*

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代の選手達をゴールデンエイジと呼んでいました(います)。

 

その選手達とは

 

小野伸二を筆頭に、稲本潤一、高原直泰、中田浩二、加地亮、遠藤保仁、酒井友之、本山雅志、そして小笠原満男など。

 

今思っても豪華な面々がズラリと揃って、なんとワールドユースで準優勝なんていう、とんでもない結果を残したわけです。そらもう、いくら当時から「トルシェ嫌い」だった僕も、この結果にはかなり驚いたというか、狂気乱舞状態。

 

「おいおい!?ごっつぃことをやりよったで!?って。これなら・・・この連中がいれば・・・ワールドカップでグループリーグを突破するのも夢じゃないんじゃねーの?」みたいな感じ。今の「おいおい!バルサの久保君と、レアルのピピ(中井君)がいれば、日本がワールドカップでベスト8に入るのも夢じゃねーんじゃね?」っていう気持ち以上に、「ねーんじゃね?」感が増幅していました。

 

そんなゴールデンエイジも、一人消え、また一人消え、どんどん現役選手が少なくなってきたところに、今日、また一人、小笠原満男が現役引退を発表しちゃいました。

 

<Sponsered Link>



 

 

小笠原については、特に「グンバツ」の何かを感じたこともないし、いっちゃ悪いが「それなり」のプレーをいつも「それなり」にしっかりとこなす・・・そんなイメージ。これ、考えてみたらメチャメチャ「鹿島のサッカー」に合ってる感じがするよね。※僕の鹿島アントラーズ観はこちらでちょこっと書いてますので興味のある方は覗いてみてくらはい。

 

やっぱり寂しいよなぁ~。あと何人残ってるんやろ。稲本だって札幌の次は決まってないみたいやし。ちょうど野球で言う松坂世代のように、このゴールデンエイジのシンボルは小野。もしこの世代のシンボルである小野が引退ということになれば、その時こそはそれこそこの世代の終息を痛感するんやろうなぁ~。そしていずれ確実に遠藤も。。。

 

あ~~~~~、そんな日がいつか来るんやなぁ~~~~~。って、思わず思っちまいました。小笠原を失うことで遠藤の貴重さを感じた次第です。ゴメンね、小笠原。でもお疲れさんした!

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

サイドバナー




関連記事

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるの

記事を読む

やったぜ!関西学院!ジャイアントキリング!こりゃ、ロシアワールドカップに向けて幸先がいいね!

ロシアワールドカップを直前に控えて、ここ日本ではひっそりと(苦笑)天皇杯が行われております。

記事を読む

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。   4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変

記事を読む

バルセロナがシメオネを一蹴。終わってみればやっぱりメッシ。

リーガエスパニョーラもいよいよ終盤に差し掛かってきて、首位バルセロナがこのままゴールのテープを切るの

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

ヤンマーディーゼル化する?パナソニック

2017年シーズンでJリーグ制覇には届かなかったものの、ルヴァン・カップと天皇杯の2大カップを制覇し

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券