*

フェリペ・コウチーニョのバルサ移籍を誰よりも先に知っていたのは誰だ?

公開日: : サッカー

とうとうというか、いよいよというか、やっぱりというか、ついにというか。。。

 

ずっと噂されていたリバプールのフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍が正式に発表された。

 

というニュースが流れても、正直全然驚かないし、そらもう「え?まだ決まってなかったっけ?」みたいな感が強いね。

 

それは昨年暮れからのひっきりない噂レベルの報道のせいでもあるんだけれど、やっぱり決定的だったのはあのニュース。つまり「ナイキ」がフェリペ・コウチーニョのバルサ移籍をすっぱ抜いたという。。。

 

それは昨年の暮れの話。あのナイキのサイトにてフェリペ・コウチーニョのネーム入りのバルサユニがあろうことか正式オンラインショップにて発売という画面が一時的にであれ公開されたという一件というか事件というか。いやそらもうやっぱり「事件」なんやろうね。

 

セールスコピーはこんな感じ。

 

【コウチーニョはカンプ・ノウに明かりを灯す準備ができた。マジシャンの名前が入った17-18ユニを手に入れろ!<1月6日まで無料で名前を入れられる>】うん。うん。かなり力(リキ)が入っとりますな。こんなキャンペーンとセールスコピー、洒落では作れまへん。バルサの関係者でもナイキの関係者でも、もっと言えば楽天の関係者でもないけれど、私だって業界の端くれに生きている人間として、そらもう間違いなく言い切れますもん。

 

こんなん、「ジョーク」や「洒落」や「おちゃらけ」では絶対にあり得へんし!これが「レアルユニ」やったらメチャメチャブラックな洒落で「面白ろいやん!?」みたいにもなるんだけれど、アディダスのレアルのユニをナイキが売るわけもないし!

 

あまりにもタイムリーというかあまりにも出来過ぎというか、そりゃ噂を聞いていた人たちからすると「あ、やっぱりね」みたいな。そんな感じの「完全フライング」なサイトの公開でした(もちろん直ぐにその画面は引っ込められたらしいですが)。

 

それにしてもこうなると、スポンサードの存在って、ホンマ今のサッカーでは重要な位置を占めてるんやねぇ~。そら217億もの移籍金を少しでも早期に回収しようとすると、最高のタイミングで最高のシチュエーションでコウチーニョのユニが市場に出るのが必須条件となるわけで、そうなると「ナイキはん、ひとつここは、よろしゅうお頼み申しまっさ」みたいな、掌(てのひら)スリスリになっても無理はないわけで。

 

<Sponsered Link>



 

というより、これ、バルサ移籍の話をナイキに漏らしてなかったほうが、今の近代サッカーでは罰金もんなんやろうねぇ~。

 

ナイキからしたら「え~~~?聞いてへんで!?そんな大事なこと、誰に黙ってやってんねん!?」てな感じ。「アンタら、誰に断りもなく移籍話を進めてるねん?いったい、あんたらの「食い扶持」を誰が稼いでると思てんねん!?ふざけたらあかんで!ワシらを誰やと思ってるねん!?天下のナイキやで?何やったらスポンサード降りよっか?」みたいな。

 

だから今回のナイキの勇み足というか、早とちり(正確にはかなりど顰蹙なミステイクですわね)のアクションにもバルサは苦悩の振りをしただけで、お咎めなしやもんね。

 

今回「ええ面の皮」だったのは、リヴァプール。面子丸つぶれもあるけれど、純粋に戦力的にやっぱり痛いやろうなぁ~。最近のリヴァプールの試合を全部見たわけではないけれど、重要な場面になればなるほど、必ずといっていいほどコウチーニョが絡んでたし。コウチーニョが攻撃のリズムを作っていたし、リヴァプールのある一部を完全にコントロールしていたのは間違いないしね。

 

ま、一時のセスク同様に相思相愛だったらしいので、しょうがないんだろうけど。これでバルサの中盤にどんな化学反応が起きるのか?は、客観的にも非常に興味があります。

 

でも、同じスポンサードなんだから、たとえ1年目だって、ホンマは「楽天」がこの移籍話に一番早くリークというか反応して欲しかったよなぁ~。「楽天スーパーセールの目玉商品は、フェリペ・コウチーニョのネーム入りユニで、注目の背番号までバッチリ入ってるよ!」みたいなね。

 

そこまで行くには楽天はあと10年は胸サポ続けないとダメかなぁ~。

 

 

サイドバナー




関連記事

アジアカップで解った南米の人たちの気持ち

アジアカップが開催されて、大いに!?盛り上がろうとしている感じがしないでもない。そんな感じです。

記事を読む

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているルーティーンワークが紹介されてい

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

アルゼンチンvsナイジェリア戦の所感 でかした!ジャイアント・ロホ!ラスト5分のボレーシュート!勝った!勝ったでぇ~!?

アルゼンチンvsナイジェリアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、歓喜という方が正しい

記事を読む

日本のGK 仮面ライダー1号・2号 同時引退!

突然ですが・・・「ゴールキーパーってつくづく因果な商売やなぁ~」って、いつも思います。 &nb

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループEの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ストッキングをずらして似合う選手ベスト5の発表!

日本人は番付が大好き。お相撲さんの世界はもちろんのこと、毎年行われる「ヒット商品」だってしっかり番付

記事を読む

謹賀新年 2020年も「サッカー」+「小ネタ」で勝負しまっせ!

  皆さん、明けましておめでとうございます。2020年が明けました!考えてみれば2008年

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券