*

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。

 

4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変わったり、新しいことに挑戦する人達が大勢いることでしょう。例えば学生さんなんかでいったら、クラブの勧誘や、サークルの勧誘が激しくなるときじゃないでしょうか?大学の正門なんかにズラリと並んで、新入生を勧誘している景色は、季節の風物詩として微笑ましく感じます。

 

そんなこの季節に、ちょっとこんな話をしようと思います。

 

 

それは僕の母校にて語り継がれている物語です。

 

僕の母校は中学部⇒高等部⇒大学の10年一貫教育。そんな中学部の新入生で一人の男の子がサッカー部に入部しました。

 

 

その男の子はサッカーが大好きで、中学部のサッカー部に入部してから、ずっと部の練習を欠かしませんでした。雨の日も、風の日も。そして晴れて中学を卒業。でも、その男の子は結局中学の3年間、一度もサッカー部の試合に出ることはありませんでした。

 

 

そんな彼はそのまま高等部でもサッカー部に入部。そして高校3年間、一度も休むことなく、サッカー部の練習を毎日毎日続けました。サッカーが大好きな彼でしたが、大勢の部員の中にあって彼は結局レギュラー選手にはなれず、3年間一度も試合に出ることなく、高校生活を終えました。

 

その彼が大学に入学して(高等部から大学部へ進んで)もちろん選んだ大学生活はサッカー部でした。当時のこの大学のサッカー部は、それなりの猛者が連なる強豪であって、サッカーが好きというだけでは試合に出ることが出来るというほど甘い環境ではありませんでした。とうとう大学でも4年間一度も試合に出ることはありませんでしたが、それでもこの男は、4年間、一度も練習を休むことなく、最後の最後まで自分の100%の力で、サッカー部の練習を全うしました。

 

そうです。結局彼は、この学校で中学⇒高校⇒大学と、10年間で1度も練習を休むことはなかったのですが、1度も試合に出ることもありませんでした。

 

でも、そんな男を周りはいつしか尊敬の目で見るようになっていました。彼こそがサッカー部の見本であると。彼こそが本当のサッカー野郎だと。

<Sponsered Link>



 

そんな彼は社会人となり、「ツバメ」のマークで有名な石油会社に入社し、会社のトップになりました。

 

我が母校のサッカー部出身者が中心になって組まれている社会人サッカークラブ名は「スワローFC」と言います。知らない人が見たら「サッカーやってるヤクルトファンの集まりのクラブか?」と思うでしょうが、この歴史と伝統を知っているメンバーは、誇りを持ってこのクラブを「スワロー」と呼びます。

 

それはこの尊敬すべき先輩の精神を、ずっと受け継いで行きたいと思うからです。

 

ね?ちょっと「ええ話」でしょ?

 

これからクラブに入ろうとしている諸君!どんなクラブでも、どんなスポーツでも、どんなことでもいいから、続けてみようぜ!続けていればきっと何かが見えてくるからさ。

 

PS かくいうこの私、その「スワローFC」のキャプテンを務めていたことがありますねん。どう?ちょっと見直した?(爆)

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?   関東地方の方ならまだし

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

ロペテギの後任は、ひさびさ・爽やか・アルゼンチン人、サンティアゴ・ソラーリ!

レアルのロペテギ監督が解任された。先のクラシコで1-5の大敗を喰らった時点で完全にアウト!やったね。

記事を読む

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ戦で起きました。 &nb

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。   終わった。終わってしまったよ。ワールドカ

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券