*

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。

 

 

Jリーグの監督としては、初のイタリア人監督。我々日本人ではザッケローニがイタリア人監督として思い浮かびますが、彼は代表監督。Jではこのフィッカデンティが初の監督です。

 

 

彼のサッカーや、彼の言動には以前から興味がありました。彼を見ていると、もっともっとJリーグにはイタリア人監督がいて欲しい。。。もっともっとJリーグにイタリア人監督が増えて欲しい。そう思います。

 

 

「それは戦術的に?」もちろんそれもあります。「カウンターサッカーを身に付けられるから?」もちろんそれもあります。しかしそれ以上に、やはりヨーロッパ人独特の、哲学的で創造的なその思考や概念に触れられるから。実はそう思えるようなコメントを今日聞くことができました。ちょっと長いけれども、以下がその内容です。

 
<Sponsered Link>




 

日本は全てのルールがリスペクトされている素晴らしい国だと思っていた。今日の試合もルールが適用されていたら、勝っていたとは言わないが、もうちょっと違った状況になった。まるで日本にいないような、日本という国だったら全ての人に平等にルールが適用されるはず。それとも自分の日本という国に対するイメージが間違っていたのかもしれない。

 

 

ちょっと冗談も言いましたが、冗談では済まないレベルのおかしな判定が毎週、我々の試合以外でもある。ペナルティーエリアの中で手を使ったらPK。私はサッカーの監督をやるということで日本に来たが、違うスポーツなんじゃないかなと。私が知るサッカーのルールが適用されていなかった

 

 

どうよ?これ。見事な三段論法ではないですか?

 

 

私はサッカーの監督をしている→サッカーではペナルティーエリアで手を使えばPK→今日の試合でペナルティーエリアで手を使いながらPKにならなかった→これはサッカーのルールではない→つまりこのスポーツはサッカーではない→私は違うスポーツの監督をしている

 

 

というこの論法もお見事なら

 

 

私は日本という国は素晴らしい国だと思っている→日本という国は平等にルールを守る国だから→平等にルールを守っている国なら、今日のペナルティーエリアで手を使った相手はPKのはず→今日の試合でペナルティーエリアで手を使いながらPKにならなかった→これはこの国で平等にルールが適用されていないことを表す→平等にルールが適用される国ではない→日本は平等にルールが適用される国→ここは日本ではない。百歩譲って日本が平等にルールが適用されない国なのなら、私の認識が誤っていたことになる。

 

 

この論法もお見事。

 

 

もう、ソクラテス顔負けの三段論法どころか、ダブル三段論法である。

 

 

それも、怒りが収まらない試合後の記者会見で、この言いざまである。「今日は相手ではなく審判にやられた」とか「今日の審判は最も酷い」とか「今日の勝者はセレッソではなく審判だ」とか「今日の審判はセレッソからいくら貰っていたんだ?」などという、お決まりの怒りに任せた言葉ではなく、それ以上に相手に堪えるようなこのコメント。

 

 

さすがやね。こりゃ僕らも見習いたいもんです。

 

 

マッシモ・フィッカデンティ。今日で一気に好きになりましたよ。

 

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かすれば世間はGWだ。あ、GWとい

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

チリ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではチリ戦の採点です。 GK 大迫 5.0 おお!?おおさこ!?って代表にもう一人いたんやね

記事を読む

アジアカップで解った南米の人たちの気持ち

アジアカップが開催されて、大いに!?盛り上がろうとしている感じがしないでもない。そんな感じです。

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループBの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

jリーグ初の女性監督誕生!

知ってる人は知っていますが、知らない人は全然知らないので、とりあえず「お断り」でご報告しておきますと

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

蓮舫も山尾も顔負け。Jリーグを渡り歩く男。「おいおい・・・」

人生長く生きていると、いろいろ興味深いものを見ることができる。その時に発する言葉は「おいおい・・・」

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

世界で最も過酷なリーグが日本にある!?

J2が第14節を終了して、ちょうど「21試合×2=42試合」の3分の1を消化しました。 &nb

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

吉野家の数量限定サーロイン使用「特選 すきやき重」は、本当に数量限定なんだろうか?

私(読裏)は、普段は広告戦略やマーケティングなどのコンサルティングをし

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券