*

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。

 

4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変わったり、新しいことに挑戦する人達が大勢いることでしょう。例えば学生さんなんかでいったら、クラブの勧誘や、サークルの勧誘が激しくなるときじゃないでしょうか?大学の正門なんかにズラリと並んで、新入生を勧誘している景色は、季節の風物詩として微笑ましく感じます。

 

そんなこの季節に、ちょっとこんな話をしようと思います。

 

 

それは僕の母校にて語り継がれている物語です。

 

僕の母校は中学部⇒高等部⇒大学の10年一貫教育。そんな中学部の新入生で一人の男の子がサッカー部に入部しました。

 

 

その男の子はサッカーが大好きで、中学部のサッカー部に入部してから、ずっと部の練習を欠かしませんでした。雨の日も、風の日も。そして晴れて中学を卒業。でも、その男の子は結局中学の3年間、一度もサッカー部の試合に出ることはありませんでした。

 

 

そんな彼はそのまま高等部でもサッカー部に入部。そして高校3年間、一度も休むことなく、サッカー部の練習を毎日毎日続けました。サッカーが大好きな彼でしたが、大勢の部員の中にあって彼は結局レギュラー選手にはなれず、3年間一度も試合に出ることなく、高校生活を終えました。

 

その彼が大学に入学して(高等部から大学部へ進んで)もちろん選んだ大学生活はサッカー部でした。当時のこの大学のサッカー部は、それなりの猛者が連なる強豪であって、サッカーが好きというだけでは試合に出ることが出来るというほど甘い環境ではありませんでした。とうとう大学でも4年間一度も試合に出ることはありませんでしたが、それでもこの男は、4年間、一度も練習を休むことなく、最後の最後まで自分の100%の力で、サッカー部の練習を全うしました。

 

そうです。結局彼は、この学校で中学⇒高校⇒大学と、10年間で1度も練習を休むことはなかったのですが、1度も試合に出ることもありませんでした。

 

でも、そんな男を周りはいつしか尊敬の目で見るようになっていました。彼こそがサッカー部の見本であると。彼こそが本当のサッカー野郎だと。

<Sponsered Link>



 

そんな彼は社会人となり、「ツバメ」のマークで有名な石油会社に入社し、会社のトップになりました。

 

我が母校のサッカー部出身者が中心になって組まれている社会人サッカークラブ名は「スワローFC」と言います。知らない人が見たら「サッカーやってるヤクルトファンの集まりのクラブか?」と思うでしょうが、この歴史と伝統を知っているメンバーは、誇りを持ってこのクラブを「スワロー」と呼びます。

 

それはこの尊敬すべき先輩の精神を、ずっと受け継いで行きたいと思うからです。

 

ね?ちょっと「ええ話」でしょ?

 

これからクラブに入ろうとしている諸君!どんなクラブでも、どんなスポーツでも、どんなことでもいいから、続けてみようぜ!続けていればきっと何かが見えてくるからさ。

 

PS かくいうこの私、その「スワローFC」のキャプテンを務めていたことがありますねん。どう?ちょっと見直した?(爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

決勝戦はウェンブリーで、ワールドカップはイングランドの永久開催に。

今回のネタは、私(読裏)と、ある人(Kさん)との会話から生まれました。その会話をちょっと再現すると・

記事を読む

アジアカップ決勝、カタール戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにアジアカップも残すところ決勝戦のみとなった。新しい代表監督である「森保一」率いる「ポイチ・ジャ

記事を読む

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されてい

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券