*

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

 

が、しかし、ばっと、ハウエバー!

 

サッカーは何もフリークだけのものではございやせん。子ども達もサッカーは大好きだし、そしてもちろん女性の方々だって。その女性だって誰もかれもが「小柳ルミ子さん」並みの知識があるとは限りません。はっきり言って「小柳ルミ子さん」は別格です。僕も彼女には到底追いつけない(汗)

 

そんな小柳ルミ子さんじゃない普通の人の中には、「今年から子どもがサッカーをやりはじめたので・・・」とか、「今度の彼氏がサッカー好きで・・・」などという「サッカー初心者」だってきっといるでしょう。「ワールドカップって見たことがないけれど、今度初めて見るワールドカップって凄く楽しみ!ドキドキ、ワクワク!」という人もきっといるでしょう。

 

というわけで、以前はスポナビさんにて「読裏クラブのワンツー通し」としてアップしていたこのブログも、新しくこの場所でアップすることになった以上、老若男女を問わず、サッカーに興味をお持ちの方以外も含めて「サッカーの面白さ」「サッカーの奥深さ」を改めてご紹介、ご披露させていただこうと思っています。でも、ちょっと「灰汁(アク)」は強いけどね(爆)

 

永久保存版!サッカー用語辞典

 

で、そんな新しい「読裏クラブ」のブログでは、サッカー用語を詳しく説明するシリーズを連載します。名付けて「小柳ルミ子さんじゃない、普通の主婦でも今日から解る!永久保存版サッカー用語辞典!!」

 

え?タイトルが長い?はい。スンマセンなぁ~。こういうベタさは新しいブログの場所になっても変わりまへんねん。なんせ、書いてる人間が同じでっさかい(爆)

 

と、いう長い掴みはこの辺にして。。。もっとサッカーを知るために!もっとサッカーを楽しむために!よりサッカーを味わうために!「聞きたくても聞けなかった言葉」や「よく聞くけど意味がまだよく解らないという言葉」を「わかりやす~~~~~く」解説していきます。

 

もうこの「読裏サッカー用語辞典」さえあれば、今年のJリーグも、今年のワールドカップも、今年のブンデスリーガも、今年のリーガ・エスパニョーラも・・・え?長い?はい。すんまへん!

 

では参りましょう!今回は【カ行】の巻き。

 

<Sponsered Link>



 

【カ】カテナチオ

有名なサッカー戦術の一つ。イタリアの専売特許でもあるこの戦法は、フィールドプレーヤー10人のうち、ほぼ8人を守りに配置し、残りの2人で攻撃をする形。「カテナチオ」というのは「閂(かんぬき)を掛ける」の意味で、ガッチリ門に鍵を掛け、その両脇に門番が控えるという図。リトリート(引いて守る)と同意語のように思えるが、カテナチオはその2人の攻撃者に強力なFWを擁することが前提。「調子に乗ってそっちが全員で攻めてきたら、こっちはボール奪ってから10秒以内にシュート決めるFWがおるねんで!気ぃつけや!?」というメッセージが込められている。そこが大違いです。

 

【キ】キープ

文字通り「維持」すること「守る」ことではあるが、サッカー用語でいう「キープ」は、「球を失うな!」という意味。「前に攻めなくてもいいからしっかりボールを繋いで自分達の時間を作ろう!」という意味で、指示する言葉「キィ~~プ!」とか「キィ~プやぁ~」という言葉が集音マイクから聞こえてきたらそういうことだと理解すること。

 

「前に攻めなくてもいいからしっかりボールを繋いで自分達の時間を作ろう!」と言っているにも関わらず、FWが独善的なプレーでドリブルを仕掛け、案の定敵の守備網に引っかかってボールを失った時は、中盤の選手から「キィ~プ言うてるやろぉ~~!」と叱責される。

 

いや、ホンマに疲れるんよ。勝手にタテに突っかかって、勝手にボール獲られたら・・・

 

【ク】クリアー

綺麗にすること・・・ではない。ボールを遠くへ蹴って、ひとまず危険な地域から脱出すること。或は危機を脱すること。しかしながら自分達のボールにはならず、大部分は敵にボールが渡るので、主義が異なるDFとMFとの間でよく揉める元となる。

 

「クリアーや!」とDFが叫んでも、MFは繋ごうとして相手に取られ「繋げ!」とMFが叫んでもクリアーして相手にボールを渡す。

 

この悪循環に陥ると、チームの雰囲気は一気に悪くなる。また「クリアー」と「バカ蹴り」とは似ているようで全然違うので注意が必要。

 

【ケ】警告

イエローカードとも言う。審判から注意以上の注意を受け、「今度やったら退場やかんね!」というお目付けを頂戴すること。イエロー2枚で退場。従がって1試合に1枚もらったら、もう1枚もらうと即退場になってしまう。

 

作戦的に1枚目を貰った選手を交代させる手もよく使われる。イエローを1枚もらうと次に激しいタックルを仕掛け難くなるので、相手にイエローを出させるのは非常に有効である。

 

ちなみによくカードを持つ仕草をして審判に向かって手首を2~3回揺らすジェスチャーがあるが、あれは「イエローちゃいますのん?」という抗議というか、訴え。それを審判の顔の前で血相変えてやるときは「イエローやんけぇ~!?」と選手が言っているとご理解ください。

 

私の美学としては、倒されたあとに、少し座って審判を向きながら、あくまで苦笑いしながら「カードを揺らすジェスチャー」で一番格好エエのが俊輔。「これ、イエローでしょ~?いくら俺が巧いからって、こんなののさばらしたら、ゲーム荒れますよ?次やったらカード出してくださいね!俺、巧いから、こいつファールじゃないと多分止められないと思うんで・・・」みたいなメッセージが込められているワケ。くぅ~~~、実に格好エエ!

 

【コ】コロコロPK

「モナリザの微笑」「ゲルニカ」と並ぶ、世界三大芸術の一つ。理論的には100%入る究極のPK。

 

一般的にPKを守るキーパーは、キッカーがボールを蹴ってからセービングしていては間に合わない。従がってルールでは「蹴る前にキーパーが動いたら(キッカーが不利なので)やり直し」となっているものの、実際は同時(もしくは直前)に身体を動かし、左右に飛んでボールを止めようとする。

 

自分の飛んだ方向とキッカーが蹴る方向がもし同じであれば、かなりボールを止める確率が上がる。それを逆に取り、キーパーが動くための重心移動を最後まで見極めて、飛ぶ瞬間に逆の方向へコロコロとボールを転がす。

 

キーパーとしては屈辱と恥辱を受けるPKである。現在、人類でこれを実行できる技術を持っているのは、日本という国の、ENDOという選手だけである。

 

 

いかがでしたか?今回の【カ】行の巻。お勉強になりましたか?「こういう辞書が出るのを待ってたんですぅ~~」と、絶賛されている方がどれだけいらっしゃるかは解りませんが、コメントをいただくとまた励みになりますので、是非ご感想や、「この用語も説明してください!」てなリクエストも入れてくださいね。

 

ちなみに【ア】行の巻もあります

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね。

 

サイドバナー




関連記事

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループBの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

jリーグ初の女性監督誕生!

知ってる人は知っていますが、知らない人は全然知らないので、とりあえず「お断り」でご報告しておきますと

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

風前のロペテギ

日本のプロ野球では、巨人の高橋監督が、阪神の金本監督が、それぞれ成績不振の責任を取って辞任を発表しま

記事を読む

アジアカップ決勝、カタール戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにアジアカップも残すところ決勝戦のみとなった。新しい代表監督である「森保一」率いる「ポイチ・ジャ

記事を読む

2月1日は特別な日。香川移籍!トルコ名門ベシクタシュに!

2月1日。それはサッカー界では特別な日ともいえる。正確にはその前日の1月31日なのだが、我々「日出る

記事を読む

サッカーワールドカップ。応援するなら期待しよう!期待しないのに応援してはしてはいけません。

今回は、非常にシンプルな事をシンプルに伝えたい。   いよいよワールドカップが

記事を読む

香川真司がやってのけたぜ!9分間で2点は、トルコの宝石箱やぁ~~!

香川がトルコのベシクタシュに移籍したのが1月31日。そしてなんと!その4日後の2月4日には、もう新し

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑