*

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアとボリビア。スコアはコロンビアには「0-1」で終わり、ボリビアには逆に「1-0」で勝利。ま、「1-0」とか「0-1」とかのスコアは、ひっじょ~~~にサッカーらしいスコアで、観ているこちらも緊迫感が最後まで維持できる、私は大変好きなスコアです。

 

この大会(というより冠カップとか冠練習試合と僕は呼んでいます)は、いつもヘタレさんを呼んでお手盛りの「3-0」の大勝とか「4-2」とかの大味な試合を見せつけられていたので、ほとんど興味を持てなくなっていたのですが、そういう意味では今回はスコアはかなりGOOD!

 

ただ、試合が終わった次の日の会話は、そんなスコアのGOODさよりも、内容に関してかなり盛り上がっておりまして、これも私のような「サッカー旧世代人類」からすれば「大変ウレシ」な感じでした。

 

その盛り上がりとは、そらもうこの3人。中島、堂安、南野。

 

明らかにこの3人が入ってから、リズムも何もかもが変わりましたもんね。サッカーをやったことのない一般の人(仕事の同僚さんとか)が明確にそれを指摘できたぐらい、その輝き方は充分でした。

 

翌日はこの3人を「新BIG3」とかの新しい称号を使って賛辞していました。

 

 

<Sponsered Link>



 

何か、「香川」が気の毒になるくらいでした。「乾」がフツーに見えました。「宇佐美」なんて新星とか天才とかのフレーズがもう使えないよな?てな感じでピッチの中で平々凡々な選手になってしまってました。

 

誰かがボリビア戦のメンバーをBチームとか、B5チーム(AとBの間でB.5という意味らしい)とか呼んでいましたが、そのチームに香川が悲壮感さえ感じられるような表情でメンバーに入り、ベンチでは笑顔さえ見せながら中島と堂安が余裕の表情でどっかり座ってる。何が印象的ってこのシーンが一番印象的やったね。

 

こりゃ、確実に、『時代が変わってきてる。新陳代謝が猛スピードで進んでる』と感じましたな。そしてよりワクワク感が膨らむのは、この日行われていたU23の日本代表に出ていた我らが「タケフサ」が、まだ彼らの後ろに控えているということ。柴崎の座はピピも狙ってる!?

 

いやもう・・・何という幸せな感じなんでしょう!

 

新陳代謝は、何も「前」だけではなくて、「後ろ」でも起きていました。畠中と安西はメチャメチャ良かったし、それを眺める昌子。おいおい?こうなったら吉田が入る場所が急激に無くなってくるんじゃねぇ~の?っていう感じ。

 

いやぁ~、実に頼もしい!畠中のフィードは噂には聞いていたけど、Jリーグだけのレベルでないことをしっかりと見せつけてくれたし、内田が「長友さんよりいい!」って言っていた通り、安西はメチャメチャ攻撃的やし(ちょっと前掛かり過ぎる気もするが・・・苦笑)。

 

小林も良かったけど、高橋はもっと良かったし!この二人は柴崎がいる以上、どちらかは出られないわけで。

 

いやぁ~、森保さん、僕がちょっと目を離している隙に、ずいぶんといいメンバーといいサッカーを作り上げてるじゃん!?

 

平成31年の3月。あと数日で新元号が発表されます。平成とともに走ったイチローの引退した月でもあります。そして昭和の中で最も輝いた山口百恵さんと一緒に「新御三家」を組んでいた「森昌子」さんも引退を発表しました。

 

森昌子さんが引退を発表したその月に、「昌子」を中心としたディフェンスが形成されつつあるというのも、何かの歴史のメッセージなのでしょうか?

 

そう思うと、やはり「中島」「南野」そして「堂安」は、新BIG3というよりも、「(新元号+)新御三家」と呼んで欲しいなぁ~。

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

史上最大のダサさの日本代表新ユニフォームは、アレに似てる!?

久しぶりのサッカーネタ。いろいろ書きたいことがあって「はてさて・・・何を書こうかな」と思っているので

記事を読む

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されてい

記事を読む

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよいよ「ノックアウトステージ」に入

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

クリロナって永遠にゴールを獲り続けるんじゃねーの?

イタリアのセリエA。僕の中では「ある程度のレベルの高さは解かるけど、なんか試合が戦術的過ぎて、ボール

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループCの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

J開幕!J2も一斉スタート!開幕らしいスコアが目白押し!やっぱりJ2はオモロイ!

僕はJリーグの中でもJ2の方がなんとなく気になる。そんな毎年を送っています。  

記事を読む

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字をとったこのアルファベット3文字

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券