*

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。

 

 

Jリーグの監督としては、初のイタリア人監督。我々日本人ではザッケローニがイタリア人監督として思い浮かびますが、彼は代表監督。Jではこのフィッカデンティが初の監督です。

 

 

彼のサッカーや、彼の言動には以前から興味がありました。彼を見ていると、もっともっとJリーグにはイタリア人監督がいて欲しい。。。もっともっとJリーグにイタリア人監督が増えて欲しい。そう思います。

 

 

「それは戦術的に?」もちろんそれもあります。「カウンターサッカーを身に付けられるから?」もちろんそれもあります。しかしそれ以上に、やはりヨーロッパ人独特の、哲学的で創造的なその思考や概念に触れられるから。実はそう思えるようなコメントを今日聞くことができました。ちょっと長いけれども、以下がその内容です。

 
<Sponsered Link>




 

日本は全てのルールがリスペクトされている素晴らしい国だと思っていた。今日の試合もルールが適用されていたら、勝っていたとは言わないが、もうちょっと違った状況になった。まるで日本にいないような、日本という国だったら全ての人に平等にルールが適用されるはず。それとも自分の日本という国に対するイメージが間違っていたのかもしれない。

 

 

ちょっと冗談も言いましたが、冗談では済まないレベルのおかしな判定が毎週、我々の試合以外でもある。ペナルティーエリアの中で手を使ったらPK。私はサッカーの監督をやるということで日本に来たが、違うスポーツなんじゃないかなと。私が知るサッカーのルールが適用されていなかった

 

 

どうよ?これ。見事な三段論法ではないですか?

 

 

私はサッカーの監督をしている→サッカーではペナルティーエリアで手を使えばPK→今日の試合でペナルティーエリアで手を使いながらPKにならなかった→これはサッカーのルールではない→つまりこのスポーツはサッカーではない→私は違うスポーツの監督をしている

 

 

というこの論法もお見事なら

 

 

私は日本という国は素晴らしい国だと思っている→日本という国は平等にルールを守る国だから→平等にルールを守っている国なら、今日のペナルティーエリアで手を使った相手はPKのはず→今日の試合でペナルティーエリアで手を使いながらPKにならなかった→これはこの国で平等にルールが適用されていないことを表す→平等にルールが適用される国ではない→日本は平等にルールが適用される国→ここは日本ではない。百歩譲って日本が平等にルールが適用されない国なのなら、私の認識が誤っていたことになる。

 

 

この論法もお見事。

 

 

もう、ソクラテス顔負けの三段論法どころか、ダブル三段論法である。

 

 

それも、怒りが収まらない試合後の記者会見で、この言いざまである。「今日は相手ではなく審判にやられた」とか「今日の審判は最も酷い」とか「今日の勝者はセレッソではなく審判だ」とか「今日の審判はセレッソからいくら貰っていたんだ?」などという、お決まりの怒りに任せた言葉ではなく、それ以上に相手に堪えるようなこのコメント。

 

 

さすがやね。こりゃ僕らも見習いたいもんです。

 

 

マッシモ・フィッカデンティ。今日で一気に好きになりましたよ。

 

 
※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

 
 

 

 

 

 

サイドバナー




関連記事

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

バレンタインデーが近づくと考える、男前論

もうすぐバレンタインデー。昔と違って最近はずいぶんと僕の周りもバレンタインデーは様変わりして、「今日

記事を読む

ポイチ・ジャパン誕生!?「森って誰?」と呼ばれた男。森保一、日本代表監督就任!

どうも新しい日本代表監督が決まったらしい。ベルギー戦でロシアワールドカップから離れてから約3週間。や

記事を読む

イニエスタよ!もうちょっとだけ、もうちょっとだけ、我慢してくれよん!

暑い。とにかくこの暑さは尋常でない。ほとんど毎日のように「熱中症」というフレーズが飛び交っている。先

記事を読む

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んでき

記事を読む

小笠原満男引退!また一人、ゴールデンエイジが消えていく。そしてあの男は?

日本サッカー界で、燦然と輝いた年代があります。年代=エイジ。燦然と=ゴールデンということで、この年代

記事を読む

「大型トレード」という、懐かしき夕刊の薫り

7月に入って、インターチャンピオンズカップ(別名アウディ・カップ)で、レアルやバイエルンやアーセナル

記事を読む

平成最後の日にはやっぱりこれかな?

いやぁ~~~、ずいぶんとご無沙汰してしまってました。こんだけネタを上げずにいたのはいつ以来かなぁ~?

記事を読む

遠藤保仁(ヤット)よ!君の夢と僕の夢を叶えるために、この移籍を実現してくれないか?

Jリーグが再開して、いよいよあの「イニエスタ」が神戸のピッチに登場した。ただ、そのプレーは、まだまだ

記事を読む

代表がいっぱい。令和元年の6月は代表三昧!

令和になって1ヶ月強。いよいよ6月15日からは、コパ・アメリカが始まる。東日本大震災のために、辞退し

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




バルセロナvsマジョルカ戦後の久保建英のコメントがプレーよりも凄い!お洒落過ぎる!

「マジョルカの」久保が、カンプノウの地で、バルサと対戦した。 &

松本といえば・・・?

よく酒の席のネタで盛り上がるものがあります。  

あの「ディズニー」が、あの「アナ雪2」で、まさかの「ステマ」!?

「あのビッグゲームの!」 「あのナイトゲームを!」 「スリ

流行語大賞はやっぱり「ONE TEAM」かぁ~。でも僕なら「こっち」やなぁ~。

「歌は世につれ、世は歌につれ」と言いますが・・・それよりも僕としては「

「死の組」だらけ!だからオモロイ!ユーロ2020組合せ(ほぼ)決定!

今年もあと一ヵ月で終わろうとしております。そして、いよいよ来年はオリン

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券