*

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?

 

関東地方の方ならまだしも、関西地方の方々は、ほとんど知らないと言っていいかもしれない。「名前ぐらいは聞いたことがあるよ」という方でも「それじゃ、スルガ銀行の通帳持ってる?口座って開いてる?」って聞かれて「YES」と言える人はそんなに多くないのでは?と思う。

 

でも、しかし、ハウエバー!

 

ところが、ところが、ギッチョンチョン!

 

日本サッカーを長らく愛してきた我々たちは違うのである。

 

スルガ銀行と言えば、そらもう「え!?あの、スルガ銀行!?」と、呼ばれるほどの、ビッグネーム!大ブランドなのである。会社は「地方銀行」であるが、ブランドは都市銀よりも上かもしれない。それがスルガ銀行なのだ。

 

スルガ銀行チャレンジカップという、立派なFIFA公認の国際マッチの名称になっているのが、なんといってもデカい!そして、あまり知られていないが、ナビスコのルヴァンカップでも協賛スポンサーとして名を連ねている。加えて、何十年間も天皇杯のスポンサードも務めている。それだけではなく、創設者の岡野一族のサッカーに対する愛情と理解がハンパなく、常に日本サッカーのために表となく裏となく尽力してくれた・・・それがスルガ銀行なのだ。

 

<Sponsered Link>



 

僕なんか、ネタでどんだけ「スルガ・チャレンジカップ」(正式名称はチャレンジシップらしいが、雰囲気でチャレンジカップと言っていた。この辺のユルさが似合うのが、これまたスルガ・チャレンジカップ(シップ)なのである!!)を使ったことか。正式名称を「スルガ・チャレンジシップJリーグYBCルヴァンカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦」という。ナガ!!(爆)。こういうのも、ネタとしては恰好なのだ。

 

たとえば「日陰でひっそり・・・」というネタには必ずスルガ・チャレンジカップを喩えに出したし、え?そんなんやってたん?という、「こじんまり系、そんなんやってたん?系」のネタにも必ずスルガ・チャレンジカップは登場していた。また大会がシーズンオフ真っただ中というタイミングを利用して、季節外れとか、オフシーズンというイメージの象徴としてもスルガ・チャレンジカップは使わせてもらっていた。

 

そのスルガ銀行が実は危ないのだそうな。先日発表された連結決算では、純損額が961億円の赤字。中間期に計上したシェアハウス向けの不正融資に絡む多額の貸し倒れ引当金が重くのしかかって、前年黒字から一転して経営を脅かすレベルの赤字である。一時は「市場最強の地銀」とまで言われたのに、いろいろボロが出てきて、今や株価は急降下。預貯金もどんどん流出していいるらしい。

 

ま、僕はあそこに預金もしていないし、あそこでローンも組んでいないので、直接的な金融被害はおそらくまったくぜんぜんない!のだけれども、それでもやはり我々日本サッカーを愛する人間からすると大ショックである。

 

スルガ銀行が無くなったら・・・?そう思うとゾッとするぜ!

 

何と言っても「スルガ・チャレンジカップ」は、その冠を失い、名称が変わるか、ヘタをすると大会自体が無くなってしまう。

 

ルヴァンカップだって天皇杯だって、少なからず影響を受ける。

 

そして何より・・・。

 

僕の中で「定番」的に使ってきた、独特のポジショニングの喩えが使えなくなってしまうのだ。ちょうど「平山相太」の引退とともに、「な?ソウタもそう思うだろ?」という、独特の〆め言葉(時にはそれがオチにもなっていた)が使われなくなっていったように。

 

痛い!それは痛すぎるぜ!

 

だから、強くスルガ銀行の復活を望むのです。

 

ガンバレ!スルガ銀行!たとえメジャーじゃなくても、皆に必要とされる存在ってあるんだよ!

 

ちょうど「スルガ・チャレンジシップ」のようにね!(爆)

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。   終わった。終わってしまったよ。ワールドカ

記事を読む

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか、「王の中の王」とか。これぞ!

記事を読む

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループFの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

さぁ決勝だ!さぁ韓国だ!森保監督初優勝か?ここでアジアのブラジルになろうぜ!

アジア大会で森保監督率いるU21代表が準決勝でUAEを破って見事決勝に進出しました。 &nbs

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

セブン・イレブンよ。初心に帰ろうぜ!?

セブン・イレブン。   こう聞いて &nb

新記録が更新されたら連続記録は途切れるの法則

「記録は破られるためにある」   誰が最初に語っ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑