*

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

公開日: : サッカー , , ,

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。スコアは自己最高の239.57。

 

 

ただ、彼女のこのスコアが得点がジャンプ等の基礎点が1.1倍になる後半に、全ジャンプを集中させた演技構成によって作られたことに、アメリカのアシュリー・ワグナーがツィッターで

 

 

「技術的には完璧。オッケー。競争心旺盛な点は敬意を表します。でも、これはないわ。プログラムではない。彼女は前半の時間を無駄にして、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど。それはまったくフィギアスケートではないと思う」

 

と物言い。

 

 

これにまた多くの人が反応して、プチ炎上状態に。

 

 

まぁ、採点の基準がそうなっている以上、フィギアスケートがその得点を争う競技である以上、ザキトワの取った戦術(戦略?)は、当然の帰結だろうし、その戦術を実行たらしめる「技術」と「体力」はまったく問題なく金メダルに値すると思うね。

 

 

スポーツというのはどの競技も常に変化、進歩、進化するので、彼女の戦術が近い将来は常識になっているかもしれないし、禁止事項になっているかもしれないし、現在の採点基準が変わっているかもしれない。

 

 

それはサッカーも同じ。

 

 

ある戦術が編み出されたら、それを破ろうとする戦術がまた誕生し、その誕生した戦術を上回る戦術やシステムがまた登場する。そうやってグルグルと螺旋状に回っていって進歩するものだと思います。

 

 

で、そんなザキトワの名前を耳にするたびに思い出すサッカー選手がいます。それは「岡崎慎司」

<Sponsered Link>




別に彼が新しい戦術を編み出すキッカケとかそういうのではなくて、別に彼が後半に力を貯めて「点を固め獲り」しているとか、そういうのではなくて・・・。

 

 

ただ単純に「ザキトワ」と「ザキオカ」の韻が似ているから。。。

 

 

はい。僕は常に「岡崎慎司」を見ているときは、脳みそでは「ザキオカ」って呼んでるんでね。

 

 

え?「それで?それでどうなるん?このネタのオチは?」って?

 

 

いや、だからさ。ザキトワとザキオカの韻が似ているよね?って。

 

 

それを皆んなもちょっと感じてるのかな?って。皆にこのことを知ってもらいたいなって。

 

 

え?「それだけ?それだけなん?」って?

 

 

はい。そうです。ええやん!たまには!そういうのも!このブログ、スポナビさんで10年間やっていた「読裏クラブのワンツー通し」の継続(リニューアル)版なんです!

 

 

そこではこんなネタ、ときどきしっかりとアップさせてもらってましてん!

 

 

あかん?あかんのん???(爆)

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

J開幕!J2も一斉スタート!開幕らしいスコアが目白押し!やっぱりJ2はオモロイ!

僕はJリーグの中でもJ2の方がなんとなく気になる。そんな毎年を送っています。  

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

阪急電車で聞いた「日本もここまで来たか」感の話

いやぁ~~、日本もえらい国になったもんです!! というのが本日のお題。   別

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろんキリン・チャレンジカップでもな

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

アジアカップで解った南米の人たちの気持ち

アジアカップが開催されて、大いに!?盛り上がろうとしている感じがしないでもない。そんな感じです。

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグと吉本新喜劇はどちらが刺激的か?

このブログを読裏クラブとしてアップしているワタクシの事を知っている人が

アナタは【逆(に言う)男】に出遭ったことがあるか?

また随分とアップが滞ってしまいました。 実はこれはサッカーネタで

金田正一氏死去。永遠に生きると思ってた人の一人でした。

「かねやん」こと、金田正一さんが亡くなられました。享年86歳。

6得点が入るリーグってどうよ?

「サッカーは得点が少ないから面白くない」   昔

ウレシ、ハズカシ、タノシ、クヤシ。ワールドカップ開催中!の、ラガーマンの気持ちを察します。

ラグビーワールドカップが開催されています。日本代表がアイルランドに大金

→もっと見る

  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券