*

ワールドカップ開幕直前!スイス戦の採点です

公開日: : 最終更新日:2018/06/18 サッカー , , ,

それではスイス戦の採点です。

GK 川島 6.0

そう言えば最近君のトレードマークの「どや顔」って見てないよなぁ~。どや顔するほどのファインセーブがないからか、それともどや顔するほどのファインセーブが出来なくなったのか。8年前の君なら今日のPKもバシ~~っと止めて、鬼のようなどや顔していたと思うんやけどなぁ~。何か良くも悪くも君も歳を取ったね?なんか見ていてそう思いました。

DF 槙野 5.0

槙野君、君にシンプルな質問をするんやけど聞いてくれるかい?「君、ファールじゃないと相手を止められへんの?」

 

DF 吉田 5.5

まぁ、いつもの吉田以上でもなく、いつもの吉田以下でもない。ふつ~~~の吉田でした。サイドにおびき出されたらヒヤヒヤもんなのもいつもの吉田。今日は足元のパスがいつもより多くていつもより速くていつもより正確だったのがちょっと嬉しかったです。でもそれだけ。2点目の時はもうヘロヘロ状態。しかしキツイねぇ~。本番はどうするべ?

 

DF 長友 7.0

さすが!長友!前半の15分のシャキリとのマッチアップはメチャメチャ見ごたえがありました。心なしかシャキリも長友を嫌がってそこからは中へ中へと君から逃げていったようにも思います。左サイドはほとんど崩れてなかったし、サイドを駆け上がる姿は相変わらずで、日本が出した11人のなかで相手から「ええ選手やなぁ~」って思われたのって、たぶん長友だけやと思うね。

DF 酒井(高) 5.5

高徳!解ってるよな?あのPKは、君が軽い(関西地方では、軽いよりもまだ軽いという意味で「タッスイ」なんて言いますが)チャージで入れ替わってスピードに乗られたからやで?それでもスピードに乗られてもダウンさせて何とかするのが最終ラインやとは思うけど。今大会の最終ラインは吉田と槙野やねんから、それは無理な相談やろ?そこんとこ考えて正対せんと。。。長友はあんなタッスイ飛び込みはやらへんで!?

 

MF 大島 5.5

そうか。こういうプレーをするから試合に出てるんか。と、ようやく納得というか理解できたようなプレーでした。正直この前のガーナ戦なんか見たら、「何で大島やねん!?蛍やろ!ぜんぜん蛍やろ!」と思ってたけどね。今日のようなボールの展開力を見せられると「ちょっと大島でもええかな~・・・」って思わないでもないでもない。つまり思いません・・・。やっぱりここの場所は蛍やろ。

 

MF 長谷部 6.5

安定のボランチ。安定のキャプテンシー。ポカも少なく、しっかりとディフェンスラインの前で危険な要素を消していました。時々は昔のように相手ぺナコの手前まで進出していって、「おお!?」というプレーも見せつけてくれました。4年前に比べても遜色ないと思いますが、所詮は練習試合やからね。今日だってシャキリは全然本気やないからなぁ~。シャキリ以上に本番は君の周りにウヨウヨと危険な男が動き回るから、それについていけるかどうか。ま、今日の内容だけではよく解らんです。今日だけ見れば可もなく不可もなくという感じですかね。

 

MF 原口 5.5

宇佐美もそうやけど、原口も献身的にディフェンスをしていました。そこは〇。でもやっぱりディフェンスするのが前線の選手の役目やないからね。もっともっとタテに、もっともっとドリを。ハリルに見出されて、ハリルの最初の頃に君が見せたタテへの貪欲さが、最近はほとんど見られなくなっちゃったような気がするのは僕だけかな?

 

MF 宇佐美 6.0

もうちょい、もうちょい、宇佐美という男の、相手をおちょくるようなドリを!もうちょい、もうちょいやって欲しかったなぁ~。タテにキレキレのドリを!ボール止めて中にカットインしてクロス上げるのやったら別に宇佐美じゃなくても誰でも出来るぜ!?この試合でもスタートピッチに立ったということは、かなりの確率でコロンビア戦のスタートピッチに立つはずなんだから。8年前の松井のような、サイドをキレキレのドリで相手を置き去るドリを!それやったらディフェンスせんでええから!(と、僕に言われても、最低限のディフェンスはせんとあかんよ!笑)

 

FW 大迫 (採点基準の出場時間にギリギリ満たず)

 

FW 武藤 4.5

何もできませんでした。裏への飛び出しもないし、足元でキープすることもないし、斜めに走り込んで相手のDFラインの間を割っていく動きもありませんでした。もちろん目についたシュートもドリもなし。これでよくブンデスリーガで8点も獲れたね?

 

<Sponsered Link>



 

MF 本田 4.0

ホンダ君、ホンダ君。君は今日何かやったかい?ホンダ君、ホンダ君。君トップ下やろ?君が相手から見たら一番厄介で一番危険な男にならなければならなかったのじゃないかな?ホンダ君、ホンダ君。君のドリは全然通用していないよ?ホンダ君、ホンダ君。カットインしたら撃たんと!ロッベン並みにとは言わないから、せめて撃つ仕草ぐらいしてもええやろ?

フォ~~ンダァ~~!!解ってるやんな?今日の出来がどれだけ酷いか!

 

DF 酒井宏 MF 香川 MF 乾 MF 柴崎  採点対象の出場時間に満たず。

 

DER 西野 朗 6.5

さすがにもう3バックは止め。まぁそらそうでしょ。酷過ぎたからね、ガーナ戦は。で、慣れた4-2-3-1なんですが、慣れたシステムだけに、こっちも見慣れたプレーの連続で、ウキウキ感もワクワク感もなし。なんかいろんな工夫をして、いろんなテクニック使って、いろんなパスワークを駆使して、行き着くのはコーナー付近からクロスを上げるだけ。中央突破もサイドのワンツーも、タッチライン際のトリッキーなドリブルもなし。そんでもって決定的にマズイのは、失点がほとんどセットプレー(PKもセットプレーみたいなもんです)。これ、一番弱いチームの失点の仕方なんだってこと、西野さんなら知ってるよね?

西野さんになって2試合で0-2が連続。西野の「に」と、二試合の「に」と「ゼロニィ」の「に」と。あ、もう一つあった!僕らが忍耐強くなった「に」。「に」が4つ揃ってフィーバーやぁ~~!(爆泣)まぁ次のパラグアイでそれほど激変するとは思えないので、このままのモードで本番を迎えて、相手をとことん油断させて、ビシっと「蜂の一刺し」で相手を倒してしまいましょう!これぞ名付けて西野流「このまま本番まで眠ったモードで相手をとことん油断させて蜂の一刺しを繰り出す」作戦!お見事です!

 

オマケ 左ポスト 8.5

有難う!左ポスト!あれが入ってたら、もっとボロボロだったよ!

 

ガーナ戦の採点はこちらです。



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あの時代のオランダの選手がこの世

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。   J1もJ2もJ3も無観客で

記事を読む

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよいよ「ノックアウトステージ」に入

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

フランス、気の抜けたシャンパン!まったく違う味で優勝。

ロシアワールドカップが終わりました。優勝はフランス。ま、今回のフランスは優勝候補の一角に名を連ねてい

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

「大型トレード」という、懐かしき夕刊の薫り

7月に入って、インターチャンピオンズカップ(別名アウディ・カップ)で、レアルやバイエルンやアーセナル

記事を読む

レアル・マドリ―移籍に選択肢は3つ存在!この気持ちわかるなぁ~。

レアル・マドリーにまた一人の男が移籍したようです。このクラブには、いったいどれだけのサッカー選手が、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

レナウン娘はどこに行く?「レナウン」が民事再生法の手続きに

レナウン娘。。。と聞いて、すぐにあのメロディを思い浮かべる人が、このブ

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券