*

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

公開日: : サッカー , , ,

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。スコアは自己最高の239.57。

 

 

ただ、彼女のこのスコアが得点がジャンプ等の基礎点が1.1倍になる後半に、全ジャンプを集中させた演技構成によって作られたことに、アメリカのアシュリー・ワグナーがツィッターで

 

 

「技術的には完璧。オッケー。競争心旺盛な点は敬意を表します。でも、これはないわ。プログラムではない。彼女は前半の時間を無駄にして、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど。それはまったくフィギアスケートではないと思う」

 

と物言い。

 

 

これにまた多くの人が反応して、プチ炎上状態に。

 

 

まぁ、採点の基準がそうなっている以上、フィギアスケートがその得点を争う競技である以上、ザキトワの取った戦術(戦略?)は、当然の帰結だろうし、その戦術を実行たらしめる「技術」と「体力」はまったく問題なく金メダルに値すると思うね。

 

 

スポーツというのはどの競技も常に変化、進歩、進化するので、彼女の戦術が近い将来は常識になっているかもしれないし、禁止事項になっているかもしれないし、現在の採点基準が変わっているかもしれない。

 

 

それはサッカーも同じ。

 

 

ある戦術が編み出されたら、それを破ろうとする戦術がまた誕生し、その誕生した戦術を上回る戦術やシステムがまた登場する。そうやってグルグルと螺旋状に回っていって進歩するものだと思います。

 

 

で、そんなザキトワの名前を耳にするたびに思い出すサッカー選手がいます。それは「岡崎慎司」

<Sponsered Link>




別に彼が新しい戦術を編み出すキッカケとかそういうのではなくて、別に彼が後半に力を貯めて「点を固め獲り」しているとか、そういうのではなくて・・・。

 

 

ただ単純に「ザキトワ」と「ザキオカ」の韻が似ているから。。。

 

 

はい。僕は常に「岡崎慎司」を見ているときは、脳みそでは「ザキオカ」って呼んでるんでね。

 

 

え?「それで?それでどうなるん?このネタのオチは?」って?

 

 

いや、だからさ。ザキトワとザキオカの韻が似ているよね?って。

 

 

それを皆んなもちょっと感じてるのかな?って。皆にこのことを知ってもらいたいなって。

 

 

え?「それだけ?それだけなん?」って?

 

 

はい。そうです。ええやん!たまには!そういうのも!このブログ、スポナビさんで10年間やっていた「読裏クラブのワンツー通し」の継続(リニューアル)版なんです!

 

 

そこではこんなネタ、ときどきしっかりとアップさせてもらってましてん!

 

 

あかん?あかんのん???(爆)

プーマオンラインストア

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【マ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サッカーワールドカップ。応援するなら期待しよう!期待しないのに応援してはしてはいけません。

今回は、非常にシンプルな事をシンプルに伝えたい。   いよいよワールドカップが

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホンマの無敵艦隊こそドイツ。ドイ

記事を読む

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねており

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホ

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイ

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑