*

やったぜ!関西学院!ジャイアントキリング!こりゃ、ロシアワールドカップに向けて幸先がいいね!

ロシアワールドカップを直前に控えて、ここ日本ではひっそりと(苦笑)天皇杯が行われております。

 

そんな天皇杯でいつも話題になるのが、Jのクラブを喰う学生チーム。たとえばJ2のクラブに高校生チームが勝っちまうとか、たとえばJ1のクラブに大学生のチームが勝ってしまうとかね。そう、いわゆるジャイアントキリングというやつです。

 

実は今度のロシアワールドカップ。日本代表が戦う相手はコロンビアとセネガルとポーランド。これ、実に厄介な相手というか、難敵というか。これをどうやって表現したら、普通の方々に、あまりサッカーを知らない方々に、上手く説明できるんやろ?って、ずっと考えてたんですが、そうなんよ。この天皇杯という格好の教材を使って説明すればよかったんよね。

 

もしアナタが、ちょっとサッカーを知っていて、次のこんなカードがあるとしたら・・・どちらが勝つと予想するでしょうか?

 

カードは

 

 

「ガンバ大阪」VS「関西学院大学」

 

どうです?しかもガンバ大阪は、メンバーを落とした、いわゆるBチームではなくて、遠藤保仁も出場するなどほぼベストメンバー。

 

「そりゃ、どう考えたって、ガンバ大阪でしょ?」って思うでしょ?思うよね?うん。そりゃ、思うよ。

 

つまり、世界から見れば、コロンビアはガンバ大阪なわけでさ。もちろんセネガルもガンバ大阪で、ポーランドだってガンバ大阪なわけです。ま、正確に表現するならセネガルはどこか身体的に優れている感じで浦和レッズてな感じ(強引か?)で、ポーランドは速くて強い鹿島アントラーズてな感じ。

 

で、当然のごとく日本代表は関西学院。

 

どうです?これでだいたいの力関係が解かるでしょ?

 

え?「それなら日本は3戦3敗じゃん!なんだよ!日本ってそんなに弱いの?」って?

 

うん。力関係ではそうかもしれない。でもさ、サッカーってのは何が起こるか分からないわけでさ。10戦やって1回しか勝てなくても、その1回が次の試合で起きるかもしれない。そう、だからジャイアントキリングなんてコトバがあるわけだし、そしていつもどこかでジャイアントキリングは起きている。それがサッカーなのよ。

 

<Sponsered Link>



 

で、そんなワールドカップ前に・・・そうなんです。ガンバ大阪と関西学院大学が天皇杯で激突!で、見事関学が勝っちまいました!

 

それも88分まで0-0。いよいよ延長か?それでもサッカーはラスト3分で何かが起きるスポーツ・・・と思っていた矢先に、関学がなんとゴール!で先制!あと2分守り切れば関学が大金星!というところで・・・やっぱりサッカーは何が起きるか分からない。なんとガンバがその1分後に同点ゴール!

 

普通なら、目の前にぶらさがっていた大金星を逃がして、延長戦に突入した時点で関学は絶対的に不利。逆に言えばラスト2分で生き返ったガンバは延長の30分間でケリをつければいいわけで、俄然断然有利なわけです。

 

ところが・・・ギッチョンチョン!

 

なんと、関学が延長に2点目を入れて、最後の最後までガンバの猛攻をしのぎ切って、なんと!ホンマに勝ってしまいやした!

 

これだからサッカーは面白(オモロ)い。これだからサッカーは止められん!

 

つまり、日本代表だって、関学になれるわけでさ。コロンビア(ガンバ大阪)に、セネガル(浦和レッズ)に、ポーランド(鹿島アントラーズ)に勝てることが出来るかもしれない!

 

関学に出来たんだからね!

 

いやぁ~~、関西学院。やってくれました!最近は嫌なニュースでしか関西学院の名前が出てこなかったけど(でも関学は被害者だから彼らに何の罪もないんですが)、久々に痛快で爽やかなニュースで関西学院の名前を見ることができました!まして僕の大好きなサッカーでね!

 

ありがとう!関学サッカー部!偉いぞ関学サッカー部!でかした!関学サッカー部!ロシアに向けて勇気をもらったよ!

 

「なんか、読裏さん、関学、関学って、なんでそんなに関学の肩を持ってブログアップするわけ?」って?

 

そんなん決まってるやん!だって彼らは僕の後輩。同じ関学サッカー部なんやからね!(彼らは読裏さんを先輩だと思ってないかもしれんが・・・苦笑)



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

アジアカップで解った南米の人たちの気持ち

アジアカップが開催されて、大いに!?盛り上がろうとしている感じがしないでもない。そんな感じです。

記事を読む

Jリーグと吉本新喜劇はどちらが刺激的か?

このブログを読裏クラブとしてアップしているワタクシの事を知っている人が少数ではありますがいらっしゃい

記事を読む

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んでき

記事を読む

謹賀新年 2020年も「サッカー」+「小ネタ」で勝負しまっせ!

  皆さん、明けましておめでとうございます。2020年が明けました!考えてみれば2008年

記事を読む

西野ブランド赤丸急上昇!セネガル戦の採点

それではセネガル戦(WC)の採点です。   GK 川島 5.5 出た出た出た出た~~

記事を読む

強い勝ち方のスコアって?ポイチ・ジャパンは強いのか?

ここで突然の問題です。   皆さんはサッカーの試合において「5対2」で勝つチー

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【カ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

獲りも獲ったり13点。Jリーグ新記録「13-1」で見えた(聞こえた)リーグのレベル

つい先日「6得点が入るリーグってどうよ?」というネタをあげさせてもらいました。そのネタでは「あまりに

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券