 科学と悪霊を語る他、11冊を紹介し、

 

最後の章 Ⅷ章 「未来-科学から見えてくるもの」で、地球と一緒に頭も冷やせ!他、9冊を紹介しています。

 

<Sponsered Link>



 

僕自身この101冊の中で読んでいた本はたったの5冊。この世界を知る101冊――科学から何が見えるかを読むと、「まだまだ自分が知らない世界がいっぱいあるんだなぁ~」って、普通に思わせてくれますし、「死ぬまでにはこの101冊は読んでから死にたいなぁ~」って、素直に思います。

1冊分の内容を1~2頁でレビューしてくれているこの本。皆さんも一度こんな知らない世界に触れてみてはいかがでしょうか?

 

サイドバナー




関連記事

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文章を書くのは好きですか?

記事を読む

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のことや、重力のことを知ることになっ

記事を読む

為になる数のはなし(その① 1は?2は?3は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

タイトルに「9割」の文字が入った本は9割売れる?

皆さん、最近、本を読んでますか?というより本を買ってます?   巷はもうスマホ

記事を読む

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこで注目されているのがご存知イチ

記事を読む

no image

俺は「俺はズラタン」を読んだヨミウラ

CLの決勝が終って、今月はあのコパ・アメリカ。そのあとは・・・海外の移籍シーズンが到来して、そんでも

記事を読む

365日チキンラーメンが食べたくなる本

ふと本屋さんでこんな本を見つけました。   365日チキンラーメンの本

記事を読む

為になる数のはなし(その② 4は?5は?6は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

関西人の会話はオノマトペ。キュっと曲がって90度(関西オノマトペ用例集)

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?そう。いわゆる「擬音語」と「擬態語」、総称すると

記事を読む

図解思考の技術を身に付けると、世界がホント変わります!

図解思考という考え方をご存知でしょうか?これ、平たく言えば「文字よりも絵の方が理解し易いよ」というも

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券