*

タイトルに「9割」の文字が入った本は9割売れる?

皆さん、最近、本を読んでますか?というより本を買ってます?

 

巷はもうスマホ全盛なので、電車の中でもカフェに入っても「本を読んでいる」人の姿はめっきり見かけなくなったよね?

 

でも、やっぱりときどきは本をちょっと読んでみたくなる。そんな時があります。で、本屋にぶらっと立ち寄って「なんかええ本ないかなぁ~?」って見回すと、やたらと目立つんよね。「9割」っていう文字が。

 

実用書、ビジネス系、自己啓発系、そして趣味やライフスタイル系のところには、ホンマにこの「9割」という文字が入っている本がないことがないというぐらい!で、哀しいかなちょっと「手にとってしまう」んよ。この「9割」に惹かれてね。

 

そらもういろんな「9割」があるわけで。「人生9割だらけじゃん!」というわけで。不思議な事に「1割」の文字が入ったタイトルってあんまり無いのよ。9割の逆側は1割だから、「●●●は9割で決まる」なんてタイトルは「●●●は1割決まらない」というタイトルにも出来るんだけど、まずそんなタイトルにはお目にかかれません。

 

僕もマーケッターの端くれなので、この原理はよく解ります。人間はとかく数字に弱い・・・というか、数字に対しては無条件の親近感を覚えるようです。そして何故か数字が入っているほうが信ぴょう性が高いという盲目的な暗示にかかるところがあるんだよね。

 

そしてここが肝なんだけど、数字はどこか少し「ハンパ」な方がより真実味が湧くのです。例えば「100人中100人が読んでます!」というのはどこかウソ臭いっしょ?「ほんまけぇ~?」って思うでしょ?ところがこれを「100人中92人が読んだ本です!」なんて言われると、俄然意識が入っちゃいます。「へぇ~?そんなに皆んな読んでるんかぁ~」みたいな。

 

この心理をかなりこのタイトルは意識して付けているのでしょう。そらもう本も売れんことには話にならんわけやし、背表紙で売上の大部分が決まると言われる世界やからね。

 

<Sponsered Link>



 

というわけで、代表的な「9割」本というのを少し並べてみました。

 

買う理由は雰囲気が9割 ~最強のインフルエンサーマーケティング~

会議の9割はムダ ホワイトカラーの労働時間を50%削減させるマネジメント

仕事の9割は世間話 (日経プレミアシリーズ)

相手に9割しゃべらせる質問術 (PHP新書)


グラフで9割だまされる 情報リテラシーを鍛える84のプレゼン

 

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)

悩みの9割は歩けば消える (青春新書プレイブックス)

伝え方が9割

 

ね?凄いっしょ?でも、ここでご紹介したのは、ほんの一握り。それこそ氷山の一角で、まだまだあるんよね。「9割本」って。

 

え?「そう言うってことは読裏さん、これのほとんどを、9割ぐらい買ったんじゃないの?こんな本を買ってセコセコとテクニック論に走るよりも、ちゃんと真面目に仕事したら?」って?

 

う~ん。。。その指摘、9割は当たってる。。。でも、最後のこの「伝え方が9割」は、しっかりと身につけると、いろいろと役にたつよ!

 

 

サイドバナー




関連記事

為になる数のはなし(その① 1は?2は?3は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

iPhone機種変更記念ネタ。スティーブ・ジョブズ全発言『世界を動かした142の言葉』

最近、携帯を替えました。恐ろしく長い間僕の手元に存在して、ずっとずっと僕と付き合ってくれていた、もう

記事を読む

車椅子の天才物理学者。宇宙を語る、ホーキング博士が死去。また偉大な巨星が・・・なくなってしまいました。

訃報を聞くたびに「え?」って思わず声を失う。そんなことが多くなってきました。昔、僕が若い頃に有名な方

記事を読む

9回無死1塁でバントはするべき?しないべき?の答えが解かる本

プロ野球も交流戦たけなわ。今年もまた「やっぱパリーグのレベルは違うよなぁ~」って思うこの頃です。その

記事を読む

あなたはアホ派?それともバカ派?どちらで傷つき、どちらで腹が立つか?全国アホ・バカ分布図でチェックしてみよう!

これを読まれている方は関東方面の方ですか?それとも関西方面?もちろんそれ以外の地方の方もいらっしゃる

記事を読む

365日チキンラーメンが食べたくなる本

ふと本屋さんでこんな本を見つけました。   365日チキンラーメンの本

記事を読む

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のことや、重力のことを知ることになっ

記事を読む

関西人の会話はオノマトペ。キュっと曲がって90度(関西オノマトペ用例集)

皆さんは「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか?そう。いわゆる「擬音語」と「擬態語」、総称すると

記事を読む

為になる数のはなし(その② 4は?5は?6は? その意味を知る)

数えること。   それは自然にそして必然的に生まれた。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑