*

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは何だろうか?おそらく人それぞれ。十人十色だろうね。

 

 

たとえば僕が好きな「ことわざ」は、「うまいもんはうまい!by民芸肉料理・はや」とか、「おせちもいいけど、カレーもね!byハウス」とかがある。え?それって「ことわざ」じゃないじゃん!?ただのCMフレーズじゃん!って?えらいすんまへん、ま、読裏定番の掴みネタです。

 

 

「ことわざ」は万人に通じるものなので、サッカー界にもいろんな「ことわざ」が存在する。たとえば「後ろの声は神の声」とか「ボールは疲れない」とかね。で、今回そんなサッカー界でまた新たな「ことわざ」が誕生した。かなりのインパクトをもってね。

 

 

その「ことわざ」とは・・・

 

 

「ローマは一日にしてならず」である。

 

 

同じフレーズをどこかで聞いたことがあるかもしれない。「ローマの道は全てに通ず」というのと間違えてもいけない。あくまで「ローマは一日にしてならず」である。

 

 

え?意味?意味はね、それはもう言わずもがな・・・だよ。

 
<Sponsered Link>



 

もう少し細かく説明すると「ローマの勝利は一日では成しえなかった」ということだね。

 

 

つまり、「アウェーで1-4で負けても、ホームで3-0で勝てば、勝ち抜けることができる!」ということを端的に表現したのがこの「ことわざ」の真意なのです。

 

 

もっと、さらに、くどく、言えば・・・

 

 

「ホーム&アウェー」の2試合で決着をつける、このサッカー独特のやり方には気をつけろよ!最後の最後までどうなるかわからないぜ?だって2試合、つまり二日間の合計勝負だからな。ということだ。な?長いだろう?それが真実かも知れないが、やはり真実はもっとシンプルに表現しないと。「真理はシンプルな式になる」とは、かのアインシュタインのセリフだ。

 

 

だからこの「ことわざ」。つまり「ローマは一日にしてならず」となるわけさ。解りやすいだろう?

 

 

ただ、間違ってはいけないのだが、同じ真実を伝えるのに「バルセロナは二日で成し得ず」みたいな「ことわざ」を使ってはならない。なぜなら、「言いにくい」し「シンプル」ではないからだ。

 

 

これから、いくつものチャンピオンズリーグの1stレグの試合が行われ、いくつもの「ボコ勝ち」=「ボコ負け」の試合が出てくるだろう。でも我々はその度にこの「ことわざ」を思い出して、次の戦いに臨まなければならない。

 

 

ま、日本には「勝って兜の緒をしめよ」という「ことわざ」もあるが、ヨーロッパではなかなか通じないからね。

 

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

1試合2億5千万、1ゴール12億5千万貰って帰っていった男。

1試合で2億5千万、1ゴールで12億5千万貰えたら、アナタはどうしますか?  

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

スコアレスドローの「魅力と美しさ」をもっと知って欲しいです!サッカーは点が入らないから面白い!

スコアレスドロー。この言葉を聞いて何を想像されるだろう?    

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W

勢いって何?勢いという名の生き物っているの?

どんなスポーツにも出てくる言葉があります。「勢い」って言葉。 &

FIFA会長の恐ろしい発言

「選手が別の場所でプレーすることを望んでいるのであれば、そうする方法を

バックパスは必要です!

今回は「バックパス」について触れてみたい。  

「よしなに」って何?

コトバは生き物。いろいろなコトバを見聞きするたびに、この事を痛感します

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券