*

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

 

 

先日の「星野仙一」さんに続いてまた素敵な人がこの世からいなくなってしまった。

※星野仙一さんと私とのちょっとした秘話はこちらに載っています。

 

 

大杉漣さんと言えば、我々サッカーフリークにとっては、映画やTVの存在感以上に、サッカー界での存在感が際立っていた。いや、際立つというのは少し表現がおかしいか?いやいや。。。いつもサッカーを愛するスタンスと、その思い入れの強さは、やはりサッカーを愛する人達の中でも際立っていたと思うね。

 

 

むかし、むかし、そのむかし。。。まだ日本にプロサッカーというものが存在せずに、「日本リーグ」などという企業スポーツの時から、大杉漣さんは「僕は根っからのサッカーファン」と広言してくれていた。この発言は当時の俳優さんや芸能人からすれば何のプラスにもならないもので、聞いた方も「へぇ~~、そうなんっすか」ぐらいのものだろう。

 

 

それでも大杉漣さんは、時間があればサッカーの試合を観にスタジアムに足を運んでいたし、よく小さなコラム記事に「僕のサッカー愛」みたいな内容を書いていたように思う。それを目にするたびに「この人、ホンマにサッカー好きなんやなぁ~」と思ってたんよね。

 

 

記憶は定かではないのですが、大昔に大杉漣さんのインタビュー番組があって「仕事より酒。そして酒より大事なのがサッカー」というようなことを言っていたのを見て、僕はこの人が大好きになってしまい・・・。

 

 

だから、「日本リーグ」が「Jリーグ」になって、大杉漣さんも北野武監督の作品に出るようになって、何か日本のサッカーと大杉さんとの歩みがシンクロしながら前進し、成長し、向上しているようで、大杉漣さんが存在感のある演技を見せてくれるたびに、嬉しい気分にもなってたんだよ。

<Sponsered Link>



 

そんな大杉漣さんは徳島出身ということもあって、大のボルティスファンであり、熱烈なるサポーター。

 

 

ここで大杉漣さんの人となりを表すエピソードを。

 

 

それは徳島が初のJ1昇格を懸けた試合の日。俳優である大杉漣さんは収録のためにスタジオ入りしていました。で、「今日は大杉さんが大好きな徳島ボルティスの大切な日。だから漣さんが国立に行けるように、皆集中して頑張って収録を終わらせよう!」ということで、天海祐希さんはじめ共演の人たちや、収録のスタッフも含めて大車輪の仕事ぶりを発揮し、見事に大杉漣さんを国立のスタジアムに送り届けることができたそうな。(試合は2-0で見事徳島の勝利!J1昇格を大杉漣さんの目の前で達成できたのです)

 

 

これ、大杉漣さんの持つ「サッカー愛」と「人間力」とが見事に重なったええ話!やと思います。

 

 

だから、徳島ヴォルティスは、チームの公式HPにて哀悼の意を表明。

 

敢えて以下に全文を引用します。

「大杉漣さんにはクラブの前身である大塚製薬サッカー部時代から、地元のクラブである徳島ヴォルティスに熱い想いを寄せて応援していただいておりましたことに深く感謝申し上げます。

昨シーズンのFC岐阜戦では、初めてピッチレベルで両チーム・主審に花束を贈呈いただきました。この日もお仕事ではなくオフを利用してスタジアムにお越しいただき『サポーターを代表して』とおっしゃっていたお姿に徳島ヴォルティス、そしてサッカーへの愛を感じるところでありました。今シーズンへの期待もしていただいており、これからも共に歩みを進めることが出来ると思っておりました。

俳優としてのご活躍やサッカーを楽しまれているところでの突然のことに、本当に驚いております。ご家族のお悲しみは、計り知れないものとお察しします。また我々をはじめ徳島ヴォルティスに関わる人々、そしてサッカーを愛する人々も深い悲しみに襲われています。

謹んで哀悼の意を捧げるとともに、大杉漣さんの徳島ヴォルティスへの熱い気持ちを胸に、今週末に開幕する2018シーズンを徳島ヴォルティスに関わる全ての皆さんと一丸となって戦い、シーズン終了後には良いご報告が出来るように全力を尽くす所存です。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます」

徳島ボルティス株式会社 代表取締役社長 岸田一宏

引用元:http://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=622

今年の開幕戦は奇しくもホームでの岡山戦。大杉漣さんを偲んで、記帳所を設け、試合開始前には黙祷を行い、そしてこの試合は選手・関係者は喪章を着用して試合に臨むという。

 

大杉漣さんの死は大変淋しいが、公式なチーム関係者やOBでもない、1人のサポーターに対して精一杯の気持ちを表すという徳島ヴォルティスの行為は、けっこう「じ~ん」と来る。

 

実はこの訃報が飛び込んだその時、僕は大変お世話になっており、そして今でも大好きな人生の先輩と、酒を酌み交わしておりました。その人生の先輩は大杉漣さんと同じ歳。

 

「大杉漣さんって、釜本や杉山のメキシコオリンピックの時代を共有した、そんなサッカー仲間というか、勝手に何となくそう友達と思い込んでいたのになぁ~。ビックリやしショックやな。最近、同年代の人がちょくちょくいなくなるんよ。君(僕、読裏のことね)と、こうやって飲めるのもいつまでできるかな・・・」なんて言ってました。

 

大杉漣さんの死は多くの人にいろんな感情を湧かせたようで。。。最期までサッカー好きの俳優さんやったんやね!

 

合掌。

 

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

サイドバナー




関連記事

ロペテギの後任は、ひさびさ・爽やか・アルゼンチン人、サンティアゴ・ソラーリ!

レアルのロペテギ監督が解任された。先のクラシコで1-5の大敗を喰らった時点で完全にアウト!やったね。

記事を読む

CLの準々決勝カードが決定!さぁ、ここからがホンマのCLだ!

17-18チャンピオンズリーグの準々決勝カードが抽選の結果決まりました!改めてここでその4カードをご

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループDの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

アルゼンチンvsクロアチア戦の所感 なんでこんなことになっちまったんだ?

アルゼンチンvsクロアチアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、嘆きという方が正しいし

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




10年ぶりに復活した「入れ替え戦」がヤバ過ぎるぜ!だからサッカーは面白い!

プロ野球になくてJリーグにあるものはなんでしょう?  

8181、ポケベル。50年の歴史に幕

ポケットベル。略してポケベル。   そのポケベル

残ってポンテ!

今回は前回のエントリー「フィンケの退任に思うこと」の続編に当たります(

フィンケ退任に思うこと。

名古屋が優勝したその日、もう一つのニュースが飛び込んできていました。浦

もしも巨人軍に「巨人軍ユース」があったなら?

本日はちょっと「ハイブリッド(掛け合わせ)」なネタ展開です。 &

→もっと見る

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑