*

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んできた。

 

ま、移籍と言えばマドリー。マドリーと言えば移籍。大型補強。「白い巨人」はいつもそう。まるで東京の「巨人軍」がいつも補強、いつもFA、いつもトレード!で、来季の陣容を整えようとしているように。

 

別にスペインの白い巨人と、東京の巨人とはまったく関係がないのだけれど、どこか似ているこの体質。

 

そして似ているのが、ユニフォーム力。ま、別の言い方をすれば「ブランド」力。誰もがなびくその名前とユニ。

 

「一度は袖を通したい」という、選手心をくすぐる独特の魔力。

 

ひと昔前は、それで清原も、広澤も、工藤も、江藤も、そして小笠原も、ちょっと雰囲気は違えどあの落合だって。みんなみんなユニフォームの袖で頬をひっぱたかれて、巨人に入っていきました。そして使い物にならなければ、ポイ。そう、まるでゴミ扱いのように捨てられる。それが解っているのに、何故か選手という選手はこのクラブ(球団)への憧れを隠そうともしない。

 

白い巨人もかなりのもの。

 
 

<Sponsered Link>



 

ヨーロッパのフットボールにはFAというものはないけれど、それはそれなりに選手の権限が確保されていて、デルもノコるも契約次第。

 

そしてまるでブラックホールに吸い寄せられるように、皆が皆がレアルに引き寄せられる。

 

ロナウド、ジダン、クリロナ、ベッカム、カカ、シャビ・アロンソ。中堅どころならもう、うなるほど名前が上がる。フンテラールも、ディ・マリアも、ロッベンだって、エジルも、ウーゴ・サンチェスも、アデバヨールも、カンナバーロだってそう。ロビーニョも、スナイデルも、白いユニに吸い込まれていったわけで。

 

懐かしいところでは、マイケル・オーウェンやレドンドも。あのハジだってレアルの門を叩いたよね。

 

♪「なぜにあなたはレアルがいいの~?レアルの街がそんなにいいの~?この~わたしを~のこしてぇ~~」という歌が取り残されたクラブのサポから聞こえてきたとかこなかったとか。

 

そんな誰もが憧れるレアルだけれど、だからといって誰もが入れるというわけでは当然なくて。レアルが認めた選手しか入ることができまへん。なんせ世界一のブランド。超超超一流クラブなだけに、そのクラブからオファーが来ただけでも、もう一生自慢できるほどのネタになる。

そんなクラブからオファーを受けてなびかんわけない。なんせ超超帳一流クラブに入った瞬間に、自分は超超超一流選手になったというわけやからね。

 

そんなレアルが、日本に出てきたという。しかもその選手はまだ18歳だという。

 

これ・・・

 

ごっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~つい、自慢できます!

 

めっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ちゃ、胸張れます!

 

鼻、たぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~かだかです!

 

しかも、「禁断の移籍」というブランド+デカいインパクト付き。

 

久保建英、君、ごっつぃ選手になったもんやなぁ~!

 

もうホンダのACミランや、ヒデのローマや、長友のインテルや、長谷部のフランクフルトや、俊輔のセルティックや、香川のドルトムントが、霞んで見えなくなっちまう。もちろん名波のヴェネツィアや、カズのジェノアや、相太のヘラクレスは霞にもならないぐらい。。。

 

えらい時代になっちまったもんだぜ!な、相太、君もそう思うやろ?

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

サイドバナー




関連記事

いったい何のために予選を戦っているのだろう?

  私もこの齢(よわい)になると、いろんなもんを見てきたわけです。   ま、ここ

記事を読む

J2と大富豪(大貧民)

いよいよの「J開幕」で一気に春めいた今日この頃なんですが、今回はJ2についてです。  

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

代表がいっぱい。令和元年の6月は代表三昧!

令和になって1ヶ月強。いよいよ6月15日からは、コパ・アメリカが始まる。東日本大震災のために、辞退し

記事を読む

バロンドールのモドリッチと区別がつかなかったもう一人の選手とは?

2018年のFIFAが「年間最優秀選手賞」を発表して、「モドリッチ」が、11年ぶりに「あの二人」以外

記事を読む

祝!50年ぶりの優勝!関西学院高サッカー部が兵庫県代表に!

50年と言えば、半世紀。半世紀といえば、一世紀の半分。つまり四半世紀の倍の時間が半世紀で、その年月が

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループCの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

発煙筒が燃える景色

時々、このブログで、ワタクシ、読裏クラブが綴る「日本もここまで来たか」シリーズ。  

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




サッカーが無くなった日々で是非見て欲しい番組がこれ!

今は4月。2020年の4月。ときがときならば、あと3ヵ月で開幕するオリ

神様「志村けん」が、神様になった日

 志村けんが亡くなりました。コロナでまさかこんなことになるなん

サッカーで5つの新ルール変更を実験!その内容と結末は?

  サッカー(というより、フットボール)が、なぜこれほど世界

コロナウィルスでルミナス神戸2が破綻!

ついに、とうとう・・・ 「ルミナス神戸2」(正式名称=ルミナスクルー

こんなパス廻しは見た事ない!13分間の「最強のパス」廻し

  最強のパス廻しとは、どんな状態を言うのだろう? &nbs

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券