*

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。

 

4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変わったり、新しいことに挑戦する人達が大勢いることでしょう。例えば学生さんなんかでいったら、クラブの勧誘や、サークルの勧誘が激しくなるときじゃないでしょうか?大学の正門なんかにズラリと並んで、新入生を勧誘している景色は、季節の風物詩として微笑ましく感じます。

 

そんなこの季節に、ちょっとこんな話をしようと思います。

 

 

それは僕の母校にて語り継がれている物語です。

 

僕の母校は中学部⇒高等部⇒大学の10年一貫教育。そんな中学部の新入生で一人の男の子がサッカー部に入部しました。

 

 

その男の子はサッカーが大好きで、中学部のサッカー部に入部してから、ずっと部の練習を欠かしませんでした。雨の日も、風の日も。そして晴れて中学を卒業。でも、その男の子は結局中学の3年間、一度もサッカー部の試合に出ることはありませんでした。

 

 

そんな彼はそのまま高等部でもサッカー部に入部。そして高校3年間、一度も休むことなく、サッカー部の練習を毎日毎日続けました。サッカーが大好きな彼でしたが、大勢の部員の中にあって彼は結局レギュラー選手にはなれず、3年間一度も試合に出ることなく、高校生活を終えました。

 

その彼が大学に入学して(高等部から大学部へ進んで)もちろん選んだ大学生活はサッカー部でした。当時のこの大学のサッカー部は、それなりの猛者が連なる強豪であって、サッカーが好きというだけでは試合に出ることが出来るというほど甘い環境ではありませんでした。とうとう大学でも4年間一度も試合に出ることはありませんでしたが、それでもこの男は、4年間、一度も練習を休むことなく、最後の最後まで自分の100%の力で、サッカー部の練習を全うしました。

 

そうです。結局彼は、この学校で中学⇒高校⇒大学と、10年間で1度も練習を休むことはなかったのですが、1度も試合に出ることもありませんでした。

 

でも、そんな男を周りはいつしか尊敬の目で見るようになっていました。彼こそがサッカー部の見本であると。彼こそが本当のサッカー野郎だと。

<Sponsered Link>



 

そんな彼は社会人となり、「ツバメ」のマークで有名な石油会社に入社し、会社のトップになりました。

 

我が母校のサッカー部出身者が中心になって組まれている社会人サッカークラブ名は「スワローFC」と言います。知らない人が見たら「サッカーやってるヤクルトファンの集まりのクラブか?」と思うでしょうが、この歴史と伝統を知っているメンバーは、誇りを持ってこのクラブを「スワロー」と呼びます。

 

それはこの尊敬すべき先輩の精神を、ずっと受け継いで行きたいと思うからです。

 

ね?ちょっと「ええ話」でしょ?

 

これからクラブに入ろうとしている諸君!どんなクラブでも、どんなスポーツでも、どんなことでもいいから、続けてみようぜ!続けていればきっと何かが見えてくるからさ。

 

PS かくいうこの私、その「スワローFC」のキャプテンを務めていたことがありますねん。どう?ちょっと見直した?(爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

遠藤保仁(ヤット)よ!君の夢と僕の夢を叶えるために、この移籍を実現してくれないか?

Jリーグが再開して、いよいよあの「イニエスタ」が神戸のピッチに登場した。ただ、そのプレーは、まだまだ

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

巻も引退!あの時代のあの選手達が、どんどんいなくなる淋しさ。

先日、女優の(というより、僕の中ではあのマンガの声優のイメージの方が強いんだけど)市原悦子さんがお亡

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑