*

やったぜ!関西学院!ジャイアントキリング!こりゃ、ロシアワールドカップに向けて幸先がいいね!

ロシアワールドカップを直前に控えて、ここ日本ではひっそりと(苦笑)天皇杯が行われております。

 

そんな天皇杯でいつも話題になるのが、Jのクラブを喰う学生チーム。たとえばJ2のクラブに高校生チームが勝っちまうとか、たとえばJ1のクラブに大学生のチームが勝ってしまうとかね。そう、いわゆるジャイアントキリングというやつです。

 

実は今度のロシアワールドカップ。日本代表が戦う相手はコロンビアとセネガルとポーランド。これ、実に厄介な相手というか、難敵というか。これをどうやって表現したら、普通の方々に、あまりサッカーを知らない方々に、上手く説明できるんやろ?って、ずっと考えてたんですが、そうなんよ。この天皇杯という格好の教材を使って説明すればよかったんよね。

 

もしアナタが、ちょっとサッカーを知っていて、次のこんなカードがあるとしたら・・・どちらが勝つと予想するでしょうか?

 

カードは

 

 

「ガンバ大阪」VS「関西学院大学」

 

どうです?しかもガンバ大阪は、メンバーを落とした、いわゆるBチームではなくて、遠藤保仁も出場するなどほぼベストメンバー。

 

「そりゃ、どう考えたって、ガンバ大阪でしょ?」って思うでしょ?思うよね?うん。そりゃ、思うよ。

 

つまり、世界から見れば、コロンビアはガンバ大阪なわけでさ。もちろんセネガルもガンバ大阪で、ポーランドだってガンバ大阪なわけです。ま、正確に表現するならセネガルはどこか身体的に優れている感じで浦和レッズてな感じ(強引か?)で、ポーランドは速くて強い鹿島アントラーズてな感じ。

 

で、当然のごとく日本代表は関西学院。

 

どうです?これでだいたいの力関係が解かるでしょ?

 

え?「それなら日本は3戦3敗じゃん!なんだよ!日本ってそんなに弱いの?」って?

 

うん。力関係ではそうかもしれない。でもさ、サッカーってのは何が起こるか分からないわけでさ。10戦やって1回しか勝てなくても、その1回が次の試合で起きるかもしれない。そう、だからジャイアントキリングなんてコトバがあるわけだし、そしていつもどこかでジャイアントキリングは起きている。それがサッカーなのよ。

 

<Sponsered Link>



 

で、そんなワールドカップ前に・・・そうなんです。ガンバ大阪と関西学院大学が天皇杯で激突!で、見事関学が勝っちまいました!

 

それも88分まで0-0。いよいよ延長か?それでもサッカーはラスト3分で何かが起きるスポーツ・・・と思っていた矢先に、関学がなんとゴール!で先制!あと2分守り切れば関学が大金星!というところで・・・やっぱりサッカーは何が起きるか分からない。なんとガンバがその1分後に同点ゴール!

 

普通なら、目の前にぶらさがっていた大金星を逃がして、延長戦に突入した時点で関学は絶対的に不利。逆に言えばラスト2分で生き返ったガンバは延長の30分間でケリをつければいいわけで、俄然断然有利なわけです。

 

ところが・・・ギッチョンチョン!

 

なんと、関学が延長に2点目を入れて、最後の最後までガンバの猛攻をしのぎ切って、なんと!ホンマに勝ってしまいやした!

 

これだからサッカーは面白(オモロ)い。これだからサッカーは止められん!

 

つまり、日本代表だって、関学になれるわけでさ。コロンビア(ガンバ大阪)に、セネガル(浦和レッズ)に、ポーランド(鹿島アントラーズ)に勝てることが出来るかもしれない!

 

関学に出来たんだからね!

 

いやぁ~~、関西学院。やってくれました!最近は嫌なニュースでしか関西学院の名前が出てこなかったけど(でも関学は被害者だから彼らに何の罪もないんですが)、久々に痛快で爽やかなニュースで関西学院の名前を見ることができました!まして僕の大好きなサッカーでね!

 

ありがとう!関学サッカー部!偉いぞ関学サッカー部!でかした!関学サッカー部!ロシアに向けて勇気をもらったよ!

 

「なんか、読裏さん、関学、関学って、なんでそんなに関学の肩を持ってブログアップするわけ?」って?

 

そんなん決まってるやん!だって彼らは僕の後輩。同じ関学サッカー部なんやからね!(彼らは読裏さんを先輩だと思ってないかもしれんが・・・苦笑)



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かすれば世間はGWだ。あ、GWとい

記事を読む

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく今日になって、その原因と仕組み

記事を読む

サッカー日本代表に、ラファエル・シルバを入れる方法(画期的な賀川浩案!)

浦和レッズが10年ぶりに、ACL王者に輝き、12月6日から始まる「クラブワールド

記事を読む

日本代表の問題点を一気に解決する方法を知ってるんやけど、知りたいですか?

今回のネタは、このタイトルそのものです。日本代表は先の欧州遠征で1分1敗の結果に終わりました。ただ、

記事を読む

「読裏クラブのワンツー通し」が遂に書籍化決定へ!?

スポナビさんにて、2008年から始めたブログ「読裏クラブのワンツー通し」が、この春になんと!「本」に

記事を読む

東西の2大ブロガーがビッグ対談!・・・2018ロシアワールドカップを大いに語る!の巻

2018ロシアワールドカップも4強が出揃い、残すところ準決勝と決勝のみ。ま、「3位決定戦」というお茶

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

サイドバナー




Comment

  1. ベルントシュスター より:

    ♪The best school in the land♪

    fight on(^-^)/

    • yomiuraclub より:

      ベルントさん!あざっす!いや、ホンマに!あざっす!
      しかし、関学の連中。。。一生もんのネタを作りよってからに。。。

      ええなぁ~。。。

      これで一生、新年会と忘年会と同窓会のネタには困らへんやろうね!♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑