*

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライで早速試合に出場して、その高い能力を早くもチームのために発揮しているようです。

 

で、今回のネタは、そんな

 

「♪ 長友のようなネタで長友のようなネタでない! ベンベン!」

「♪ ガラタサライのようなネタでガラタサライのようなネタでない!ベンベン!」

 

「♪ そ・れ・は・な・に・かと、たずねたら~!?」

 

「♪ スナイデル!スナイデル!スナイデル!・・・ベンベン!」

 

ということで、スナイデルのインタビューの内容で興味深いものがあったのでご紹介しようかなと。

 

<Sponsered Link>



 

長友とはインテルで同じ釜の飯を食ったスナイデル。今回の彼のガラタサライへの移籍も、スナイデルの助言がかなり背中を押したということで、我々日本人にとってもどこか親近感を覚えるオランダ人がスナイデル。

 

もちろん親近感だけではなくて、そのキャリアはもう一流そのもの。母国の一流クラブ、アヤックスでユース時代から頭角を現した彼はそのまま超一流クラブの頂きである「レアル」へ。

 

あ、ゴメンやけど、僕がレアルって言ったらもうマドリーしかないからね。間違ってもソシエダとかウニオンとかではありませんので・・・え?「誰がレアルって聞いてウニオンなんて思いかべるやつがおるねん!そんなんで貴重な紙面を取ったらアカンで!資源の無駄遣いをしあらアカン!」って?エライすんまへん。でも、紙面の心配はご無用です。なんせこのドメインは、僕のドメインやから(爆)

 

というのはどうでもよくて、スナイデルのキャリアに戻ります。レアルのあとは、インテル。ここで長友と出会ってロッカーやクラブハウスで親友に!その後、イタリアをあとにしてトルコのガラタサライに移籍。同クラブのリーグ優勝に貢献したのちにはフランスのニースに完全移籍して、現在はそこからまた移籍してカタールリーグで現役を続行中。

 

そんな彼を現地カタールのプレスがインタビューして、その内容が一部日本でも紹介されていました。で、ここで「ビックラこいた」のが以下の記事。その一部を再現すると。

 

記者)「君にとって世界最高MFは誰?」

 

スナイデル) 「レアルにいたときのプティだね。彼のプレーは優雅でありながらハードで、とても印象的だ。もっとも能力が高いMFだよ」

 

記者) 「それでは、君のキャリアの中で最も難しい対戦相手は誰だった?」

 

さぁ、ここからですわ。スナイデルといえば、ヨーロッパの一流クラブを渡り歩き、オランダ代表でも2回のW杯に出場して、世界のトップクラスというトップクラスの選手とはほとんど全部対戦していると言ってもよいほどの選手なわけですよ。

 

そらもう、彼の口から「シャビ」とか「イニエスタ」とか「ジェラード」とか「エジル」とか「ポグバ」とか「カカ」とか、どんな一流選手の名前が出てきてもおかしくない、そんなキャリアの持ち主であるスナイデルの口から出た名前が・・・

 

「シンジ」!「シンジ・オノ」!だったんよ!

 

これにはちょっとビックラこきましたわ。

 

その理由をこう語っています

 

スナイデル)「僕がアヤックスでプレーしている時に、彼はフェイエノールトにいたんだ。彼は非常に知的なプレーをしていて、本当に対戦相手として強烈な印象を持っているよ」と。

 

どうよ?これ。インタビューの相手は別に日本人でもなんでもないんだよ?いくら若い頃の印象は記憶に鮮明に残ると言っても、それを上回る対戦キャリアを世界の一流クラブで築き上げたスナイデルだよ?それがねぇ~。。。

 

いやぁ~、やっぱり「小野」ってスゲーよね。ある意味、キング・カズよりも、ヒデ・ナカタよりも、オクデーラよりも、日本が誇るサッカーの宝なんだろうね。

 

札幌のちびっ子達・・・君たちは今、ちょっと幸せなんだよ!?

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

サッカーワールドカップ。応援するなら期待しよう!期待しないのに応援してはしてはいけません。

今回は、非常にシンプルな事をシンプルに伝えたい。   いよいよワールドカップが

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

サイドバナー




Comment

  1. 赤ほえ★ より:

    こんばんは!寒いですね。お元気ですか?

    スナイデル、いい奴ですね。
    このエピソードで、僕の中で彼の評価はあがりました。
    代表でのファン・デル・ファルトとのレギュラー争いは、彼を応援しておりました。
    そんな彼も、キャリアの晩年に差し掛かっているようですね。どうせならJでプレーしてもらえないものでしょうかね。
    伸二も7割くらいは出場して欲しいものです。

    今日は長袖で寝るようにします。
    先生も睡眠をじゅうぶんに取るよう心掛けてください。それでは。

    • yomiuraclub より:

      赤ほえさんへ

      コメント有難うございます。スナイデル、長友もかなり気に入ってくれているみたいだし、
      もしかしたら彼と我々日本人ってちょっと気が合うのかもしれませんね。

      そこまで日本人に親近感を持ってくれているのなら
      Jでのプレー、ホンマそう思います。

      そしてどうせなら、札幌に。。。

      稲本、小野、スナイデルなんていう中盤。
      ちょっと見てみたいっすよね?

      今日は長袖・・・って(笑)
      この2月の厳冬に「なに袖」で今まで寝てたんっすか!?(爆)

      お互いこの厳しい冬を乗り越えて・・・
      今月末のJ開幕をしっかりと迎えましょうよ!

      今後ともよろしくお願いします。

      読裏クラブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑