*

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかっておりますが・・・。恥を忍んでそのままアップさせていただきます(泣)2強は当たってるのですが、スコアは・・・●●●です(泣爆)

 

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流の気合と根性(爆)といったワールドカップの醍醐味は数あれど、何と言ってもワールドカップの醍醐味はグループリーグの星取りです。(※星取りの濃いくて深い世界を覗きたいかたはこちらへどうぞ)。まさに醍醐味の中の醍醐味、キング・オブ・ダイゴミであります。

 

というわけで、ここでは各グループリーグの星取りの醍醐味を大胆かつ無謀、独断且つ偏愛をもってして、皆さんと一緒にサッカーに関しては異常なほどの造詣の深さを持っていると、世間の一部で巷間噂されているという、伝説があるとかないとか囁かれている「ワタクシ・読裏クラブ」が、その予想をもってご紹介しようと思います。さて・・・どんだけ当たるかな?(あ、いや、当てもんやないっす!予想っす!)

 

【GROUP G】

BELGIUM

ENGLAND

TUNISIA

PANAMA

 

初戦に向けて

誰がみてもこのグループは、2強2弱です。1強1中2弱でもなく、1強3弱でもなく、2強1中1弱でもなく・・・。くっきりと2強と2弱に色分けされた感じ。もちろん2強はベルギーとイングランド。その昔なら2強の順番はイングランド→ベルギーだったし、もうちょっと遡るとイングランド1強、ベルギー1中ぐらいだったけどね。

 

でも、時が経って、時代は変わり。。。今回はベルギーがイングランドを圧倒して上回るポジションになっています。そら面子はそらもう、スゲー顔ぶれ。

 

おお!あのチェルシーのアザールかよ?

おお!あのマンUのルカクかよ!?

おお!今、もしかしたら最も旬とちゃうのん?という、あのマンCのデ・ブライネかよ!?

おお!マンCにはコンパニもおったけど、コンパニもベルギーやん!?

おお!トットナムのデンベレもおるで!?

おお!キーパーはクルトワやん? おお?フェライニはサブか?(ま、そうやろうけど・・・苦笑)

 

てな具合。あのフィーゴやルイ・コスタ、フェルナンド・コウト、カルバーリョなどがいたポルトガル黄金時代を彷彿させます。今、このベルギーは間違いなく歴代最強の同国の黄金時代のメンバーでしょうな。シーフォやプァフの時代よりもたぶん上だと思います。

 

おっと。初戦に向けてのコメントが、ベルギーオンリーになっちまいました。そんなベルギーは初戦で超楽勝でパナマと。残りのイングランドはチュニジアと当たります。ま、ここで番狂わせがあるようだと、ワールドカップの品格にも疑念を持たれてしまいますわね。勝つべきところが勝たんと、あとあとが面白(オモロ)くないから。

 

てなわけで、ここまでクッキリと色分けされたグループGなんで、ここは順を追わずに、一気に第2戦も、最終戦も発表しちまいましょう!あ、別に面倒臭くなってそうしたとか、時間がなくて手を抜いているとか、そんなことはないからね!(爆)

 

 

 

となりました。

 

1位=ベルギー 2位=イングランド

星取りの妙で非常に重要なのが、その対戦順ですな。今回のグループGは、グループBとまったく逆のパターン。2強が最初にぶち当たったグループBと、2強が最後に対戦するグループG。ベルギーもイングランドももし2戦までに2勝をあげていれば、この「直接たいけつドイツはメキシコを翻弄まではいかなくても、しっかり、かっちり、ガッチリと勝利。エジルが出るかどうか?で面白ろさの違いはあれど、エジルが出ようが、誰が出ようが、ケディラやミュラーやクロースがゲームを支配したらクオリティーは一緒ですわ。メキシコはいつもいつもダークホース。一時は我々日本人がアギーレを迎えて、このメキシコのようなサッカーをやろうとしてたんだけどね。

 

で、スウェーデン。前半早々に失点。「ま、相手は韓国やし、いつか追いつくやろ」と試合を支配しながらも、後半ラスト10分まで追いつけず、さすがに焦りが出て前掛かりになったところをソン・フンミンの独走ドリで追加点を許し、ジ・エンド。スウェーデン国内では「イブラヒモビッチがいたら」というスポーツニュースでの特別コーナーが設けられて敗戦を振り返った。そのとき、イブラ様はお一人でカウンターバーでカードで隣の男に酒を奢っていたという。

 

 

<Sponsered Link>



 

最終戦に向けて

さぁ!ここからが醍醐味です!ワールドカップ、グループリーグの最終戦。2試合は同時刻に試合を開始して、お互いの星取りに有利不利を発生させないように2試合同時刻の試合開始となります。と、なるのが常なのですが、ここまででほぼ「勝負あった」のが2ヶ国。ドイツとスウェーデンは突破と敗退が決定。つまりのこり一つの椅子をメキシコと韓国が争うという図。

 

ここで4ヶ国の立場をおさらいしておこう!

韓国はここまで勝ち点4。相手は勝ち抜けを決めているドイツ。一方のメキシコは勝ち点1ながらも相手は腑抜けでイブラサマノタタリに畏れおののいているスウェーデン。ある意味非常に興味がある2試合となります。メキシコは韓国がドイツに完敗することを前提に、勝つのはもちろんのこと何とか1点でも多く獲って勝ちたい。韓国はここでドイツに勝てば、グループリーグ1位突破という偉業を達成!どちらも必死です。グループリーグの最終戦はこれやからやめられまへん!

 

 

 

グループBの星取り予想はこちら

グループCの星取り予想はこちら

グループDの星取り予想はこちら

グループEの星取り予想はこちら

グループFの星取り予想はこちら



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

「このくにのサッカー」。日本人初のFIFA特別賞受賞の最高齢サッカージャーナリストが語る。

私が一昨年(2016年)の5月からお邪魔している、サッカーフリークにとっては、ワールドカップ決勝戦の

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。   終わった。終わってしまったよ。ワールドカ

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

日本代表で初?現象!これほどサッカーが面白いとは!

森保監督の日本代表、通称ポイチ・ジャパン(これ言ってるの、だんだん僕のところだけになってきた気もする

記事を読む

南米っていう表記は本当に正しいのだろうか?その疑問を今、全公開します!

「読裏クラブのワンツー通し」時代からこのブログを読まれている方々ならば、私が実はアルゼンンチン人であ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

イチローより有名な日本人!名前が動詞化したKon-Mariとは誰?

イチロー選手が2019年のメジャー開幕を日本で開催するマリナーズ。そこ

目からウロコ!「大人の文章講座」を読むと、文章への苦手意識がぶっ飛びますよ!

突然ですが、皆さん、文章を書くのは得意ですか?得意かどうかは別にして文

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑