*

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはいえ、シーズン半ばでの退任は通常は「解任」なんだろう。あの”ジョゼ”が「俺、もう辞めますわ・・・」と、自ら退く、いわゆる「辞任」というはずもないので、やっぱり「解任」なんだろう。

 

マンUの監督に就任して、いろんな補強をして、それなりの結果を残したと思うんよね。モイーズでガタガタになってたマンUを、ファン・ハールが少し立て直したとはいえ、プレミアを制するために「鳴り物入り」で入ったモウリーニョ。

 

まずイブラヒモヴィッチや、ムヒタリアン、ポグバを入れ、次にルカク、マティッチ、リンデロフなんていう補強も「それなりにそれなり」だったので、ちょっと期待してたんだけどなぁ~。

 

<Sponsered Link>



あ、言い忘れてました。「読裏クラブへの10の質問」では、お伝えしきれておりませんでしたのですが、旧くからのこちらの読者の方はご存知ですが、ご存知でない人はまったくご存知ないので、改めてご説明しますと・・・わたくし「読裏クラブ」は、もうずっと前から「ジョゼ・モウリーニョ」のファンでして。それはポルトでチャンピオンズリーグをいわして(「制する」とか「勝つ」とか「相手を叩きのめす」とかそういう意味の関西弁です。はい)からずっとそうでした。

 

基本はカウンター・アタック。プラス、相手のストロングポイントを消す、個々の試合での戦術。それに該当するビッグネームを操縦する心理学と帝王学。

 

その指揮に対して、不思議と歴戦の強者の猛者達から不協和音も出ないという、独特のマネージメント能力。マスコミを煽り、自身に注目を集めることで、クラブの選手達を守るというスタイルも、考えてみれば彼が編み出した近代戦術の一つだったようにも思います。

 

チェルシー → インテル → レアル → チェルシー → マンU

 

この華々しいキャリアがこれで止まるとも思えない。「自分は根っからのフットボールの監督」と言い切ってるジョゼ。次はどこなんやろうなぁ~。噂では「レアル復帰」なんてのが早くも出回っているけれどネ。

 

自身はその著書の中で「自分は、じっくりと選手やスタッフと家族のように毎日を過ごし、そして一緒に栄光を掴みたい。即席チームしか作れない代表の監督には興味がないね」と言っていたので、またどこかのクラブの監督になるんだろう。

 

プレミアから離れてまたリーガかな?それともセリエA?まだ経験していないブンデスかな?リーグ・アンなんかもお洒落な感じ?「経験していない」となれば、トルコもロシアもオランダもあるんだろうけど、そこに行くぐらいなら思い切って・・・なんて考えてくれないかな。

 

三木谷さん。どう?考えてみれば?そしたらオレ、初めてアナタをリスペクトしちゃうよ!?

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

アルゼンチンvsアイスランド戦の所感。まぁこれがサッカーさ。しかしメッシよ、何しとんねん!

ワールドカップ2018。これまでグループAとグループBがあっという間に終わって、いよいよ今日から我ら

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ハ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ戦で起きました。 &nb

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




コパ・アメリカのセレソンのロッカールームでの会話

今まであまり詳しいことは述べてこなかったが、我々「読裏グループ」は、世

さすが英国!007に黒人女性。その驚きの表現がまた洒脱

英国のスパイ映画、あのジェームス・ボンドこと007シリーズ。 &

実は僕はフェンダーミラー派。なぜタクシーはフェンダーミラーにするのか?

最近、ふと、思ったことですが・・・。   タクシ

ブラジル戦評を、あの「岡田監督」にインタビューしました。

「日本、王国に惨敗!」   という、見出しがスポーツ

ハムストリングの別名は「紅茶の美味しい〇〇〇」

「歌は世につれ、世は歌につれ」とはよく言われるフレーズであるが、世につ

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券