*

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マドリー移籍の情報が飛び込んできた。

 

ま、移籍と言えばマドリー。マドリーと言えば移籍。大型補強。「白い巨人」はいつもそう。まるで東京の「巨人軍」がいつも補強、いつもFA、いつもトレード!で、来季の陣容を整えようとしているように。

 

別にスペインの白い巨人と、東京の巨人とはまったく関係がないのだけれど、どこか似ているこの体質。

 

そして似ているのが、ユニフォーム力。ま、別の言い方をすれば「ブランド」力。誰もがなびくその名前とユニ。

 

「一度は袖を通したい」という、選手心をくすぐる独特の魔力。

 

ひと昔前は、それで清原も、広澤も、工藤も、江藤も、そして小笠原も、ちょっと雰囲気は違えどあの落合だって。みんなみんなユニフォームの袖で頬をひっぱたかれて、巨人に入っていきました。そして使い物にならなければ、ポイ。そう、まるでゴミ扱いのように捨てられる。それが解っているのに、何故か選手という選手はこのクラブ(球団)への憧れを隠そうともしない。

 

白い巨人もかなりのもの。

 
 

<Sponsered Link>



 

ヨーロッパのフットボールにはFAというものはないけれど、それはそれなりに選手の権限が確保されていて、デルもノコるも契約次第。

 

そしてまるでブラックホールに吸い寄せられるように、皆が皆がレアルに引き寄せられる。

 

ロナウド、ジダン、クリロナ、ベッカム、カカ、シャビ・アロンソ。中堅どころならもう、うなるほど名前が上がる。フンテラールも、ディ・マリアも、ロッベンだって、エジルも、ウーゴ・サンチェスも、アデバヨールも、カンナバーロだってそう。ロビーニョも、スナイデルも、白いユニに吸い込まれていったわけで。

 

懐かしいところでは、マイケル・オーウェンやレドンドも。あのハジだってレアルの門を叩いたよね。

 

♪「なぜにあなたはレアルがいいの~?レアルの街がそんなにいいの~?この~わたしを~のこしてぇ~~」という歌が取り残されたクラブのサポから聞こえてきたとかこなかったとか。

 

そんな誰もが憧れるレアルだけれど、だからといって誰もが入れるというわけでは当然なくて。レアルが認めた選手しか入ることができまへん。なんせ世界一のブランド。超超超一流クラブなだけに、そのクラブからオファーが来ただけでも、もう一生自慢できるほどのネタになる。

そんなクラブからオファーを受けてなびかんわけない。なんせ超超帳一流クラブに入った瞬間に、自分は超超超一流選手になったというわけやからね。

 

そんなレアルが、日本に出てきたという。しかもその選手はまだ18歳だという。

 

これ・・・

 

ごっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~つい、自慢できます!

 

めっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ちゃ、胸張れます!

 

鼻、たぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~かだかです!

 

しかも、「禁断の移籍」というブランド+デカいインパクト付き。

 

久保建英、君、ごっつぃ選手になったもんやなぁ~!

 

もうホンダのACミランや、ヒデのローマや、長友のインテルや、長谷部のフランクフルトや、俊輔のセルティックや、香川のドルトムントが、霞んで見えなくなっちまう。もちろん名波のヴェネツィアや、カズのジェノアや、相太のヘラクレスは霞にもならないぐらい。。。

 

えらい時代になっちまったもんだぜ!な、相太、君もそう思うやろ?

 
 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!
 

 

 

サイドバナー




関連記事

韓国敗退!シャビィ、大当たりぃ!

2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

記事を読む

サウジ、敗戦後のロッカーでの会話。「強いものが勝つのではない~~」という言葉を知っているかい?

アジアカップのノックアウトステージ、ラウンド16で、サウジアラビアは日本に0-1で負けました。

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ちょっと驚き。でも意外ではなかっ

記事を読む

こんなパス廻しは見た事ない!13分間の「最強のパス」廻し

  最強のパス廻しとは、どんな状態を言うのだろう?     何本もパス

記事を読む

今シーズン、日本人が最も胸を張れる出来事。

日本人の海外選手って今はいったい何人いるんだろう?   つい10年前までは数え

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

結果が大事?プロセスが大事?サッカーの実在派と実証派との間の話。

先日読んだ「物理学」の本で面白い表現がありましたので、ここでちょっと引用させていただきます。

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

ピピ、見参!中井卓大がいよいよ日本代表に招集!

ロシアワールドカップが終わって、森保ジャパンの船出はこれ以上ないほどの順調さ。戦績もさることながら、

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


サイドバナー




コロナ禍でも絶好調!あの「西松屋」って、メチャメチャ優良企業やったんやね。

♪「にっしぃ、まっつやぁ~~」というCMを見た人、どれぐらいいるのかな

メッシがどこに行っても「興味が湧かない」理由

メッシがバルセロナに決別の意思を示してからしばらく経ちました。

まさに2020年らしい、お盆にチャンピオンズリーグという違和感。

2020年。夏。とにかく暑い。暑い日は、「夏日」という表現から「猛暑」

もしかしたら、もしかするのか?と、思わせる試合結果。

延期になった東京オリンピックまであとちょうど1年となった20200年7

ブルックス・ブラザーズとニーマン・マーカスとモドリッチとクライフと。

JCペニー、ニーマン・マーカス、Jクルー・・・。こういうブランドを聞い

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券