*

9回無死1塁でバントはするべき?しないべき?の答えが解かる本

プロ野球も交流戦たけなわ。今年もまた「やっぱパリーグのレベルは違うよなぁ~」って思うこの頃です。そのたびに違う土俵というか、違う評価の基準というものを思い知らされます。皆さんのご贔屓のチームや応援している選手の活躍はいかがでしょうか?

さて、そんなプロ野球好きの方々ならご存知の方も多いかもしれませんが、「セイバーメトリクス」の世界から見たらまたプロ野球の世界も違った意味で面白さが増します。

 

一番典型的な例が、この本の題名にもなっている「9回裏無死1塁でバントはするな」というコンテンツ。何故そうなのか?それじゃ何故皆んな「9回裏無死1塁でバント」するのか?

 

 

を数字を使って明快に説明しています。

 

また、打者を評価する基準についても「本塁打」や「打点」、あるいは「打率」なんてもんではなく、もっともっと詳細な基準をもって評価すると、どうなるのか?

 

例えば「最も評価できる打者」とは「その選手が一番から9番まですべての打席に立ったと仮定したときに得られる得点の期待値」

 

これをXR(EXTRAPOLATED.RUNS)と呼び、その計算式は

 

XR=0.5×(単打)+0.72×(二塁打)+1.04×(三塁打)+1.44×(本塁打)+0.34×((四球)+(死球)-(敬遠))+0.25×(敬遠)+0.18×(盗塁)-0.32×(盗塁死)-0.09×(凡打)-0.098×(三振)-0.37×(併殺打)+0.37×(犠飛)+0.04×(犠打)
 
解る?(笑)
 
 

<Sponsered Link>



 

とにかくこうやって打者を総合的に且つ科学的に評価したら僕達のイメージとまったく違う打者が高評価を得ることになるのがまたビックリ!
 
誰が勝ったとか、誰が打ったとか、そんな一般的な基準ではなくて、数学的に見たら意外な投手や野手が、もっともっと評価されてよい選手が、ゾロゾロ登場しています。
 
プロ野球に詳しい人もそうでない人も、数字の世界に興味がある人もそうでない人も、どちらかが好きならきっとこの本は面白いと思うよ。
 

サイドバナー




関連記事

為になる数のはなし(その② 4は?5は?6は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文章を書くのは好きですか?

記事を読む

あなたはアホ派?それともバカ派?どちらで傷つき、どちらで腹が立つか?全国アホ・バカ分布図でチェックしてみよう!

これを読まれている方は関東方面の方ですか?それとも関西方面?もちろんそれ以外の地方の方もいらっしゃる

記事を読む

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のことや、重力のことを知ることになっ

記事を読む

為になる数のはなし(その① 1は?2は?3は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

タイトルに「9割」の文字が入った本は9割売れる?

皆さん、最近、本を読んでますか?というより本を買ってます?   巷はもうスマホ

記事を読む

no image

俺は「俺はズラタン」を読んだヨミウラ

CLの決勝が終って、今月はあのコパ・アメリカ。そのあとは・・・海外の移籍シーズンが到来して、そんでも

記事を読む

自分が自分につながる道。カミーノ。

今回はスペインのお話しです。スペインと言ってもリーガー・エスパニョーラのことではありません。カミーノ

記事を読む

iPhone機種変更記念ネタ。スティーブ・ジョブズ全発言『世界を動かした142の言葉』

最近、携帯を替えました。恐ろしく長い間僕の手元に存在して、ずっとずっと僕と付き合ってくれていた、もう

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。 &

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。  

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券