*

日本代表で初?現象!これほどサッカーが面白いとは!

森保監督の日本代表、通称ポイチ・ジャパン(これ言ってるの、だんだん僕のところだけになってきた気もするが・・・苦笑)の初戦が吹田で行われました。北海道の試合が地震で順延になったので、この吹田のコスタリカ戦が「目出度い船出」となる一戦となりました。

 

実はこの試合のチケットを、あるルートから入手する機会もあったのですが、残念ながら仕事でそれも叶わず、あろうことかV録りもせず(まぁ、キリンチャレンジカップなんて今まで録画して観ようなんてモチベーションは一回も起きなかったのも事実でして)、あとでニュースを拾ったり、どっかでダイジェストでやる映像ででも観たらええわ。。。と思っていたのですが。

 

この試合の翌日、ちょっと私の周りで異変が起きたのです。

 

それでは翌日のその異変の景色を再現しましょう!

 
 

<Sponsered Link>



 
 

「あ!読裏さん!(←もちろん実生活では僕の本名が呼ばれているのですが)昨日、見ました?」

 

「え?何を?」

 

「何言ってるんっすか?試合ですよ!日本代表の!」

 

「あ、いや、見てないんよね。仕事だったし」

 

「え~~?あんないい試合見てないんですか!?」

 

「なんか、良かったらしいねぇ~。中島なんかキレキレだったんだって?」

 

「いや、中島かどうかは解からないですけど、そりゃもう、メチャメチャ面白い試合でしたよ!」

 

「へぇ~~、どんな風に?どの辺が面白かったん?」

 

「う~~ん、難しいことは解からないし、選手も全然知らんけど、とにかく面白いっすよ!」

 

「なるほど~~、パスがスコンスコン廻るとか?」

 

「いや、パスが繋がっても、今までの日本代表って面白くなかったでしょ?パスが廻るだけじゃ面白くないんです!何て言うのかなぁ~、とにかく見ていてワクワクするっていうか。。。いつシュートが生まれるか分からないっていうか。どんどん攻めるし。どんどんドリブルしていくんですよ!それでシュートも撃って」

 

「3点入ったのも合点がいく?」

 

「え?3点しか入らなかったんでしたっけ?というか、点が入るとか入らないとかじゃなくて、そんなんじゃないんっすよ!点なんか入っても入らなくてもどっちでもええっすわ。サッカーが面白いんで!オレ、あんなサッカー初めて見ましたわ!」

 

「うんうん。それは良かったじゃん!」

 

とう会話を・・・。内容の差や、男女の違いもあったりしても、実は一日に3人ぐらいとやったわけです。その3人が見事に言っていたフレーズが「サッカーがあんなに面白いとは思わまかった」ってこと。

 

これ、凄いよ。今まではワールドカップを見るたびに、そんなコメントを聞いたことはあったとしても、日本代表の試合でこんなコメントは皆無。日本代表の時の定番コメントは「頑張ってたよね!感動したよ!惜しかったね!」ってことで、間違っても「サッカーが面白かった」というのはなかったもん。

 

いやぁ~~見たかったなぁ~~。90分間。それぐらい今回の試合の評判は良かったようで。ま、相手さんは物見遊山ってことを差し引いても、なかなかのもんですわ。

 

やったね!ポイチ!スターはいなくても、面白くて、負けなくて、そんでもって全員サッカーで。。。君の理想じゃないか!?このままこれを続けてアディダスさんやキリンさんにツベもコベも言わさないようにね!

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

本田がなんと!カンボジア代表監督に就任!?

ロシアワールドカップが終わって、「次のカタール大会に出場しない」と、名言は避けたものの事実上の日本代

記事を読む

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かすれば世間はGWだ。あ、GWとい

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




秋は引退の季節。一人の男が引退を決めた理由に「それ、わかるな~」。

秋です。秋といえば?まぁ、いろいろありますが、これでもアスリートの端く

試合に負けて勝負に勝った!FC石破。次こそリベンジだ!

自民党総裁選が終わりました。結果は、「安倍晋三」現首相の3選。前評判通

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表さ

no image
パンペキ!ディミッタ~ル・ベルヴァ~ットフ!

僕の好きなプレーヤー。   「遠藤」・・・に、

天皇杯で見られる夢

日本サッカー最大のオープン大会、天皇杯。先週の週末から天皇杯が始まりま

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑