*

決勝戦はウェンブリーで、ワールドカップはイングランドの永久開催に。

今回のネタは、私(読裏)と、ある人(Kさん)との会話から生まれました。その会話をちょっと再現すると・・・。

読)「おひさしぶりです!」

 

K〉「あ、どうも。」

 

読)「ワールドカップ、行かれてたんですねぇ~。どれぐらい行ってたんです?」

 

K)「いや、もう、1試合を観ただけなので、直ぐに帰ってきましたよ。仕事の合間を縫ってプライベートで行ったから・・・」

 

読)「へぇ~、そうなんですか。(確かに・・・この人はもの凄く忙しい人なので、2~3日のプライベートなる休日を確保するだけでもかなり難しいはず)」

 

K)「チケットはずいぶん前に手配していたので、チケットが取れた段階ではまだカードも分からなかったわけだけど、良いカードに当たって・・強行してよかったですよ」

 

この人がロシアで観戦したカードは、アイスランドvsアルゼンチン。そらアルゼンチン人である私が垂涎もののカードだったわけです(試合は1-1のドロー。ほら、あのメッシがPK止められたあの試合ね)ただ、目の前であの試合を見ていたら、アルゼンチン人としてはかなりストレスを溜めただろうが。

 

読)「ロシアはどうでした?」

 

K)「よかったですよ。気候も。僕はドイツにも行ったんだけど、やっぱり気候がいい!っていうのが一番ですよ」

 

読)「なるほど!で、次のカタールは?行くんですか?」

 

K)「いやいや・・・暑いでしょ?ダメですダメです」

 

読)「いちおう、それがあるので冬に開催するって聞いてますけど、どうなるんでしょうね。ホントに出来るのかな?UEFAが本気で各国のリーグ戦日程を調整するんすかね?もしかしたら急遽代替開催があったりして。そうなればイングランドとか日本とかが候補に挙がるんじゃないですか?」

 

K)「あ!イングランドだったら絶対に行く!そらもう絶対行きますね。」

 

読)「僕もイングランドだったら本気で行きたい!って思いますねぇ~。それに人はダメ出しするけど、僕、フィッシュアンドチップス、結構大好物なんっすよ(苦笑)」

 

<Sponsered Link>



 

K)「スタジアムだってプレミアのスタジアムはどれも素晴らしいし、トッテナムも新しいの造ったでしょ?チェルシーのところも大改修したし。そういうのもいいよね。いやぁ~、もう絶対に行きたいなぁ~」

 

読)「やっぱりイングランド、スタジアムの雰囲気が抜群ですからね!もうそうなったら、ワールドカップの開催って、イングランドの永久開催でもいいんじゃないっすか?何と言ってもサッカーの母国なんですから。サッカーの母国イングランドでワールドカップ」って誰も文句言わないような気がしますね。オリンピックがギリシャでそんな論議があったみたいに」

 

K)「あ、それ、いいかも」

 

読)「ですよ!でもって決勝は絶対にウェンブリー!」

 

K)「もちろん!そうだよね!」

 

読)「で、全世界のサッカー少年の夢は、「大きくなってワールドカップに出てウェンブリーのピッチに立つことが僕の夢です!」みたいになって。ちょうど、高校球児が「甲子園で~~」と夢見る、それのワールドカップ版です」

 

K)「あ、それ、いいねぇ~」

 

読)「でしょう?絶対そのほうがロマン感じますよ。僕、大きくなって、どこで開催されるかもわからん国のワールドカップのピッチに立ちたい・・・って、何かインパクトというかロマン度が落ちるんですよね。そんなのがアジアだったりしたら絶対に夢にならへんし!(爆)そらもう、ウェンブリーでしょ?」

 

K)「ウンウン。」

 

読)「それに、イングランド永久開催になれば、FIFAの腐敗も少しは落ち着くんじゃないですか?ま、巨大利権を手放すことは絶対にしないでしょうがね(苦笑)。でも、ウェンブリーの甲子園化。絶対に世界に通用する概念だと思うんですけどねぇ~」

 

K)「賛成!それ、僕1票入れるよ!」

 

というわけで、今回のネタで私は「ワールドカップのイングランド永久開催、決勝戦はウェンブリーで」という企画案を強く、求め訴えようと、ここにその提案(作戦コード名)を高らかに宣言するのであります!その名も

 

「ワールドカップをイングランドで永久開催に!ほんでもって決勝戦を絶対にウェンブリーで!全国のサッカー少年を甲子園に憧れる高校球児化して、同時にFIFAの腐敗も浄化させよう!計画」

 

え?長い?マンマやん?って? まぁ、それはまたどこかで考えますわ(苦笑)。

 

でもタイトルは別にして、内容は絶対押しやから!この計画に「それ、オモロイ!それ、御意!」って思っていただいた方は是非是非ここのコメント欄に「僕も賛成!」って、清き一票を入れてね。

 

因みにここまで僕が自信を持ってこのネタをアップするのは、このKさん。。。実は日本でも一二を争う、名前を聞けば誰でもしってる出版社の大編集長さんであり、エライさん。そんな人が賛成の票を入れてくれたんだから、そらもうそれだけで百人力!だったからなのであります(苦笑)。

【サッカーショップKAMO】海外クラブチーム特集

サイドバナー




関連記事

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

サイドバナー




Comment

  1. ベルントシュスター より:

    うわ!

    やはり行かれてたんですね?
    Kさん…

    凄い!

    ボクも1票入れたいです(^^)/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑