*

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

公開日: : サッカー , , ,

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。スコアは自己最高の239.57。

 

 

ただ、彼女のこのスコアが得点がジャンプ等の基礎点が1.1倍になる後半に、全ジャンプを集中させた演技構成によって作られたことに、アメリカのアシュリー・ワグナーがツィッターで

 

 

「技術的には完璧。オッケー。競争心旺盛な点は敬意を表します。でも、これはないわ。プログラムではない。彼女は前半の時間を無駄にして、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど。それはまったくフィギアスケートではないと思う」

 

と物言い。

 

 

これにまた多くの人が反応して、プチ炎上状態に。

 

 

まぁ、採点の基準がそうなっている以上、フィギアスケートがその得点を争う競技である以上、ザキトワの取った戦術(戦略?)は、当然の帰結だろうし、その戦術を実行たらしめる「技術」と「体力」はまったく問題なく金メダルに値すると思うね。

 

 

スポーツというのはどの競技も常に変化、進歩、進化するので、彼女の戦術が近い将来は常識になっているかもしれないし、禁止事項になっているかもしれないし、現在の採点基準が変わっているかもしれない。

 

 

それはサッカーも同じ。

 

 

ある戦術が編み出されたら、それを破ろうとする戦術がまた誕生し、その誕生した戦術を上回る戦術やシステムがまた登場する。そうやってグルグルと螺旋状に回っていって進歩するものだと思います。

 

 

で、そんなザキトワの名前を耳にするたびに思い出すサッカー選手がいます。それは「岡崎慎司」

<Sponsered Link>




別に彼が新しい戦術を編み出すキッカケとかそういうのではなくて、別に彼が後半に力を貯めて「点を固め獲り」しているとか、そういうのではなくて・・・。

 

 

ただ単純に「ザキトワ」と「ザキオカ」の韻が似ているから。。。

 

 

はい。僕は常に「岡崎慎司」を見ているときは、脳みそでは「ザキオカ」って呼んでるんでね。

 

 

え?「それで?それでどうなるん?このネタのオチは?」って?

 

 

いや、だからさ。ザキトワとザキオカの韻が似ているよね?って。

 

 

それを皆んなもちょっと感じてるのかな?って。皆にこのことを知ってもらいたいなって。

 

 

え?「それだけ?それだけなん?」って?

 

 

はい。そうです。ええやん!たまには!そういうのも!このブログ、スポナビさんで10年間やっていた「読裏クラブのワンツー通し」の継続(リニューアル)版なんです!

 

 

そこではこんなネタ、ときどきしっかりとアップさせてもらってましてん!

 

 

あかん?あかんのん???(爆)

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

西野朗監督初陣!W杯選手選考前夜試合なので・・・!ガーナ戦の採点

いやぁ~、メチャメチャ久しぶりですが、(W杯の採点練習という意味もありますが、やっぱり西野さんの初陣

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




猛暑の中のJリーグは、ここが心配!?

今日で甲子園、つまり、夏の高校野球の決勝が終了しました。ここは、「サッ

8月10日は僕の「〇〇呪縛解放記念日」になりました。

彼等はいつも僕の目の前に立ちはだかっていた。  

抱腹絶倒サッカー中継「めっちゃ風邪ひいてんねん!」

今回は、まったく、他人様(=ひとさま)からの受け売りです。オリジナリテ

「ブラックホールで死んでみる」

僕は宇宙が好きだ。そして宇宙の事を知ろうとすれば、星のことや、光のこと

何故か不思議なセブンとイレブンの話!?

今回は「7」と「11」のお話し。   で、「7」

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑