*

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

公開日: : サッカー , , ,

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。スコアは自己最高の239.57。

 

 

ただ、彼女のこのスコアが得点がジャンプ等の基礎点が1.1倍になる後半に、全ジャンプを集中させた演技構成によって作られたことに、アメリカのアシュリー・ワグナーがツィッターで

 

 

「技術的には完璧。オッケー。競争心旺盛な点は敬意を表します。でも、これはないわ。プログラムではない。彼女は前半の時間を無駄にして、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど。それはまったくフィギアスケートではないと思う」

 

と物言い。

 

 

これにまた多くの人が反応して、プチ炎上状態に。

 

 

まぁ、採点の基準がそうなっている以上、フィギアスケートがその得点を争う競技である以上、ザキトワの取った戦術(戦略?)は、当然の帰結だろうし、その戦術を実行たらしめる「技術」と「体力」はまったく問題なく金メダルに値すると思うね。

 

 

スポーツというのはどの競技も常に変化、進歩、進化するので、彼女の戦術が近い将来は常識になっているかもしれないし、禁止事項になっているかもしれないし、現在の採点基準が変わっているかもしれない。

 

 

それはサッカーも同じ。

 

 

ある戦術が編み出されたら、それを破ろうとする戦術がまた誕生し、その誕生した戦術を上回る戦術やシステムがまた登場する。そうやってグルグルと螺旋状に回っていって進歩するものだと思います。

 

 

で、そんなザキトワの名前を耳にするたびに思い出すサッカー選手がいます。それは「岡崎慎司」

<Sponsered Link>




別に彼が新しい戦術を編み出すキッカケとかそういうのではなくて、別に彼が後半に力を貯めて「点を固め獲り」しているとか、そういうのではなくて・・・。

 

 

ただ単純に「ザキトワ」と「ザキオカ」の韻が似ているから。。。

 

 

はい。僕は常に「岡崎慎司」を見ているときは、脳みそでは「ザキオカ」って呼んでるんでね。

 

 

え?「それで?それでどうなるん?このネタのオチは?」って?

 

 

いや、だからさ。ザキトワとザキオカの韻が似ているよね?って。

 

 

それを皆んなもちょっと感じてるのかな?って。皆にこのことを知ってもらいたいなって。

 

 

え?「それだけ?それだけなん?」って?

 

 

はい。そうです。ええやん!たまには!そういうのも!このブログ、スポナビさんで10年間やっていた「読裏クラブのワンツー通し」の継続(リニューアル)版なんです!

 

 

そこではこんなネタ、ときどきしっかりとアップさせてもらってましてん!

 

 

あかん?あかんのん???(爆)

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

南野は悪くない!?ドフリーは外れるものなのです!その根拠とは?

先日のアジアカップの1次リーグの第2戦。何とか日本は1-0で勝利をもぎ取りましたが、翌日の仕事場での

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【マ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

CLの準々決勝カードが決定!さぁ、ここからがホンマのCLだ!

17-18チャンピオンズリーグの準々決勝カードが抽選の結果決まりました!改めてここでその4カードをご

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

サッカー好きの彼氏にピッタリのクリスマスプレゼントをご紹介します!

彼氏がサッカー好きの彼女は今年のクリスマスプレゼント、どういうものを考えているのでしょうか?サッカー

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑