*

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば、私(読裏)が、アルゼンチン人で、オシム好きで、ホンダ嫌いで、そして、そして「ヤット」好きであることはご存知だろう。

 

ただ、最近このブログを見た人がいるかもしれないので、改めてここで申し上げておくと・・・

 

そう。私は「アルゼンチン人」で「オシム好き」で、そしてホンダ嫌いで、ヤット大好き人間なのです。(え?まんまかぶせてるだけやん!?って?2回も言わんでええって!って?。はい、すんまへん。単純に言いたかったもんで・・・)

 

で、そのヤットこと、遠藤保仁がまたまた、またまたまたまた、やってくれました!

 

なんと!J1リーグ600試合出場!

 

これに2013年のJ2での33試合を加えて、ACLの試合52試合を加えて、ナビスコ(現ルヴァンカップ)の63試合を加えて、天皇杯の46試合を加えて、ほんでもって日本代表の152試合も足してみてくんなはれ。

 

そらもう凄い数でっせ?

 

今、電卓が手元にない人のために、代わりに計算しますと、946試合!!!

 

中日の岩瀬が1000試合登板を成し遂げて「鉄人」とか言われていたけど、僕は遠藤の946試合出場の方がよっぽど鉄人やと思うけどねぇ~~。

 

野球のことは素人だし、プロ野球の一つの登板がどれだけ疲れるもんかというのもそれなりに解っているつもりやけれど、サッカーの90分の試合をこなすのも、それはそれで、メチャメチャしんどいんよ!?これは間違いないっす。

 
 

<Sponsered Link>



 

で、そんな鉄人の偉業を成し遂げた本人は

 

積み重ねてきた数字ですし、単純にこの歳ぐらまでやらないと到達できない。嬉しく思いますし、伸ばすチャンスがあればもっと伸ばしていきたいですね

 

と、やっぱりヤットらしく淡々と語っているが・・・

 

その裏側にあるのは、やはりその卓越した存在感というか、それを成立させる戦術感というか、それを成立させる精神力(根性という意味ではなくて、どちらかというとそれと正反対ね。いわゆる「ひょうひょうさ」みたいな)と、正確な技術と、それをいつでも体現する波の少なさ。

 

これがクラブで10人強、代表で4人の監督に替わっても使い続けられたヒケツなんだろうと思います。

 

いやぁ~、久々にヤットのことを書くと、やっぱり気持ちええし、元気が出るわね!

 

おめでとう!ヤット!そしてまだまだ試合に出て、まさに前人未踏の1000試合出場を目指してください!

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

サイドバナー




関連記事

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ戦で起きました。 &nb

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。 そんな挨拶が通常になる、台風

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

阪急電車で聞いた「日本もここまで来たか」感の話

いやぁ~~、日本もえらい国になったもんです!! というのが本日のお題。   別

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

今シーズン、日本人が最も胸を張れる出来事。

日本人の海外選手って今はいったい何人いるんだろう?   つい10年前までは数え

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券