*

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。

 

その顔ぶれは新鮮そのもの。若さ溢れるという表現がピッタリの面子となりました。

 

できればここに「久保建英」とかが入っていたら、もっと新鮮ピチピチ感があるんだけれど、それもまぁ「次のお楽しみ」というわけで、今回の面子でも充分に楽しみではあります。

 

堂安とかも、とある映像で一試合まるまる彼の試合を見ましたが、それなりにチームからも認められていた感じだし、何と言っても身体がかなり強くなって当たり負けもその時はほとんど見受けられなかったし、このタイミングで入らんといつ入るねん?という感じの招集です。

 

「ロシア悔しい組」である、中島とか、三竿とか、浅野とか、杉本とか小林悠だってしっかりと入っているし、南野まで入っているのがまた嬉しいよね。

 

今回、ロシア組からは香川も、乾も、原口も、大迫も、そして長友も、柴崎も、吉田も、酒井も呼ばれませんでした。彼らが所属するヨーロッパのクラブでは、これから長い長いシーズンが始まる大事な時期です。そんな大事なときに代表に呼ばれて1~2週間を棒に振るのは、はっきり言って彼らにとってはマイナスこそあれ何のプラスにもならん。

 

 

<Sponsered Link>



 

ただ同じヨーロッパ組でも、植田とか遠藤とか伊藤とか南野とか浅野とか。そういうまだまだこれからの連中は、たとえ今の時期だとはいえ、ヨーロッパからの遠距離移動での代表試合の掛け持ちという経験をすることは、プラスでこそあれマイナスなんてほとんどない!

 

いつもこの時期のキリンは、「新生〇〇ジャパンの船出」とか「ロード・トゥ・●●●」とか、どうもキ〇ン様とか電〇君とかの意向を気にするのか、あるいは彼らは何もそこまで言っていないのに、協会がソンタクするのか、顔見せ的な、興行的な面子が入ったりするんですが、今回はええねぇ~。

 

いい意味で、地味で、いい意味で、この試合をしっかり活かそうとしてます。森保さんという、どちらかと言うと地味なイメージがそのまま代表にもうつっている感じで、いわゆる「リアリティー度」が高い。勝負はもっともっと先だから、この試合はあくまでテストの前のテストだから・・・という、メッセージがヒシヒシと伝わってきて、その方が本気度を感じます。「しょうもない面子や、遠慮と忖度の選手選びはしませんよ」という、協会へのメッセージ、キ〇ンさんへのメッセージ、アディ〇スさんへのメッセージがくっきりと感じられます。

 

そんな森保さんの選出で今回一番興味を引いたのが青山。

 

そうかぁ、青山をメチャメチャ評価してるんやね。彼がポイチサッカーの、3-4-2-1の、体現者だということか。

 

トルシェが戸田を、ジーコが福西を、オシムが鈴木啓を、そしてそもそもオフトが森保を重用したように、森保さんはこれから青山をかなり使うつもりなのかな?

 

ええやん!それ!

 
【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム
 

 

 

サイドバナー




関連記事

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりに

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あの時代のオランダの選手がこの世

記事を読む

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここ

記事を読む

平成最後の日にはやっぱりこれかな?

いやぁ~~~、ずいぶんとご無沙汰してしまってました。こんだけネタを上げずにいたのはいつ以来かなぁ~?

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

「彼」のような立場になるとマトモに生きる自信がない。

「彼」の評判がどんどん上がっている。 今「彼」は、超ビッグなワー

ついに再開したJリーグ。そこでは懐かしい景色が

コロナ禍で止まっていたJリーグが、ついに再開。  

ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券