*

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。

 

その顔ぶれは新鮮そのもの。若さ溢れるという表現がピッタリの面子となりました。

 

できればここに「久保建英」とかが入っていたら、もっと新鮮ピチピチ感があるんだけれど、それもまぁ「次のお楽しみ」というわけで、今回の面子でも充分に楽しみではあります。

 

堂安とかも、とある映像で一試合まるまる彼の試合を見ましたが、それなりにチームからも認められていた感じだし、何と言っても身体がかなり強くなって当たり負けもその時はほとんど見受けられなかったし、このタイミングで入らんといつ入るねん?という感じの招集です。

 

「ロシア悔しい組」である、中島とか、三竿とか、浅野とか、杉本とか小林悠だってしっかりと入っているし、南野まで入っているのがまた嬉しいよね。

 

今回、ロシア組からは香川も、乾も、原口も、大迫も、そして長友も、柴崎も、吉田も、酒井も呼ばれませんでした。彼らが所属するヨーロッパのクラブでは、これから長い長いシーズンが始まる大事な時期です。そんな大事なときに代表に呼ばれて1~2週間を棒に振るのは、はっきり言って彼らにとってはマイナスこそあれ何のプラスにもならん。

 

 

<Sponsered Link>



 

ただ同じヨーロッパ組でも、植田とか遠藤とか伊藤とか南野とか浅野とか。そういうまだまだこれからの連中は、たとえ今の時期だとはいえ、ヨーロッパからの遠距離移動での代表試合の掛け持ちという経験をすることは、プラスでこそあれマイナスなんてほとんどない!

 

いつもこの時期のキリンは、「新生〇〇ジャパンの船出」とか「ロード・トゥ・●●●」とか、どうもキ〇ン様とか電〇君とかの意向を気にするのか、あるいは彼らは何もそこまで言っていないのに、協会がソンタクするのか、顔見せ的な、興行的な面子が入ったりするんですが、今回はええねぇ~。

 

いい意味で、地味で、いい意味で、この試合をしっかり活かそうとしてます。森保さんという、どちらかと言うと地味なイメージがそのまま代表にもうつっている感じで、いわゆる「リアリティー度」が高い。勝負はもっともっと先だから、この試合はあくまでテストの前のテストだから・・・という、メッセージがヒシヒシと伝わってきて、その方が本気度を感じます。「しょうもない面子や、遠慮と忖度の選手選びはしませんよ」という、協会へのメッセージ、キ〇ンさんへのメッセージ、アディ〇スさんへのメッセージがくっきりと感じられます。

 

そんな森保さんの選出で今回一番興味を引いたのが青山。

 

そうかぁ、青山をメチャメチャ評価してるんやね。彼がポイチサッカーの、3-4-2-1の、体現者だということか。

 

トルシェが戸田を、ジーコが福西を、オシムが鈴木啓を、そしてそもそもオフトが森保を重用したように、森保さんはこれから青山をかなり使うつもりなのかな?

 

ええやん!それ!

 
【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム
 

 

 

サイドバナー




関連記事

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

西野朗監督初陣!W杯選手選考前夜試合なので・・・!ガーナ戦の採点

いやぁ~、メチャメチャ久しぶりですが、(W杯の採点練習という意味もありますが、やっぱり西野さんの初陣

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の

オーナーの中のオーナー。まさにKING OF OWNER!

昔から「〇〇の中の〇〇」という表現があります。例えば「男の中の男」とか

25年前と25年後のベスト10

突然ですが。。。   1位 住友金属 2位 富

おめでとうヤット!でもヤットの偉業は、まだまだ続く!

このブログを「スポナビ」時代から読んでいただいている読者の方々であれば

11月4日は何の日でしょうか?はい、私もそのうちの一人です。

今このブログは11月4日に書いています。   さ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑