*

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

 
スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されていたらしい。2010年代に間違いなく世界を席巻した二人。今やベテランの域に達している彼ら二人だが、それでも第一線を譲らない秘密がこのルーティーンに潜んでいるというのだ。
 
 
その記事の中で興味を引くのはクリロナのそれである。というより・・・ぶっちゃけ言って、僕はあまりメッシに興味がなく、この二人ならダントツでクリロナ派である(というスタンスをこのブログでは散々発散してきた)。
クリロナは、どのようなルーティーンを繰り返しているのか?興味深い題材だ。
 
 
クリロナのストイックさは有名だ。そしてイケメンに似合わず、その生活はかなり質素だとも聞く(ホンマかどうか・・・は、僕自身見たことがない。あくまで伝聞の伝聞の伝聞の記事を読んだだけだが)
 
 
クリロナは「食」に関して非常に神経を使っている。どれぐらいの神経の使い方なのか?あるいはどれぐらいのルーティーンへのこだわりと持っているのか?を、わかり易くするために、比較として私(読裏)のそれと比べながら解説していこう。
 
 
クリロナは1日で5回ないし6回の食事を摂るという。対して読裏は、1回ないし2回の食事である。読裏が1日で1回の食事の場合は朝と昼がなしである。朝は直前まで寝ていたいので、朝食を摂る余裕がなく、昼もあまり食欲が湧かないときが多いので(腹が減ったなぁ~~と感じるのが15時過ぎだったりする)、その場合は昼食も食べない。
 
 
クリロナは、ハムとチーズ、低脂肪のヨーグルトという朝食で一日が始まるらしい。読裏の場合は一杯のコーヒーが朝食である。クリロナとはここが大きく違う。
 
<Sponsered Link>



 
クリロナは昼食を2回摂るらしい。1回目は鶏肉とサラダ。2回目は魚とサラダ、卵、オリーブなど。読裏は、前述のように昼食は0回か多くて1回。1回摂る時も基本はブランチ型で、最も多いパターンは、「ジャーマンドックとコーヒー」という、いわゆるドトールのモーニングCセット(¥398)である。因みに読裏のドトール率はかなり高い。

 
 
また、クリロナは、1日8時間の睡眠を好み、シエスタも1日最大5回まで摂るらしい。対する読裏は、1日最大で睡眠時間は約5時間。25時に寝て朝の6時15分に起床する。このあたりの規則正しい生活ぶりは、クリロナと読裏はほぼ双璧状態だ。
 
 
ただし、読裏はクリロナのようにシエスタを5回も摂るということはない。が、時々午後のひと時に怖ろしいまでの睡魔が襲うときがあり、その時は顔を洗って気合を入れるが、それでも睡魔が勝つ場合は、目を閉じて熟考している振りをしながら会議で寝ることもある。これはシエスタと言えるかどうか?はかなりグレーだ。
 
 
クリロナの午後はほぼハードトレーニングに費やされる。ピッチでのトレーニングの他にジムでのトレーニング、水泳、ピラティスなども行い、コンディション維持に努めているらしい。対する読裏の典型的な午後は、「コンサルティング」として対峙する人と有意義な会話を交わすことに費やされる。時には軽妙な相槌をうち、時には鋭い質問をし、時には相手が「ハッ」っとするようなピンポイントの指摘をする。日々新たなトレンド情報を仕入れ、コンサルティングのクオリティーを落とさないように努めているらしい。頭からはかなり汗を出しているが、身体はほとんど動かさない。
 
 
クリロナの夜は肉や魚を食べ、また間食としてアボカドトーストや果物を1~2回食べるそうだ。読裏のそれは、その時その時に出て来た食事をその時その時にまったく無防備に食べる。時にビールを「永遠に飲み続けるのか?」というぐらいに飲むが、身体の事を慮るように何度もトイレにいって「排水」に努めることで、体重はこの10年1㎏前後でずっと維持されている。
 
 
いかがだっただろうか?クリロナのストイックさが、読裏のそれと比べてどれぐらいのものなのか?は、賢明な読者の判断に委ねることになるが、少なくとも言えるのは、クリロナは読裏のことなどまったく眼中になく、ひたすら自身の肉体を磨き上げるために、今日もルーティーンに励んでいるということだ。
 
 
うん。やはり、クリロナは凄いよ。
 
 

 
このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

 

 

サイドバナー




関連記事

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

アジアカップで実現!「試合を潰すことは、試合に勝つよりも難しい」

2019アジアカップのサウジアラビア戦で、日本のボールポゼッションが23%強だったという。 &

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1を消化しました。 &nb

記事を読む

「大型トレード」という、懐かしき夕刊の薫り

7月に入って、インターチャンピオンズカップ(別名アウディ・カップ)で、レアルやバイエルンやアーセナル

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

サウジ、敗戦後のロッカーでの会話。「強いものが勝つのではない~~」という言葉を知っているかい?

アジアカップのノックアウトステージ、ラウンド16で、サウジアラビアは日本に0-1で負けました。

記事を読む

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券