*

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

 
スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されていたらしい。2010年代に間違いなく世界を席巻した二人。今やベテランの域に達している彼ら二人だが、それでも第一線を譲らない秘密がこのルーティーンに潜んでいるというのだ。
 
 
その記事の中で興味を引くのはクリロナのそれである。というより・・・ぶっちゃけ言って、僕はあまりメッシに興味がなく、この二人ならダントツでクリロナ派である(というスタンスをこのブログでは散々発散してきた)。
クリロナは、どのようなルーティーンを繰り返しているのか?興味深い題材だ。
 
 
クリロナのストイックさは有名だ。そしてイケメンに似合わず、その生活はかなり質素だとも聞く(ホンマかどうか・・・は、僕自身見たことがない。あくまで伝聞の伝聞の伝聞の記事を読んだだけだが)
 
 
クリロナは「食」に関して非常に神経を使っている。どれぐらいの神経の使い方なのか?あるいはどれぐらいのルーティーンへのこだわりと持っているのか?を、わかり易くするために、比較として私(読裏)のそれと比べながら解説していこう。
 
 
クリロナは1日で5回ないし6回の食事を摂るという。対して読裏は、1回ないし2回の食事である。読裏が1日で1回の食事の場合は朝と昼がなしである。朝は直前まで寝ていたいので、朝食を摂る余裕がなく、昼もあまり食欲が湧かないときが多いので(腹が減ったなぁ~~と感じるのが15時過ぎだったりする)、その場合は昼食も食べない。
 
 
クリロナは、ハムとチーズ、低脂肪のヨーグルトという朝食で一日が始まるらしい。読裏の場合は一杯のコーヒーが朝食である。クリロナとはここが大きく違う。
 
<Sponsered Link>



 
クリロナは昼食を2回摂るらしい。1回目は鶏肉とサラダ。2回目は魚とサラダ、卵、オリーブなど。読裏は、前述のように昼食は0回か多くて1回。1回摂る時も基本はブランチ型で、最も多いパターンは、「ジャーマンドックとコーヒー」という、いわゆるドトールのモーニングCセット(¥398)である。因みに読裏のドトール率はかなり高い。

 
 
また、クリロナは、1日8時間の睡眠を好み、シエスタも1日最大5回まで摂るらしい。対する読裏は、1日最大で睡眠時間は約5時間。25時に寝て朝の6時15分に起床する。このあたりの規則正しい生活ぶりは、クリロナと読裏はほぼ双璧状態だ。
 
 
ただし、読裏はクリロナのようにシエスタを5回も摂るということはない。が、時々午後のひと時に怖ろしいまでの睡魔が襲うときがあり、その時は顔を洗って気合を入れるが、それでも睡魔が勝つ場合は、目を閉じて熟考している振りをしながら会議で寝ることもある。これはシエスタと言えるかどうか?はかなりグレーだ。
 
 
クリロナの午後はほぼハードトレーニングに費やされる。ピッチでのトレーニングの他にジムでのトレーニング、水泳、ピラティスなども行い、コンディション維持に努めているらしい。対する読裏の典型的な午後は、「コンサルティング」として対峙する人と有意義な会話を交わすことに費やされる。時には軽妙な相槌をうち、時には鋭い質問をし、時には相手が「ハッ」っとするようなピンポイントの指摘をする。日々新たなトレンド情報を仕入れ、コンサルティングのクオリティーを落とさないように努めているらしい。頭からはかなり汗を出しているが、身体はほとんど動かさない。
 
 
クリロナの夜は肉や魚を食べ、また間食としてアボカドトーストや果物を1~2回食べるそうだ。読裏のそれは、その時その時に出て来た食事をその時その時にまったく無防備に食べる。時にビールを「永遠に飲み続けるのか?」というぐらいに飲むが、身体の事を慮るように何度もトイレにいって「排水」に努めることで、体重はこの10年1㎏前後でずっと維持されている。
 
 
いかがだっただろうか?クリロナのストイックさが、読裏のそれと比べてどれぐらいのものなのか?は、賢明な読者の判断に委ねることになるが、少なくとも言えるのは、クリロナは読裏のことなどまったく眼中になく、ひたすら自身の肉体を磨き上げるために、今日もルーティーンに励んでいるということだ。
 
 
うん。やはり、クリロナは凄いよ。
 
 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

 

サイドバナー




関連記事

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

なぜ「イブラヒモヴィッチ(様)」には異常なほどの敬語を使わなければならないのか?

  先日、正確には日本時間の2020年、1月11日の(夜)11時の試合、セリエA第19節の

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あの時代のオランダの選手がこの世

記事を読む

レアル・マドリ―移籍に選択肢は3つ存在!この気持ちわかるなぁ~。

レアル・マドリーにまた一人の男が移籍したようです。このクラブには、いったいどれだけのサッカー選手が、

記事を読む

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

ヴィッセル神戸初タイトル!ジーコ対イニエスタはイニエスタの勝ち!

  やっぱ、元旦の午後は天皇杯っしょ!   もの心ついたときから、元旦の13時は

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ハ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




サッカーで5つの新ルール変更を実験!その内容と結末は?

  サッカー(というより、フットボール)が、なぜこれほど世界

コロナウィルスでルミナス神戸2が破綻!

ついに、とうとう・・・ 「ルミナス神戸2」(正式名称=ルミナスクルー

こんなパス廻しは見た事ない!13分間の「最強のパス」廻し

  最強のパス廻しとは、どんな状態を言うのだろう? &nbs

Jリーガーのスケジューラーはアドレナリンが出まくりん!

新型コロナウィルスで初感染者が奈良で出た!というニュースが飛び込み、書

東京にアルゼンチンとブラジルがやってくる!

  東京オリンピックまであと半年を切りました。カウントダウン

→もっと見る

  • 2020年3月
    « 2月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券