*

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。

 

 

いつもいつも思うのだが、いちいち、いっかいいっかいの招集で「当選」「落選」と騒ぎ立てるのはいかがなものか?と思うね。

 

 

乾、落選! 岡崎、落選!と大きく扱うのは勝手だけれど、それじゃ井手口も浅野も落選!だぜ?そういう言い方をするプレスはいないのに、何で乾や岡崎ばかり取り上げるんやろうね?(そもそも吉田だって香川だっていないしね)

 

 

この前も「外された!」とか「落選!」と大騒ぎした本田がキッチリと呼ばれているわけでさ。結局本番までの長い長いプランと過程の中で、今回の欧州遠征では「彼と彼と彼を見てみたい」「彼のここを見てみたい」「彼はこの場合どうなるのか?」という、未知数な部分や、未知の可能性を最後の最後まで確認したいという至極当たり前の選択を、ハリルホジッチがしているに過ぎないわけでさ。

 

 

最終のピースにハマる可能性のある選手を一人でも多く確認しておきたい!というだけやと思います。本番にはたぶん乾も岡崎も入ってくるやろう。と。

 

 

だから「落選!」という文字が似合うのは、本番用のメンバー発表の日、5月31日(あるいは次の朝刊)で充分ですわ!その時は私、読裏もしっかりとサプライズ当選や、サプライズ落選のネタを上げさせていただきます!

<Sponsered Link>




さて・・・。今回の招集で、私「読裏」的には「へぇ~~」「ふぅ~~ん!」「ほぅ~~~」と思える名前があったので、ちょこっとばかりその辺を書いてみました。

 

 

まず一番最初に「おお!?」と思ったのが「中島翔哉」。彼、ヴェルディの至宝としてそらもうず~~~っと若い頃からその才能は誰もが認める選手でした。不幸にして(不幸ではないのかもしれんが・・・)ヴェルディの経営難で彼は移籍という道を歩んだわけだけれど、ロシア本番の3ヵ月前に「ぎりぎり間に合った!」という感じ。そら呼ばれても全然おかしくない選手でした。

 

 

ただハリルホジッチの「日本人離れしたドリブルの爆発力」とか「抜くスピード、抜く能力を買った」とかはかなり話半分で聞くようにしています。そうやってこれでもか!というような修飾語で飾られて招集されては消えていったAキャップ選手がたくさんいるからねぇ~。

 

 

なので、中島にはこう言いたいね「初めまして!中島!これからもよろしくね!」と。今まで星の数ほどいた「ちょっとだけ呼ばれたでしょう!」「そう言えば呼ばれたことあるでしょう!」みたいな選手にならないことを願います。

 

 

で、「呼ばれたことあるでしょう!」と言えば・・・そういう存在になりかけていた選手が今回復帰。それが元祖天才の「宇佐美」。なんやかんや言うて、所属クラブのキャリア欄に「バイエルン・ミュンヘン」なんて、「エゲツナイカタカナ」が躍るのは宇佐美ぐらいっしょ?そのブランド力はハンパやないです。僕は今回この宇佐美の名前を見ておもわず(ホンマに)「おお!?」っと声を出してしまいました。ガンバとドイツをいろいろ試行錯誤しながら行ったり来たりして、ようやく何とかここまで辿り着いた。だからこそ何とか爆発してほしい!

 

 

なので、宇佐美にはこう言いたいね「お帰り!宇佐美!こんどこそボコボコに抜いたれよ!」と。「しょうもないパス出し」や「しょうもない献身プレー」なんか要らんで!と。ガシガシ持ってキンキンに抜いて、バシィ~~っと撃ったれよ!」と。

 

 

と、言いながら、今回どんだけの選手が実際にピッチに立てるんやろうねぇ~。FWだけでも8人呼ばれているしね。原口もいるし、久保もいるし、森岡だっているし、小林悠も杉本も試すのだろうしさ。呼んでおいて出さないというパターンだって全然あってもおかしくないしね。

 

 

今回の読裏的なサプライズは、何と言っても「宇賀神」です。「え?う?う?宇賀神?」とつぶやいてしまいました。(レッズサポさん、ゴメンね)まぁ、どうなんでしょ?サイドバックのユーティリティー探しの一環で呼ばれたのかな?高徳よりも宇賀神?てな感じですが、正直ちょっと大丈夫なんやろうか?とは思います。まぁ、長友ー酒井宏が、今のところ鉄板なので、そのサブは左右両方できるユーティリティーというのが本命筋。でも、もっとユーティリティーな車屋の方が僕としては見てみたい気もするなぁ~。

 

 

今回の招集メンツは、そういう目で見ると(パーツ探し、可能性の確認、未知の部分を縮小する作業)ほぼ納得の面々が名を連ねました。呼ばれなかった人も呼ばれた人もほとんど納得。悪い言い方をすればサプライズはなし!

 

 

ただ、出来れば、もうちょっとサプライズが欲しかったなぁ~。え?たとえば?う~ん、そうやねぇ~、たとえば「ミナミノ」(え?萬田銀次郎?って?ちゃいまんがな!そのはミナミの帝王!ここで言うミナミノっていうたら、ザツツブルクのミナミノですやん!

 

 

それと、無理筋は重々承知のスケやけれど、驚きを与えてくれて、ワクワク感を与えてくれる・・・そんな要素で「クボ」!え?「クボは選ばれてるやん!」って?いやいや、そっちのクボやなくて。。。もちろんドラゴンのクボでもなくて、ほら、昨日J1トップチームで初得点が決勝点となった、我らが久保君!やっぱり無理か・・・(苦笑)

 

 

さて、この26人で誰がピッチに立つか?試合の結果よりも、そっちの方が気になりますな。

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 

 

サイドバナー




関連記事

アルゼンチンvsクロアチア戦の所感 なんでこんなことになっちまったんだ?

アルゼンチンvsクロアチアの所感。というタイトルですが。。。所感というよりは、嘆きという方が正しいし

記事を読む

ドイツvsメキシコ戦の所感。やっぱ守備やなぁ~。もう一度アギーレを呼ぶ?

人はよくスペインのことを「無敵艦隊」と呼んでいるが、僕から言わせるとホンマの無敵艦隊こそドイツ。ドイ

記事を読む

最後の球回しはお見事!ポーランド戦の採点です

それではポーランド戦の採点です。 GK 川島 7.5 ようやく出ました!カワシ~マ、ビッグセービ

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

大杉漣さん逝く。サッカー界の名バイプレーヤーよ永遠に!

「大杉漣さん死去」。それは突然の訃報だった。「え?」っと思わず絶句した人もホントに多かったのでは?

記事を読む

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【サ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

長谷川健太の同級生「さくらももこ」さん死去。頑張れ!清水エスパルス

また訃報です。今年は特にそう感じるんだけど、一報を聞いて(正確にはスマホのニュースが飛び込んでくるの

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑