*

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

公開日: : サッカー

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇したセレッソ大阪。天皇杯の優勝回数が4回と数えられた人に違和感を持たなかった人は、それなりにサッカー歴が長い人でしょう。

 

セレッソ大阪の前身は、知る人ぞ知る、関西サッカーの雄「ヤンマーディーゼル」。釜本邦茂氏という不世出のストライカーが所属し、それ以外にも阿部さんや楚輪さんなどのクレバーな中盤の選手、山野兄弟や、西村さんなどの粘着系DFが所属し、そして我らが大先輩!加茂周さんがいた名門チームです。

 

残念ながらそのヤンマーは、Jリーグ発足当時の「オリジナル10」に入ることが出来ず、そこに席を置いたのが、当時の松下電器。今のガンバ大阪です。

 

そのガンバ大阪の前身の松下電器の前身はヤンマーの2部的組織のヤンマークラブだというのも何かの因縁(←このネタはまたどっかでちゃんとしっかりとご説明させていただきます)。

 

全国的にはガンバの方が大阪のクラブの筆頭というイメージで、発足当時は結構「jリーグのお荷物」などと揶揄されながらも、遠藤・二川・明神・橋本の黄金のカルテット時代に一気に強豪クラブの仲間入り。西野政権にてその地位は確固たるものとなっていました。ま、遠藤保仁という存在がデカいかもしれんけどね。

 

そんなセレッソ(ヤンマーディーゼル)とガンバ(松下電器=パナソニック)の関係が、ここにきてかなり変わろうとしています。

 

<Sponsered Link>



 

先の「セレッソ=カップ2冠制覇」「ガンバ=無冠」というのもありますが、それよりもこの変化を象徴していたのが、2017年シーズン終了間際に発表された監督交代。西野氏に次ぐ長期政権か?と思われた長谷川健太監督を契約満了で契約を終わらせ(というよりも事実上の解任・更迭)、その後任監督に、あの「クルピ」氏を招聘したのです。セレッソがガンバを追うという形が、どこかガンバがセレッソを追うという形に。

 

「クルピ」氏と言えば、セレッソの育ての親とでも呼ぶべき存在。香川、清武、乾を育て、柿谷も師と仰ぐ名将。そのクルピ氏が来年からは、ダービーと称されるほどのライバルである「ガンバ大阪」の指揮を執るわけです。

 

このニュースを見たときには「へぇ~、ガンバもやるやん!結構本気でクラブの強化に乗り出すんやなぁ~」と思ってそれなりに感心はしたんですよ。

 

しかし、ここ数日のこのネタを見てその気持ちはかなり変わりましたな。それは・・・

 

「ガンバ大阪、FW不足解消に柿谷獲得を検討」

 

え~~~?そういうことなん?それやる??

 

というのが正直な感想です。ま、シーズンオフの移籍報道ってどこか「書いたもん勝ち」という気がしないでもないけれど、それでもねぇ~。「火のないところに煙は出ない」って言うしさ。

 

これがもし実現したら、ちょっと来年は騒がしくなるかもよ。

 

ま、セレッソサポの皆さん、くれぐれもキンチョーの地に、豚の頭だけは飛ばさんようにしてね。

 

 

サイドバナー




関連記事

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループCの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑