*

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。

GK 川島 6.0

あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久しぶりにZONE(アスリートが神がかる空間、時空のこと)に入ってきたような感があったのに。最後にまたあんなことやって。。。今日の試合で今までの川島の鬼セーブモードと、考えられないようなポカモードと両方見ることができた。というかそんなん見たくなかったけどね。鬼セーブ連続で君のドヤ顔をまた見たかったよ。でもこの8年間、日本のゴールを守ってきてくれてありがとう!もう君の雄姿を見ることは出来ないだろうけど、忘れないよ。君のドヤ顔と、ミスをしたときの茫然自失顔を。

 

DF 吉田 6.5

ZONEが吉田にもやってきたか?って、思ってたんよ。あの時間までは。どんだけ撃たれても入る気がせんかったもんね!「撃ってこんかい!入れてこんかい!」と・・・これはいけるぜ!ってね。それがあんなヘッドの、まるで相手のクリアヘッドみたいなボールがネットを揺らすなんて。これがサッカーなんやねぇ~。ま、今日の敗戦は2点目を入れられた時にかなり決まってたのかもしれん。勝負はあの2点目でした。「たられば」は言ったらアカンけど、だいたいルカクが決定機2本ぐらい外してたし、アザールのポスト直撃もあったから、これぐらいのスコアになっても全然おかしくなかったんやけどね。ん?なんか、試合の愚痴になっちまってるね。吉田のプレーは良かったよ。よくもわるくも君の100%を出したんじゃないかな?それでもなぁ~。あと2分。あと2分守って延長戦を見たかったなぁ~。

 

DF 昌子 7.0

つくときはついて、消すときは消す。ついて、消して。ついて、消して。あ、これ別に節電モードのオフィスの照明の話やないからね。解ってるって?す、すんまへん。ま、それぐらい昌子の守備のスイッチの切替がお見事だってことを表現したかったわけです。でもなぁ~、後半に5点も入る試合は見てる方はシンドイよ。それこそスイッチで灯りがついて、2点目でもっと灯りがついて明るくなって。。。で、次にスイッチが切れて、暗くなって、同点で部屋が暗くなって。で、最後にトドメのあの点で、目の前が真っ暗になってさ。ん?なんか試合の愚痴になってしまったね。昌子自体は悪くなかったと思うよ。でもなぁ~、あと2分。あのコーナーの逆襲にケアできへんかったかなぁ~?ま、それを望むのは酷なんやろうけどね。あ、また試合の愚痴になっちまったね。でもなぁ~~~~~。。。。

 

DF 酒井(宏) 8.0

カラスコ、デブライネ、アザールの三角形波状攻撃を・・・。いやぁ~~お見事!君が一人で対応してたので、中がかなり仕事がしやすい。そのお陰で長谷部や柴崎が凄く楽に仕事ができてました。ただ、フェライニが入ってシャドリが入って、そこに少し隙が出来たというかズレが出来てしまったというか。別に君の責任ではないんだろうけれど、結局この試合の綻びはそこから始まったからなぁ~。その綻びを逆サイドに出したアザールがまた引き裂く形で、どんどんズレとスキマが大きくなってしまったもんな。ん?なんか試合の愚痴になってしまったね。もちろん酒井(宏)自体は悪くなかったと思うよ。今回のワールドカップで君のブランドイメージは完全にワンランク上がったしね。でもなぁ~、あと2分。あのコーナーの逆襲にケアできへんかったかなぁ~?

DF 長友 6.8

最初はかなりムニエにやられ気味で、左サイドは今日は危ないか?って思ってたんだけど、だんだん修正してきて最後はほぼ完封。っていうパターンか?と思ったんだけれど、あの20分~30分の「魔の10分」。あの時間帯は自陣深いところでアザールに好き放題されてたよな?あれが最後の最後で効いてきたように思う。いつもの高い位置でボールを貰い、香川と乾との連動に入って仕事をしてたのはまったく問題なく見ることができたよ。でもなぁ~、あと2分。いや、あと1分だったかも。あのコーナーの逆襲にケアできへんかったかなぁ~?嫌な予感がしたんよなぁ~。あれ、ずっと前に俺たちがフランス相手に今野→香川でやったパターンやもん!ん?あかん、頭が混乱して何言ってるんかワカランようになってる。でも、金髪のマイナス0.2だけは忘れずに引いておいたから。

MF 長谷部 6.5

前半の奮闘はそれこそ9.0でも誰も文句言わね~だろ?って思ってたんだけど、あの魔の10分から以降、なんか急に君がピッチから消えてしまったように思うんだけど気のせいだろうか?2-0で勝っている間も、もっと仲間をどやしつけてさ、もっと鬼の形相で味方を叱咤するシーンがあってもおかしくなかったと思うんやけど、それは僕の思い込みが間違ってるんやろうか?ま、君はドゥンガや柱谷ではないからそれはちょっとお角違いなのかもね。2-0のあとの5~7分間、もの凄く軽いパスミスとかが2~3本続いたやん?相手はかなり頭が混乱していて、こっちは決定機を作るチャンスも何度もあったやん?そこでトドメを刺せなかったのが、今回の敗戦の別の要因やと思うんよ。ま、それを君一人に「締めろ」と言うのは酷過ぎるんやろうけどね。今まで代表を引っ張ってくれて有難う!君は浦和時代から印象に残った選手だったよ。最後の最後がこんな試合で悔いも残るだろうけど、これがサッカーやから。心を整えてまた新しいシーズンに臨んでね。

MF 柴崎 7.5

悔しかったやろうなぁ~。あ、試合に負けたことよりも、最後までピッチに立っていなかったことがさ。この代表は間違いなく君が中心だったよ。ディフェンス能力が弱いイメージがあったけれど、インせプ(←インターセプトのことです。はい、僕はインターセプトをインセプと言います。読者の皆んなは覚えておいてね!)いいねぇ~~~!柴崎!いけぇ~~~!柴崎!って叫ぶ時は、考えてみれば全部君のインセプから始まっていたように思います。長谷部と福西と鈴木啓太を合わせて3で割ったようなインセプと、遠藤(ヤット)のような冷静なタテフィードと、ヒデのような倒れないボディバランスと。ここまで書くとちょっと過大評価か?とも思うけど、今回の君のプレーはそれぐらい僕にとって収穫だったよ。さ、これから久保君とピピ(中野君)と一緒にもう一段強い日本代表を創り上げていこうぜ!

 

MF 原口 6.0

まさか後半3分で日本が先制するとは!それにしてもあのゴールが決まった瞬間の君のあの顔!忘れられんわ。「何が起こった?何が起きてしまった?夢じゃね~のか?」ってな感じのあの顔。うん、だってたぶん僕も同じような顔をしていたと思うから。足を吊るまで走ってくれて有難う!狂気乱舞の先制点を入れてくれて有難う!その2つはお礼を言うね。でもその2つだけやった。もうちょっと前に行くプレーをこれから増やしていかないと、もう代表はシンドイと思うぜ。

 

FW 香川 6.0

確かにすごく頑張ってたし、確かに玄人的に見れば、要所要所で顔を出して、かなり高度なボールタッチで、かなり高度な楔や壁になってたので、単純にプレーそのものを見ると「おお?なんやこれ?めっちゃ巧いやん!?」って思うプレーの連続なんやけれど。いかんせん、それがゲームにほとんど生きていなくてさ。なんか最後は酒井(宏)に流すか、長友の前に出すか。だけ。昔の香川はペナコに侵入したら、それはそれは怖い存在で、反転してクィクィと相手を抜き去るので、相手DFもちょっとやそっとでは足を出せなかったのに。今大会を通じてそんな香川、ほとんど見られなかったように思います。今日もペナコに侵入して「撃てる」タイミングが2~3回はあったぜ?ごめんよ。それもこれもこんな試合結果になったから言ってるんだけどさ。うん、わかってるんだよ。でもなぁ~、あと2分。あのコーナーの逆襲にケアできへんかったかなぁ~?(あかん、また愚痴ってもた)

FW 乾 7.5

一番輝いたあの瞬間。君は天国にいたよな。確実に人生でもっとも光輝き、白い光に包まれて。。。身体全部の細胞が震え、身体全部が昇天したあの瞬間。それは間違いなく君の人生の最大ハイライトだったと思う。日本全国でおそらくあの瞬間は地鳴りがしたのではないかな?PVで見ている人たちの周辺住民はその地鳴りで「え?また地震か?」って思ったに違いない。そんな「日本最大瞬間最大幸福震度7」というインパクトを発生させた君に、もしあのまま試合が終わっていたのなら、この採点で2番目の高得点10.0をあげようかと思ったんだけどね。え?10.0で何で2番目なんっすか?って?うん。1番目の高得点者は、デンマーク戦の遠藤で「20.0+α」というのがあるからなんだ。で、最後はこういう結末になっちまったので、10.0マイナス「こんな結果になっちまった傷心ポイント▲2.5」で7.5です。

 

 

<Sponsered Link>



 

FW 大迫 6.5

ボールを収める力、楔をしっかりと効かす力は、ホントにあると思いました。それはもう岡崎を抜いたかも。あとは決定力という、言ってしまえば身も蓋もないポイントになってしまうんだけれど、やっぱりそこに尽きると思うなぁ~。あと、ほんのちょっと。レイテンナンビョウ。コンマレイテンナンビョウ・・・。というスピードと反応があれば、ニアのボールに触ってゴール!とか、味方のシュートに反応してゴール!とか、そんなシーンが絶対にあったと思うんだよ。君はこれからの選手だし、まだまだ日本代表を引っ張っていく存在なんだから、明日からしっかりと「アトコンマレイビョウ・ヨウセイギブス」を身体に着けてドイツで頑張ってよな!

 

MF 本田 MF 山口蛍 採点基準の出場時間に満たず

本田には言いたいことがヤマほどありますが、それを言うとお互いが傷つくので・・・自重します(泣)

 

DER 西野 朗 8.0

全体的に西野さんらしい試合だったように思います。負けるときも2-3とか3-4とかで、相手に一発二発はパンチを喰らわす・・・というのが、西野さんのJリーグのイメージやったからね。それを代表でも表現してくれたのは感謝です。今こうやって振り返ると、まるで「乾」や「香川」は、ずっと代表の中心選手みたいな思いがちだけど、ハリルホジッチが続けてやっていたら、確実にこの二人はこれほどの出場時間は得られなかった(香川なんてもしかしたらメンバーに入っていなかったかも)。こうやって宇佐美や香川や乾や、大阪のちびっ子軍団が世界相手に戦う姿を見ることが出来たのも西野さんのお陰です。あらためて有難う!

 

あの17分間、僕は幸せでした。クルトワの茫然自失な顔。アザールの焦りまくってる顔。デブライネの焦点があっていない目。ヘッドを外して天を仰ぐルカク。カラスコやヴィッツェルの泣きそうになってる顔。あの連中のそんな顔を見られるのは、ガチなワールドカップかヨーロッパ選手権しかないわけで。そんな顔が見られた17分間。確かに僕は幸せでした。

 

ポーランド戦の採点はこちらです。

セネガル戦の採点はこちらです。

コロンビア戦の採点はこちらです。

パラグアイ戦の採点はこちらです。

スイス戦の採点はこちらです。

ガーナ戦の採点はこちらです。



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我ら

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

やったぜ!関西学院!ジャイアントキリング!こりゃ、ロシアワールドカップに向けて幸先がいいね!

ロシアワールドカップを直前に控えて、ここ日本ではひっそりと(苦笑)天皇杯が行われております。

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

秋の夜長に読む一冊「スティーブン・ジェラード自伝」

台風の被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げます。 そんな挨拶が通常になる、台風

記事を読む

サイドバナー




Comment

  1. チャアヤ より:

    ドラマティックな劇的で残酷な敗戦を
    受け入れるのに28時間かかりました。

    私の中では2-0のまま
    時が止まり
    時計の針がどうやっても動かなかった。

    決勝トーナメント
    日本ベルギー
    後半のホィッスル迄
    およそ30分間に起きたことが
    信じられず、受け入れがたく
    享受し消化するのに時間が必要でした。

    事実は真実として脳に刻み

    国内外問わず多くの人の戦評から
    広い視野で自分なりに改善の点を分析をし
    これからの日本代表を妄想します。

    試合後のベルギーの選手達が香川真司の所へ来て優しい表情で話しかけたり、検討を称える写真を見たら心が癒されました

    そして漸く感動の涙が零れました。

    日本代表選手の4年間の努力と
    西野監督が職責を果たしてくださったことに
    感謝したいと思います。

    未だW杯は終わってないので
    観戦したいと思います。

    読裏さん
    また、いつか、こちらで話しかけます。
    よろしくお願いします。

  2. つや より:

    せめて最後だけ 本田にもコメントお願いします。

    • yomiuraclub より:

      つやさんへ

      コメント有難うございます。

      このブログを長くお読みになっている方ならご存知なのですが
      私の「本田嫌い」は有名でして・・・(苦笑)

      はい、本田にはいずれ別のネタでコメントします(苦笑)

      これに懲りずにまた僕のブログにお越しください。

      よろしくお願いします。

      読裏クラブ

  3. チャアヤ より:

    読裏さん
    お久しぶりです

    ひとつ聞きたいのですが
    タラレバは良くないのだけど…

    選手達が勝機をもぎ取り
    後半の2-0
    残り時間を考えて、このアドバンテージを活かすポゼッションと堅守という監督からの指示が無かったのは何故なのでしょう?

    3点目をとりにいったら
    格上の上のベルギーとガチンコとなるのは分かりきったこと。
    普通、プロがやるかなぁ〜

    1-0でベルギーがギア上げたけど
    2-0でベルギー選手数人は心折れてたし
    ベルギー主将も負けてもおかしくなかった、とコメント。

    試合運び方で
    確率的には3失点は防げた!
    つまり勝てた気がするのは私だけ?

    南米でチンタラボール回して
    トーナメントだから逃げきるでしょ
    日本が南米程上手くなくても
    ポゼッションと堅守指示が明確であれば
    3失点は可能性が低いと思う。

    西野監督試合後のインタビューで
    3点目を獲りに行った采配理由は
    明確に聞けなかった。
    読裏さん分かりますか?

    むしろ大迫や柴崎は
    2-0からの試合運びが敗因と発言。
    岳は僕が2-0の後
    ゲームをコントロール出来ていたらと。

    西野監督は世界の壁は〜〜だって??

    この負け方は本当に悔しい思いです。
    先制して出来れば2点、
    しかも後半
    願っても無いチャンスだった
    日本がベルギーに勝つとしたら
    この勝ち方しか無いくらいの
    世界との壁が〜
    今、見えたんかい(T ^ T)

    悔しくて号泣した昌子、原口、酒井宏
    冷静に振り返った大迫、柴崎岳
    次のW杯が楽しみです。
    誰が監督であろうと
    選手達がクレバーでなくては
    勝てない事が分かりました。

    • yomiuraclub より:

      チャアヤさんへ

      おお~~!メチャメチャお久しぶりです!お元気でしたか?
      久しぶりのコメント、有難うございます!

      さて、早速チャアヤさんの質問の答えというか、私の所感ですが・・・。

      「あの2点を守り切れ」というのはかなり酷な注文だと思いますよ。
      そこまで日本の実力はまだないです。

      日本とベルギーがまったく逆の立場になって、ベルギー2-0だったら
      ベルギーはボールを回して試合を凍結できたでしょう。

      もちろんチャアヤさんは試合を見ていたはずですから
      前半の内容を振り返ることが出来ると思います。

      そらもうボコ押しされてました。
      もっと言えばフラフラでハーフタイムを迎えたわけです。

      おそらくハーフタイムのロッカーでは
      「後半もしっかり組織で守って、踏ん張るところはしっかり踏ん張って、何とか試合を運んでいこう!
      その中でチャンスがあったら、思い切り攻めて点を獲りにいこう!」
      という会話になってたはずです。それが前半の内容を見る限り自然な成り行きです。

      それが、なんと。

      後半早々、1点が入ってしまった。。。
      そしてあろうことか、またその直後に2点目が入ってしまった。。。

      そう、入れたのではなくて、入ってしまった。。。
      おそらくそんな感じのはずです。

      後半開始早々7分で2点もリードしてしまった。

      おそらくベンチも選手もこんなシチュエーションを本気で考えて(予想して)
      後半のピッチに入ろうとはしていなかった。

      「何とか守り切ろう」と。
      「何とか試合をつくろう」と。

      そう思ってた矢先に、スコアだけみたら絶対的に有利になった。
      しかも、相手は動揺していて、2点目直後には、前半には見せなかったミスパスや
      マーキングのズレが生じていた。

      まったく前半と違う場面が目の前に現れてきたんです。

      あの時点で「試合を潰して凍結する」という考えはベンチも選手もなかったはずです。
      そこまで日本の実力は高くない。

      つまり、想定の変化によって自分達のプレーやゲーム運びを
      強豪相手にコロコロとスムーズにしたたかに替えるほど
      そんな実力はないんです。

      必死に守る→その隙に少し攻める→あとは余裕で試合を流す

      そんなのはまだ無理です。

      前後半の雨アラレのようなシュートを、試合後の日本人の多くは忘れているような感じがします。
      2-0だけのスコアを見て「勝てた」と思うのは、少しそれを見逃していませんか?

      あの試合、勝利への分岐点があったとしたら2つ。

      ・2点目を入れた直後に(少なくとも5分以内に)もう1点入れて完全に試合の主導権を握る。
      ・あの川島の信じられないポカミスが出ずにそのまま守り切る。

      確か2点目を入れたあとの数分のプレーで、乾が何かのプレーの後に破顔一笑していたのがもの凄く気になりました
      (何笑ろてんねん!)と、TVの前で毒づいていました。

      そう。僕らはTVの前で試合を見ていたのです
      (僕なんかあの時間にもかかわらず、片手にビールまで持って・・・笑)

      だから客観的に2-0をとらえますが、
      ピッチに立っている選手はそんなにコロコロと状況変化に身体を対応できないですよ。
      特に相手が自分達よりも格上で「必死のパッチモード」であればあるほどね。

      あの試合、振り返るといろいろありますが。
      僕は「ボロ負け」でもおかしくなかったと今でも思っています。

      そういう意味では原口と乾には感謝しています。

      まだまだ、まだまだ言いたいことがありますが。
      まずはこの辺でまた。。。

      読裏クラブ

    • チャアヤ より:

      読裏さん返信ありがとうございます。

      早々にコメント付けて申し訳ないです
      私はTVの前で
      薄氷の勝負は今でねぇーか

      失点3しない賭けだよ!今だよ!

      先ずは1失点までポゼッションとか
      鍵かけて試してよーーー
      1失点後は堅守
      堅守だからね文字通りどんな手段でもOK
      試合後のバッシングOK
      2枚イエロー貰って10対11でもOK
      40分を1失点で抑えたら
      次試合のスコアはボコボコでおけー

      だってこんなチャンス
      あと何回W杯に出たら来るか分からないもん

      何やってるんだよー
      選手がピッチの勝機を拾ったんだって
      監督くー、貴方は早く正気に戻って

      髪触って鼻擦って野球のサインか?

      本気なのー
      本田のFK、CKに託すなんて
      高校サッカーでしか見れんよ
      相手はJチームじゃないよ

      本田だぁー
      ショート貰いにきてる香川に出せよ
      アホか?

      あーー〜あーぁ

      それはそうネ
      読裏さんの言う通り無理だと思う
      でも無理はサッカーで禁句だから
      監督が策をこうじた方が
      ヤルコトやって
      結果が見えたら燃え尽きられると言うか

      皆んながトップチームでやってるならば
      ベルギーのカウンター様に出来るけど
      未だ日本には
      ハッキリした指示出してくれないと

      サブの差なんて試合前から周知の事実
      ルールの内ならばバッシング上等の気持ちでした。

      タラレバですから
      返信のお手数は不要です

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑