*

サウジ、敗戦後のロッカーでの会話。「強いものが勝つのではない~~」という言葉を知っているかい?

アジアカップのノックアウトステージ、ラウンド16で、サウジアラビアは日本に0-1で負けました。

 

ボール支配率は77%。圧倒的に押していたのに。いやもう押しに押していたのに、相手(日本)のコーナーからの一発に沈みました。

 

おそらくサウジのロッカーではこんな会話が交わされていたに違いない(と、思うのです)。

 

「なんや?あれ!?ダッサイサッカーしやがって!」

「ほんまやで。コーナーの一発だけやん!」

「何か負けた気がせえへんなぁ~」

「ああ。今度やったら絶対に勝てるし。もう一回やらしてくれへんかなぁ~」

「それにしても、あいつのあのシュートが枠にさえ行ってたらなぁ~」

 

そこに、サウジの監督(コーチ?)が出てきて、こう言ったに違いない(と、思うのです)。

 

「おい、お前ら!何勘違いしとんねん!ええか?サッカーは『強いもんが勝つんとちゃうんや!勝ったもんが強いんや!』お前らは負けたんや!そやからお前らは弱いねん!悔しかったら勝ってみんかい!」

 

って。

 

なんでそんなことが解るのか?って?

 

これ、実は、僕が大昔に、ある大事な大会で負けたときのロッカールームの会話やから。

 

その時、コーチに言われたこのセリフが妙にリアリティがあって、「なんて格好エエせりふなんやろう!」って思っていたら、これ、西ドイツのベッケンバウアーのセリフだったのよね。

 

1974年のワールドカップ。最も美しく最も強いと言われたクライフ率いるトータルフットボールのオランダに勝ったときのベッケンバウアーのセリフ。

 

 

<Sponsered Link>



 

それはそれとして、とにかくその時の試合は今回のサウジとまったく同じ状況でしてね。そらもう支配率は圧倒。ゴールに襲い掛かっても襲い掛かってもゴールが割れず。。。そのうち、相手がボッコ~~~ンと蹴ったクリアみたいなボールを、うち(味方)のディフェンダーがこれまたクリアミスして、たまたまのコーナーに。そんでもってその「たまたまコーナー」から「たまたまゴール」が入って。

 

そのまま「ず~~~っと」こっちが押しまくったけれども笛が鳴ったというわけです。

 

ホンマ、負けた気がしない負けでした(今でも負けたと思ってないし!)

 

だから、こんな時に、この「悔しかったら勝ってみんかい!」と言われるのが、選手としては一番悔しいねん!

 

ま、喩えは悪いけど、これに似たのが・・・麻雀が全然下手なくせに、変に勝つヤツってのがいるでしょ?そいつ、ホンマに何も考えんと麻雀やってて、ある時「おいおい!それ8ピン切ってイシャテンに戻したら、少なくとも3面待ちか、変則5面待ちも有りやのに!よりによって8ピンとイソコのシャンポンで待つかぁ~~?ダッセ~~」と言ったら、そいつは・・・

 

「あがらすアンタが悪い!」と言いよったんです。

 

ま、今回サウジの連中は、この8ピンとイソコのシャンポンで上がられて「上がらすアンタが~~」と言われた、僕以上に悔しいだろうな。

 

あ~・・・可哀想に(爆)

 

さて。サウジにまた1点差で勝って、次はその「ご褒美」のような、ベトナム戦。こりゃ、一気に行きそうやね!

因みにこれで1点差勝利は4試合連続。これは強いっすよ!その理由は→こちらにて

 

PS 言うとくけど、僕はイソコも8ピンも切ってまへん!なんとそいつ、ツモりよったんですわ!(爆泣)

 

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

サッカーワールドカップ。応援するなら期待しよう!期待しないのに応援してはしてはいけません。

今回は、非常にシンプルな事をシンプルに伝えたい。   いよいよワールドカップが

記事を読む

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。 そんな挨拶が通常になる、台風

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

ワールドカップ開幕直前!スイス戦の採点です

それではスイス戦の採点です。 GK 川島 6.0 そう言えば最近君のトレードマークの「どや顔」っ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券