*

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは何だろうか?おそらく人それぞれ。十人十色だろうね。

 

 

たとえば僕が好きな「ことわざ」は、「うまいもんはうまい!by民芸肉料理・はや」とか、「おせちもいいけど、カレーもね!byハウス」とかがある。え?それって「ことわざ」じゃないじゃん!?ただのCMフレーズじゃん!って?えらいすんまへん、ま、読裏定番の掴みネタです。

 

 

「ことわざ」は万人に通じるものなので、サッカー界にもいろんな「ことわざ」が存在する。たとえば「後ろの声は神の声」とか「ボールは疲れない」とかね。で、今回そんなサッカー界でまた新たな「ことわざ」が誕生した。かなりのインパクトをもってね。

 

 

その「ことわざ」とは・・・

 

 

「ローマは一日にしてならず」である。

 

 

同じフレーズをどこかで聞いたことがあるかもしれない。「ローマの道は全てに通ず」というのと間違えてもいけない。あくまで「ローマは一日にしてならず」である。

 

 

え?意味?意味はね、それはもう言わずもがな・・・だよ。

 
<Sponsered Link>



 

もう少し細かく説明すると「ローマの勝利は一日では成しえなかった」ということだね。

 

 

つまり、「アウェーで1-4で負けても、ホームで3-0で勝てば、勝ち抜けることができる!」ということを端的に表現したのがこの「ことわざ」の真意なのです。

 

 

もっと、さらに、くどく、言えば・・・

 

 

「ホーム&アウェー」の2試合で決着をつける、このサッカー独特のやり方には気をつけろよ!最後の最後までどうなるかわからないぜ?だって2試合、つまり二日間の合計勝負だからな。ということだ。な?長いだろう?それが真実かも知れないが、やはり真実はもっとシンプルに表現しないと。「真理はシンプルな式になる」とは、かのアインシュタインのセリフだ。

 

 

だからこの「ことわざ」。つまり「ローマは一日にしてならず」となるわけさ。解りやすいだろう?

 

 

ただ、間違ってはいけないのだが、同じ真実を伝えるのに「バルセロナは二日で成し得ず」みたいな「ことわざ」を使ってはならない。なぜなら、「言いにくい」し「シンプル」ではないからだ。

 

 

これから、いくつものチャンピオンズリーグの1stレグの試合が行われ、いくつもの「ボコ勝ち」=「ボコ負け」の試合が出てくるだろう。でも我々はその度にこの「ことわざ」を思い出して、次の戦いに臨まなければならない。

 

 

ま、日本には「勝って兜の緒をしめよ」という「ことわざ」もあるが、ヨーロッパではなかなか通じないからね。

 

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【マ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

ストッキングをずらして似合う選手ベスト5の発表!

日本人は番付が大好き。お相撲さんの世界はもちろんのこと、毎年行われる「ヒット商品」だってしっかり番付

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

倉敷保雄さん(クラッキー)で代表戦の中継を!あなたの一番好きなサッカー中継アナウンサーは誰ですか?

今日は我々に不可欠な「サッカー中継」のお話しをば・・・。   「サッカー中継」

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ア】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ガラタサライの長友の盟友、スナイデルが語った意外な日本人選手とは?

長友がトルコのガラタサライに移籍して2週間ほどが経ちました。で、移籍直後にもかかわらず、ガラタサライ

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑