*

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはかなりの鳥肌が立ちました。人口減少が止まらない地方において、凄く勇気が出るコメントでした。

 

 

ですが、それでも、地方の町の人口減少問題は深刻。あと40年も経過すれば、日本の三分の一の地方や田舎が無くなってしまう・・・という説まであるらしい。

 

 

だから「地方創生」という言葉がここ数年いろんなところで叫ばれていて、かの「石破茂 地方創生大臣(当時)」も、かなり本腰を入れてこの問題に取り組んでいました。

 

 

そんな中で、新潟のある町に注目が集まっています。

 

 

その町は「新潟県で唯一、人口が減らない」と言われている町。いや、減らないどころか増えているらしい。

 

 

その町の名前は聖籠町。聖籠町と書いて「せいろうまち」と読みます。

 

 

実はこの町、もの凄く「出生率」や「人口増加率」にこだわっています。

 

 

「出生」に関しては、いろんな政策をうちだしていて、例えば「誕生祝い金」。子どもが一人生まれると、祝い金として5万円が支給されます(第3子まで)。第4子以降なら一人10万円も貰えます。

 

 

それ以外にも、チャイルドシートの購入費助成や保育料の半額(二人目)や無料化(三人目)も。また婚活にも積極的で、若い夫婦が住宅を建てたり、改築したりするときに資金が足りない場合は500万円を上限として住宅資金を貸与してくれます。

 

 

まぁ、これぐらいならもしかしたら他の町も実施しているところはあるのかもしれません。

 

<Sponsered Link>



 

で、この聖籠町、とにかく我々サッカーフリークとして非常に親近感が湧くことをやってくれています。

 

 

2002年に日本で唯一のサッカー専門学校「JAPANサッカーカレッジ」を、廃校を活用して設立。2002年と言えば日韓ワールドカップで盛り上がった年でもありますが、その年からこの聖籠町の取組みがスタートしたわけです。

 

 

今では全国各地からこのサッカーカレッジで学ぶために、毎年若者がこの聖籠町に集まってきています。最近ではなんと海外からもやってくるとか。この学校の在学生の9割がいわゆる「越境」入学で、年々その流入数が増えていっているとのこと。

 

 

県外の人たちですから、、もちろんいずれ学校を出れば、地元や都会に帰ったり出て行ったりするのですが、それでも彼らが青春を過ごした町は、紛れもなく「新潟・聖籠町」なわけで、たとえ卒業後には全国に散らばったとしても、聖篭町の広告塔としてしっかりとその役割を果たしてくれているそうな。

 

 

在学中はもちろん学生さんたちは聖籠町で暮らします。ですので聖籠町の人々と交流を深めることはもちろんのこと、町の小学校の交通安全運動に参加したり、網浜海浜の清掃活動などで集めた空き缶を換金して車椅子を寄贈したり、親子サッカー教室を開いたりと、様々な社会貢献活動に勤しんでいます。

 

 

これぞ、Jリーグの理念である「地域貢献」を地でいっている感じ。

 

 

また、サッカーを通じた婚活活動にも積極的に行っていて、それがまた「新婚さん」を生み出し、そしてお子さんを産んで・・・という好循環サイクルに入っているのだそうな。

 

 

ええよねぇ~、こういうの。まさにサッカーが町にしっかりと根付いて、そして息吹いている感じです。

 

 

サッカーが町の人口問題に一つの解決をもたらしている。いやぁ~、やっぱりサッカーって素晴らしいよね!

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

風前のロペテギ

日本のプロ野球では、巨人の高橋監督が、阪神の金本監督が、それぞれ成績不振の責任を取って辞任を発表しま

記事を読む

ストッキングをずらして似合う選手ベスト5の発表!

日本人は番付が大好き。お相撲さんの世界はもちろんのこと、毎年行われる「ヒット商品」だってしっかり番付

記事を読む

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

アジアカップで実現!「試合を潰すことは、試合に勝つよりも難しい」

2019アジアカップのサウジアラビア戦で、日本のボールポゼッションが23%強だったという。 &

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




ウルグアイ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではウルグアイ戦の採点です。 GK 川島 7.5 不思議なもの

オリンピックチケット。当たるも幸せ、落ちるも幸せ?

2020年東京オリンピック、チケット抽選結果が6月20日に発表されまし

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ

チリ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではチリ戦の採点です。 GK 大迫 5.0 おお!?おおさこ!

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マ

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券