*

サッカーで5つの新ルール変更を実験!その内容と結末は?

 
サッカー(というより、フットボール)が、なぜこれほど世界に普及したのか?という問いに対する答えはいくつもあるが、最も強力な答えは、「ルールが簡単」というものだろう。
 
 
『ボールを手を使わずに、相手のゴールに入れる』というシンプルさ。まぁオフサイドが一番難しいぐらいで、あとの反則類は「非紳士的」という概念に当てはめれば、誰もが納得いくものです。
 
 
そんなサッカーのルールも、実は毎年のように、ビミョーに変更を加えられているんよね。
 
 
最近のビッグメンテナンスは、なんと言っても「VAR」の導入だけれど、これは一部のトップクラスの話。
 
 
いわゆる草サッカーの世界にまで浸透しているものでは、例えば「最初は一回転分、相手陣地に入れなければならない」というキックオフのルールも変更になったし、「キーパーは味方からのバックパスをキャッチしてはならない」なんてのはもうかなり年月が経って、今ではこの「キーパーへのバックパス有り」を知っている人はかなり少なくなってきているだろう。
 
 
それで言えば・・・僕はいまだに「キーパーがシュートをキャッチして5歩以上歩く」のに違和感を感じておりまして、頭の中で「ファイブステップやんけぇ~~」なんて叫んでおります(苦笑)
 
 
で、今回、またまた「サッカーのルールをこう変えてみようか?」という実験的な試みが、FIFA公認のもと、オランダサッカー協会傘下のユース最高位レベルで行われるらしい。
 
 
しかも、5つも同時に。

 

<Sponsered Link>



 
 
1つめが「キックイン」。
 
 
これ、ず~~っと、論議されていたもの。「キックインにした方が試合がダイナミックに動くので、よりエキサイティングになる」というのがキックイン導入論者の主張。
 
 
「それやったら、コーナーキックの価値が半減どころか、激減するじゃん?」と僕なんかは思うわけで、読裏的には「キックイン永久反対!」なのですが、とにかく試しに「キックイン」をやるみたいだ。
 
 
2つめが「FKのセルフパス」。ま、マクドナルドだって、ドトールだって、スタバだってセルフサービスなんだから、サッカーのFKだってセルフでいいじゃん?」と、ルール改正論者が言ったか言わんかったかは知らんけど(たぶん言ってない)、要はフリーキックで自分でドリしても良いということになる。これもかなり変わるだろうなぁ~。
 
 
ま、ドリを途中で邪魔されて倒れた時なんかは、そのままリスタートで自分でもう一回ドリしたい気分は解らないでもないけれども、読裏的にはこれも反対。理由?それは「なんとなく・・・」(苦笑)
 
 
3番目はタイムペナルティ。イエローを貰ったら、決まった時間ピッチから出さされるというもの。ラグビーの「sin-bin」みたいなもん。アイスホッケーにもあったよね。反則犯した選手がペナルティーボックスに閉じ込められて、その間味方は一人減。いわゆるパワープレーという状態になって、次の点が入るか、所定の時間が経過するまでこのボックスから出られない(試合に入れない)というもの。
 
 
これはかなり「ええルール」やと思います。実際、今のイエローカードって、選手側からしたら「次貰ったら退場」というリスクを、それほど感じていない。まして「0枚」状態ならもうイエロー覚悟で足を出しマクリン、腕を使いマクリン、やりたい放題状態。
 
 
これがもし、タイムペナルティになればかなり抑制が効くんやろうとは思います。ただ、実際として僕は反対。理由は、「なんかサッカーらしくない」から。ま、情緒というかなんというか、「そこまでせんでもええやろ」という、かなりセンシティブな部分、もっと言うなら「雰囲気」的なもん。「ええやん・・・今のままで・・・」というのが一番わかり易いかな?
 
 
4つめが「無制限交代」。アメフトは誰と誰が何回交代しても有り。たぶんアメフトをイメージしたんやろうけど、これはアカン!絶対にアカン。まずもって作戦がまったく変わるし、選手のスタミナとかも関係なくなるし。ま、何人もの選手が試合に出られるので、「ねぇ、監督ぅ~、ウチの息子、試合に出したってください!」というPTAのお色気攻撃を受けている、ジュニアやユースの監督は歓迎かもしれんが、とにかく絶対に僕は反対!
 
 
最後の5番目が「ピュア―・プレイングタイム」。つまりスローインになっても、シュートがゴール裏に飛んでも、とにかく「プレーが止まった」時間は時計も止めるという、アメリカンフットボールのパス不成功になったら時計が止まるという、あのイメージ。ま、「正味、90分間の戦いを保証しよう」というものなんだけど、これはどうかなぁ~。
 
 
草サッカーで、街のグラウンドで、いつでも、誰もが「ピュアー・プレイングタイム」でプレーできるやろか?まず無理でしょ?
 
 
ということで僕はこれも反対。
 
 
結局・・・5つのルール改正は、僕は全部反対です。サッカーって、不合理で、融通が効かなくて、そのくせどこかテキトーで、人間っぽさが残っているから魅力的なんだと思うんよね。だから僕は今でもVARには反対です。
 
 
「なんだよ!結局5つとも反対じゃん!?読裏さん、コンサルティングではいつも「変化を怖れてはいけません」「変わらないと生き抜けないですよ」「変わることにもっと慣れましょう!」なんて言ってるくせに、サッカーでは全然じゃん!?」って?
 
 
はい、その通り!僕はことサッカーに関してはガチガチの石頭で、ガチガチの保守派なのです!悪い!?(爆)
 
 

このネタはfacebook https://www.facebook.com/yomiuraclub1961/ でもご紹介しております。コメントはご面倒ですが、facebookの方でアップしていただけると、しっかり返信させていただきます。どうもコメント欄の管理が上手くいかず皆さんのご意見がオープンに掲示できませんもんで。
 

サイドバナー




関連記事

ロシアW杯でテルスター復活!?歴代W杯で最高のサッカーボールとは?

サッカーで最も必要なものは何でしょうか?ゴール?審判?ユニフォーム?それとも選手でしょうか?

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

エクアドル戦(コパ・アメリカ)の採点

それではエクアドル戦の採点です。 GK 川島 6.5 前回のウルグアイ戦で「ポカがなくなった川島

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよいよ「ノックアウトステージ」に入

記事を読む

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりに

記事を読む

大変な駆け引きが繰り広げられたクラシコ。メッシが伝説のプレーヤーと並んだ日。

クリスマスウィークの週末。サンチャゴ・ベルナベウ、レアル・マドリーの本拠地にてクラシコが行われた。普

記事を読む

今シーズン、日本人が最も胸を張れる出来事。

日本人の海外選手って今はいったい何人いるんだろう?   つい10年前までは数え

記事を読む

ワールドカップへの最終調整試合。やったぜ!Bチーム!パラグアイ戦の採点

それではパラグアイ戦の採点です。   GK 東口 5.0 今回、ワールドカップで日本

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




ブンデスリーガ66日ぶりに再開!世界にフットボールが戻ってきた!

世界にフットボールが戻ってきた!と、大袈裟に言いたくなる気持ちをおさえ

レナウン娘はどこに行く?「レナウン」が民事再生法の手続きに

レナウン娘。。。と聞いて、すぐにあのメロディを思い浮かべる人が、このブ

今、コロナ特需で爆売れしている商品でベストイレブンを組んでみました!

新型コロナ感染症拡大でほぼ全てのサッカーが「停まっている」今、普通では

サッカーが無くなった日々で是非見て欲しい番組がこれ!

今は4月。2020年の4月。ときがときならば、あと3ヵ月で開幕するオリ

神様「志村けん」が、神様になった日

 志村けんが亡くなりました。コロナでまさかこんなことになるなん

→もっと見る

  • 2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券