*

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であることはよくよくご存知でしょう。

 

私の現役はピチパンでストッキングは降ろして、シューズの紐は足首に巻いてから結ぶと言う、いわゆる「南米スタイル」を貫いてきたのです・・・というネタも、たぶん読まれた方も多くいらっしゃるでしょう。

 

で、そんな私なのですが、先日のクラブW杯などで「ヨーロッパ対南米」のネタを書いているときにふと思ったのですよ。ふと思ったというよりも、ふと気付いたという方が正確かもしれませんが。

 

それは「南米」っていうコトバ、かの地の人々はどう思っているんやろう?っていうこと。

 

え?「読裏さん、アンタ、アルゼンチン人やったら、【かの地】なんて言わんでも自分で言うたらええやん?」って?う~ん。痛いところを突きまんなぁ~。いや、そら、そうなんやけど、ほら、僕も日本に住んで結構長いやん?関西に住んですっかり関西弁やん?そやからちょっと南米の人の意見も聞いてみたいやん?

 

というわけです。

 

ただ、僕らサッカー出身(経験)者の立場からすると

 

南米=サッカーの本場!

南米=サッカーメチャ巧ま!

南米=サッカー格好エエ!

南米=独特のリズム

南米=ラテンの血

南米=溢れる太陽!

 

なんていう、勝手なイメージと、勝手な思い込みがあるんですが、そもそも何で「南の米」、つまり「アメリカの南」なんやろうね?

 

これって結構失礼な話じゃないか?と。

 

南米諸国に(当たり前やけど)アメリカが入っていないのに、「君ら、アメリカの南の辺の人やろ?」ってなノリなわけでしょ?

 

これを我々の近くで適用しようとしたら、例えば・・・例えばの話だよ・・・

 

日本は中国の東側にあるから、君らのことを「東中国」って言うね。とか

日本はマレーシアの北側にあるから、君らのことを「北マレーシア」って言うよ。とか

日本の事を「アメリカ大陸から最も遠い位置」と捉えて「君たちを極遠米って呼ぶね」みたいな。

 

もっと卑近にすれば東京の人たちを南埼玉地方って呼んだり、西千葉って呼んだり、東横浜って呼ぶのと同じじゃね?ってこと。

 

ね?何となく僕の言いたいこと、雰囲気的に解ってきました?

 

<Sponsered Link>



 

先日、鳥取県が地元の「石破茂」さんが、「今でこそもうなくなったが、私がまだ諸学生だったころ、天気予報で日本海側のことを「裏日本」と呼んでいたのはいまでも忘れない。【今こそみておれ】と当時から思っていたんです(苦笑)」と言っていたのを、ちょっと思い出す。そんな感じね。

 

誰が裏日本やねん!と。誰が南米やねん!と。思っても不思議じゃない。

 

つまり主権もアイデンティティーもしっかりとしたものがある国(この場合は国々)に対して【〇〇の■■側】(=〇〇はある国<地域>を表し、■■は<東西南北>を表す)って、こんな失礼な言い方ってあるんやろうか?

 

ごっつい失礼やん!?

 

しかも、しかもだよ。「俺らを呼ぶのに事もあろうに、サッカーの後進国のアメリカの名前を何で使うねん!?と。俺らはあんなにヘタレやないで!」と。

 

そっちがそう呼ぶんなら、こっちだってアメリカのことを「北南米」って言うで!と。

 

でもまぁ、アメリカの南側の北側やったら結局元に戻って「ふつうのアメリカでええやん?」みたいにもなるし。う~ん。右の左側の右は結局今の場所みたいな。まるで禅問答。これは哲学的な問題になってきましたな。

 

それで言うならサクラメントは北南米の西海岸の東寄りみたいに言うことになって。ちとややこしい。。。

 

ま、この言い方で通用するのは

 

「明日の待ち合わせは、西中島南方の東出口の北側な!?」っていう時だけかも。。。(このネタは解る人には解る、解らない人にはまったく解らない、関西地方の一部超ローカルネタで、すんまへん!)

サイドバナー




関連記事

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ア】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

蓮舫も山尾も顔負け。Jリーグを渡り歩く男。「おいおい・・・」

人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。その時に発する言葉は「おいおい・・・」

記事を読む

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。  

記事を読む

8年ぶりのJリーグ、鹿島復帰の内田篤人が凄い!実は今頃気づきました。

内田篤人が鹿島に復帰しました。8年ぶりのJリーグらしいです。シャルケに7年、ウニオン・ベルリンに1年

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑