*

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

公開日: : 最終更新日:2017/12/29 サッカー

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。

そんな挨拶が通常になる、台風シーズン。そして台風がやってくるたびに、台風が通過するたびに、秋の深まりを再認識するのもまた事実。

そう、そんな秋と言えばやはり「スポーツの秋」、「食欲の秋」、「芸術の秋」、そして「読書の秋」。

で、今回は「読書の秋」の話題を。ちょっと強引ですけどね(笑)

<Sponsered Link>



先日3連休の最終日、久しぶりにまとまった時間がとれたので、お気に入りのカフェのお気に入りの場所に陣取って、ある本を通読しました。結構分厚い本で492ページもあったんですが、まさに「一気読み」という表現がぴったりな「一気に読み上げて」しまいました。

その本とは

「スティーブン・ジェラード自伝」~君はひとりじゃない~

僕自身はリヴァプールというクラブにはリスペクト感はあったものの、特に親近感は持っていなかったし、ジェラードという選手も「こんな選手いたら楽やろうなぁ~」という感想は持っていたし「ええ選手やなぁ~」というのも常に感じてはいたんだけれど、かといって「好きな選手か?」と聞かれれば決してそうでもないし、あまりこの自伝に対しても「期待感」というものは持たずに読み始めてみたんだけれど・・・

これが実に面白い!いや、ホンマに面白いんよ!

なんせ、彼の目線で語られているいろいろな場面。ピッチの中、ロッカールーム、クラブのオフィス、医療室の映像が浮かぶような臨場感溢れる文章で、一気読みできるんですよね。

本の構成も自伝によくあるような「生誕」→「幼少期」→「少年時代」→「青年期」→「現在」という編集ではなく、最近流行りの「時制を前後」させる手法がとられていて、読み手を飽きさせない工夫がほどこされているのもグッド!

もちろんこれだけの筆力がジェラードにあるとは思えず、たぶん原稿自体はゴーストライターが書いたのだろうけれど、でもピッチの中に立って、パスコースのことや、ボールが飛んでくるときの風景、コーナーのポジショニングを奪い合うときの気持ちをゴーストライターが勝手に書けるわけもなく、確実にジェラードの内面が描かれているのも事実。

フットボール好きの人で、秋の夜長にちょっと時間が出来て「読み応えのある本、ないかなぁ~?」なんて思案している人には絶対におススメの一冊です。

サイドバナー




関連記事

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ハ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑