*

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。

 

その顔ぶれは新鮮そのもの。若さ溢れるという表現がピッタリの面子となりました。

 

できればここに「久保建英」とかが入っていたら、もっと新鮮ピチピチ感があるんだけれど、それもまぁ「次のお楽しみ」というわけで、今回の面子でも充分に楽しみではあります。

 

堂安とかも、とある映像で一試合まるまる彼の試合を見ましたが、それなりにチームからも認められていた感じだし、何と言っても身体がかなり強くなって当たり負けもその時はほとんど見受けられなかったし、このタイミングで入らんといつ入るねん?という感じの招集です。

 

「ロシア悔しい組」である、中島とか、三竿とか、浅野とか、杉本とか小林悠だってしっかりと入っているし、南野まで入っているのがまた嬉しいよね。

 

今回、ロシア組からは香川も、乾も、原口も、大迫も、そして長友も、柴崎も、吉田も、酒井も呼ばれませんでした。彼らが所属するヨーロッパのクラブでは、これから長い長いシーズンが始まる大事な時期です。そんな大事なときに代表に呼ばれて1~2週間を棒に振るのは、はっきり言って彼らにとってはマイナスこそあれ何のプラスにもならん。

 

 

<Sponsered Link>



 

ただ同じヨーロッパ組でも、植田とか遠藤とか伊藤とか南野とか浅野とか。そういうまだまだこれからの連中は、たとえ今の時期だとはいえ、ヨーロッパからの遠距離移動での代表試合の掛け持ちという経験をすることは、プラスでこそあれマイナスなんてほとんどない!

 

いつもこの時期のキリンは、「新生〇〇ジャパンの船出」とか「ロード・トゥ・●●●」とか、どうもキ〇ン様とか電〇君とかの意向を気にするのか、あるいは彼らは何もそこまで言っていないのに、協会がソンタクするのか、顔見せ的な、興行的な面子が入ったりするんですが、今回はええねぇ~。

 

いい意味で、地味で、いい意味で、この試合をしっかり活かそうとしてます。森保さんという、どちらかと言うと地味なイメージがそのまま代表にもうつっている感じで、いわゆる「リアリティー度」が高い。勝負はもっともっと先だから、この試合はあくまでテストの前のテストだから・・・という、メッセージがヒシヒシと伝わってきて、その方が本気度を感じます。「しょうもない面子や、遠慮と忖度の選手選びはしませんよ」という、協会へのメッセージ、キ〇ンさんへのメッセージ、アディ〇スさんへのメッセージがくっきりと感じられます。

 

そんな森保さんの選出で今回一番興味を引いたのが青山。

 

そうかぁ、青山をメチャメチャ評価してるんやね。彼がポイチサッカーの、3-4-2-1の、体現者だということか。

 

トルシェが戸田を、ジーコが福西を、オシムが鈴木啓を、そしてそもそもオフトが森保を重用したように、森保さんはこれから青山をかなり使うつもりなのかな?

 

ええやん!それ!

 
【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム
 

 

 

サイドバナー




関連記事

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

ダイナミック琉球はサッカーの応援にも使えるぞ!

夏真っ盛り。夏と言えば・・・?はい。やっぱり旧い我々「おっさん世代」は、夏の甲子園やね。もう見るだけ

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

CWCは無事に!レアルが優勝。鹿島の敗戦で、ちょっと安堵している僕をお許しください。

ちょっと時間が経過しましたが、2018年のクラブ・ワールドカップも無事、大いに盛り上がり(って誰も思

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1

平成最後の日にはやっぱりこれかな?

いやぁ~~~、ずいぶんとご無沙汰してしまってました。こんだけネタを上げ

新元号決定直前企画!新元号の本命はコレだ!?

いよいよあと数日で新元号が発表されます。発表は4月1日の月曜日、まさに

明らかに世代交代!新元号なんだから、新BIG3と呼ばずに(新元号の)新御三家と呼んで欲しいよね!?

キリンチャレンジの2試合が終りました。今回は南米の2ヶ国、コロンビアと

平成とともに走ってきたイチロー。元イチローになって、行ったり来たり!

あと10日で新元号が発表される平成31年3月21日。イチローが引退を発

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券