*

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。

2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブのワンツー通し」でしたが、2018年の1月をもってスポナビさんが閉鎖をしたために、こちらにて、その名も新たに!?「中小企業診断士・読裏クラブのワンツー通し」としてリスタートしてから、初めての元旦を迎えるにいたりました。

これも、ひとえに、私(ワタクシ)の類まれなる才能のお陰であるという噂も全く聞こえず、ただただ皆様のお陰であると感謝いたしておるところでございます。

さて、その元旦は、平成最後の元旦でもありました。平成になってから約30年間。日本も、いや、日本のサッカー界もずいぶんと変わりました。

なんと言っても、昭和の最後の元旦のときには、Jリーグというプロサッカーがまだなかったんやからね。そらもう時代を感じます。

そんな「昭和」では、サッカーの試合をTVで見ること自体がひっじょ~~~に珍しく、まして海外のサッカーなんて、サッカーショップKAMOに行ってVTRで見るか、三菱ダイヤモンドサッカーで、一週間に45分の前半か後半を見るだけという、そんな時代でした。

そんな昭和で唯一、必ず、絶対に、一試合、生中継で日本のトップレベル?のサッカーを見ることが出来る。それが「元旦の天皇杯決勝」でした。

 

<Sponsered Link>



 

今年の、元旦は、とうとうその天皇杯決勝もなくなってしまっています。アジアカップとか、いろいろその他の事情があるのですが、これはとにもなおさず、天皇杯決勝というものを中心にスケジューリングを組まなくてもよくなった。いや、天皇杯決勝を元旦にするという天皇杯のスケジューリング自体の優先順位が日本サッカーにおいて落ちてきた証拠でもあります。

これって、淋しいけれども、非常に「良い」ことなんやろうなと。

「天皇杯決勝よりも、大事にせんとあかん日程、結構あるやろ?」と。

「俺ら、天皇杯のスケジュール中心に動いてる分けちゃうし!」と。

「そもそも、海外組にとっちゃ、天皇杯も関係ないし・・・」と。

 

そういうことです。

いやぁ~、平成最後というか、新年号最初の元旦に、「天皇杯決勝」がなくなるなんて。どこか印象的な出来事ですな。これ、覚えやすい。

「新しい年号になったのは、サッカーの天皇杯決勝が元旦にやらなくなった時」って。

え?長い?覚えにくいって?

そら、えらいスンマヘン。

 

ま、また、こんなノリで一年間、書いていきますんで、どうぞよろしゅうお頼み申します。

 

by 読裏クラブ

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

ロペテギの後任は、ひさびさ・爽やか・アルゼンチン人、サンティアゴ・ソラーリ!

レアルのロペテギ監督が解任された。先のクラシコで1-5の大敗を喰らった時点で完全にアウト!やったね。

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




口述試験受験者のレベルが段々高くなってくるとき、ふと感じたこと

「今年ももう終わりかぁ~」と。「今年ももうそんな時期かぁ~」と、感傷的

バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券