*

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 サッカー , , ,

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるのを見て・・・)「え!?」って驚く訃報が多すぎる。

 

今年の初めに「星野仙一」氏

 

そしてこの前は「大杉漣」氏

 

で、今回の「さくらももこ」女史

 

「ちびまる子」が初めて世の中に出てからもう30年になろうとしてたんやねぇ~。そら僕も歳をとるはずやわ。

 

この「ちびまる子」。描写もフラットだし、ディティールもどこか昭和っぽいので、出てきた瞬間は「なんだよ。サザエさんの平成版か?」みたいな感じだったんだけれど、よくよく見続けていくと、そのセンスの良さやシュールさが、サザエさんとはまったく違うものだというのが解ってきました。

 

で、僕らサッカーフリークとして見逃せないのが、「ケンタ」という存在。

 

それが「あの清水東の3羽ガラスの一人、長谷川健太なんだってよ」って知ったのは、このマンガが評判になって、しばらくたってから。

 

<Sponsered Link>



 

「なんでまた長谷川なんだよ?なんで大榎でもなくて、なんで堀池でもないんだよ?」って聞いたら(だって当時はそういうことを調べようにもグーグルだってなかった時代だからね)、この作者の「さくらももこ」の同級生が長谷川健太だとか。

 

そこでまたこのマンガとの距離感が一気に縮まりました。

 

聞けば静岡生まれの彼女は、大の清水ファンだったとか。こういうの、ええよねぇ~。こういうのを聞くと、徐々にではあるけれども日本にサッカー文化が根付いてきているのを感じます。

 

大杉さんの徳島への愛。そしてさくらももこ女史の清水エスパルスへの愛。Jリーグが出来て四半世紀。もうすぐ30歳になる「ちびまる子」と一緒に育った「長谷川健太」、そして「Jリーグ」。

 

さくらももこ女史が永眠されても、ちびまる子はこのまま継続、生き続けるらしい。英断したスタッフ、関係者のパッションに敬意を表します。だから清水エスパルスよ。さくら女史の想いをしっかりと受け止めて頑張って勝っていこうぜ!そしていつか清水が優勝したら・・・。是非、その時のスタッフは、ちびまる子ちゃんの中で「清水優勝だよ!」ってまる子に言わせる場面をつくってあげてよね。

【サッカーショップKAMO】スパイク&シューズ特集

サイドバナー




関連記事

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

風前のロペテギ

日本のプロ野球では、巨人の高橋監督が、阪神の金本監督が、それぞれ成績不振の責任を取って辞任を発表しま

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

スコアレスドローの「魅力と美しさ」をもっと知って欲しいです!サッカーは点が入らないから面白い!

スコアレスドロー。この言葉を聞いて何を想像されるだろう?    

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

日本代表で初?現象!これほどサッカーが面白いとは!

森保監督の日本代表、通称ポイチ・ジャパン(これ言ってるの、だんだん僕のところだけになってきた気もする

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば

11月4日は何の日でしょうか?はい、私もそのうちの一人です。

今このブログは11月4日に書いています。   さ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑