*

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

公開日: : サッカー , , ,

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。スコアは自己最高の239.57。

 

 

ただ、彼女のこのスコアが得点がジャンプ等の基礎点が1.1倍になる後半に、全ジャンプを集中させた演技構成によって作られたことに、アメリカのアシュリー・ワグナーがツィッターで

 

 

「技術的には完璧。オッケー。競争心旺盛な点は敬意を表します。でも、これはないわ。プログラムではない。彼女は前半の時間を無駄にして、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど。それはまったくフィギアスケートではないと思う」

 

と物言い。

 

 

これにまた多くの人が反応して、プチ炎上状態に。

 

 

まぁ、採点の基準がそうなっている以上、フィギアスケートがその得点を争う競技である以上、ザキトワの取った戦術(戦略?)は、当然の帰結だろうし、その戦術を実行たらしめる「技術」と「体力」はまったく問題なく金メダルに値すると思うね。

 

 

スポーツというのはどの競技も常に変化、進歩、進化するので、彼女の戦術が近い将来は常識になっているかもしれないし、禁止事項になっているかもしれないし、現在の採点基準が変わっているかもしれない。

 

 

それはサッカーも同じ。

 

 

ある戦術が編み出されたら、それを破ろうとする戦術がまた誕生し、その誕生した戦術を上回る戦術やシステムがまた登場する。そうやってグルグルと螺旋状に回っていって進歩するものだと思います。

 

 

で、そんなザキトワの名前を耳にするたびに思い出すサッカー選手がいます。それは「岡崎慎司」

<Sponsered Link>




別に彼が新しい戦術を編み出すキッカケとかそういうのではなくて、別に彼が後半に力を貯めて「点を固め獲り」しているとか、そういうのではなくて・・・。

 

 

ただ単純に「ザキトワ」と「ザキオカ」の韻が似ているから。。。

 

 

はい。僕は常に「岡崎慎司」を見ているときは、脳みそでは「ザキオカ」って呼んでるんでね。

 

 

え?「それで?それでどうなるん?このネタのオチは?」って?

 

 

いや、だからさ。ザキトワとザキオカの韻が似ているよね?って。

 

 

それを皆んなもちょっと感じてるのかな?って。皆にこのことを知ってもらいたいなって。

 

 

え?「それだけ?それだけなん?」って?

 

 

はい。そうです。ええやん!たまには!そういうのも!このブログ、スポナビさんで10年間やっていた「読裏クラブのワンツー通し」の継続(リニューアル)版なんです!

 

 

そこではこんなネタ、ときどきしっかりとアップさせてもらってましてん!

 

 

あかん?あかんのん???(爆)

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。   結果は2-5

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

やっぱりサッカーは〇〇〇やねぇ~!

最近は新しいサッカーネタが少なくなってきてます。その中で元々あまり書かなかった「Jリーグ」ネタとなる

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば、私(読裏)が、アルゼンチン人

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

イブラ様、ご帰還後に初ゴール!

  イブラ様こと、イブラヒモヴィッチが、いや、イブラヒモヴィッチことイブラ様が、ミランにお

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券