*

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアには「0-1」で終わり、ボリビアには逆に「1-0」で勝利。ま、「1-0」とか「0-1」とかのスコアは、ひっじょ~~~にサッカーらしいスコアで、観ているこちらも緊迫感が最後まで維持できる、私は大変好きなスコアです。

 

この大会(というより冠カップとか冠練習試合と僕は呼んでいます)は、いつもヘタレさんを呼んでお手盛りの「3-0」の大勝とか「4-2」とかの大味な試合を見せつけられていたので、ほとんど興味を持てなくなっていたのですが、そういう意味では今回はスコアはかなりGOOD!

 

ただ、試合が終わった次の日の会話は、そんなスコアのGOODさよりも、内容に関してかなり盛り上がっておりまして、これも私のような「サッカー旧世代人類」からすれば「大変ウレシ」な感じでした。

 

その盛り上がりとは、そらもうこの3人。中島、堂安、南野。

 

明らかにこの3人が入ってから、リズムも何もかもが変わりましたもんね。サッカーをやったことのない一般の人(仕事の同僚さんとか)が明確にそれを指摘できたぐらい、その輝き方は充分でした。

 

翌日はこの3人を「新BIG3」とかの新しい称号を使って賛辞していました。

 

 

<Sponsered Link>



 

何か、「香川」が気の毒になるくらいでした。「乾」がフツーに見えました。「宇佐美」なんて新星とか天才とかのフレーズがもう使えないよな?てな感じでピッチの中で平々凡々な選手になってしまってました。

 

誰かがボリビア戦のメンバーをBチームとか、B5チーム(AとBの間でB.5という意味らしい)とか呼んでいましたが、そのチームに香川が悲壮感さえ感じられるような表情でメンバーに入り、ベンチでは笑顔さえ見せながら中島と堂安が余裕の表情でどっかり座ってる。何が印象的ってこのシーンが一番印象的やったね。

 

こりゃ、確実に、『時代が変わってきてる。新陳代謝が猛スピードで進んでる』と感じましたな。そしてよりワクワク感が膨らむのは、この日行われていたU23の日本代表に出ていた我らが「タケフサ」が、まだ彼らの後ろに控えているということ。柴崎の座はピピも狙ってる!?

 

いやもう・・・何という幸せな感じなんでしょう!

 

新陳代謝は、何も「前」だけではなくて、「後ろ」でも起きていました。畠中と安西はメチャメチャ良かったし、それを眺める昌子。おいおい?こうなったら吉田が入る場所が急激に無くなってくるんじゃねぇ~の?っていう感じ。

 

いやぁ~、実に頼もしい!畠中のフィードは噂には聞いていたけど、Jリーグだけのレベルでないことをしっかりと見せつけてくれたし、内田が「長友さんよりいい!」って言っていた通り、安西はメチャメチャ攻撃的やし(ちょっと前掛かり過ぎる気もするが・・・苦笑)。

 

小林も良かったけど、高橋はもっと良かったし!この二人は柴崎がいる以上、どちらかは出られないわけで。

 

いやぁ~、森保さん、僕がちょっと目を離している隙に、ずいぶんといいメンバーといいサッカーを作り上げてるじゃん!?

 

平成31年の3月。あと数日で新元号が発表されます。平成とともに走ったイチローの引退した月でもあります。そして昭和の中で最も輝いた山口百恵さんと一緒に「新御三家」を組んでいた「森昌子」さんも引退を発表しました。

 

森昌子さんが引退を発表したその月に、「昌子」を中心としたディフェンスが形成されつつあるというのも、何かの歴史のメッセージなのでしょうか?

 

そう思うと、やはり「中島」「南野」そして「堂安」は、新BIG3というよりも、「(新元号+)新御三家」と呼んで欲しいなぁ~。

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

香川真司がやってのけたぜ!9分間で2点は、トルコの宝石箱やぁ~~!

香川がトルコのベシクタシュに移籍したのが1月31日。そしてなんと!その4日後の2月4日には、もう新し

記事を読む

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホンマの無敵艦隊こそドイツ。ドイ

記事を読む

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中

記事を読む

本田がなんと!カンボジア代表監督に就任!?

ロシアワールドカップが終わって、「次のカタール大会に出場しない」と、名言は避けたものの事実上の日本代

記事を読む

遠藤保仁(ヤット)よ!君の夢と僕の夢を叶えるために、この移籍を実現してくれないか?

Jリーグが再開して、いよいよあの「イニエスタ」が神戸のピッチに登場した。ただ、そのプレーは、まだまだ

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑