*

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

公開日: : サッカー

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていることでしょう。そんな元旦決勝も今回が最後となる天皇杯。そんな天皇杯の決勝に、大きな衝撃が走りました。それは「サッカー界の大谷翔平」が颯爽とその姿を現したから。

 

え?そんな選手いた?そんなイケメン、で、若くて、圧倒的な力を持つ選手っていた?ってお思いの方。

 

大谷翔平といえばなんですか?

 

イケメンだけじゃないでしょう?若さだけではないでしょう?大谷と言えば?

 

はい。そうです。「二刀流」です。

 

で、この天皇杯の決勝で見事にその二刀流を使いこなした選手がその能力をいかんなく発揮しました。それがセレッソ大阪の「山村和也」選手。

 

<Sponsered Link>



 

この山村、元々は鹿島の選手だったし、元々はボランチの選手です。大谷翔平よりはちょっと年齢がいってて、今年28歳。ただ、国見→流通経済大というエリートコースを歩み、鹿島加入の際もその能力は高く評価されていた逸材。そんな山村をワタクシ、読裏としては「遠藤二世」とか「遠藤の後任は山村」とかなり声を大にしてアッピールしていたものだった。

 

そんな山村が今、セレッソでその異才をいよいよ発揮しだしたのだ。ユン・ジョンファン監督の慧眼もあって、なんと今年の春から彼はトップ下というまったくの新境地で試合に出場。当時僕だってこれを聞いた瞬間「え?山村が?そんなにセレッソって前がいなかったっけ?」と思ったほどだ。ただ、山村がトップ下に入るとまったく違ったサッカーが可能になる。なんと言っても186cmというその上背が、長く高いボールをしっかりうけとめるし、セレッソ独特の「前でのコチョコチョ」も、山村の個人技なら充分に対応が可能なのだ。

 

そんな山村を中心に攻撃を仕掛け、後半のある時間帯でリードを確保すると、山村は「スーっ」っと引いて、ボランチどころかその後ろの最終ラインに入って、残り時間の相手の攻撃を跳ね返す壁に早変わりするのである。

 

まるであの日本シリーズで打者として試合に出て攻撃を組み立てたあとに、9回だけ抑えのマウンドに登った「大谷翔平」のようだったのだ。

 

ユン・ジョンファン、アンタはクリヤマかい?そう思ったサッカーファンも決して少なくはないほど多くもないとは言えないけれど、やっぱりそれでも決して少なくはないし、多いと言えないこともないぐらい、少なくないだろう!(←結局それなりに多いという表現になる)

 

FWにも、MFにも、そしてDFにもなれる山村和也。2010年の1試合しか代表に呼ばれていない山村和也ではあるが、23人しか呼べず、そのバックアッパーの人選には苦労する、ロシアW杯の日本代表には最も重宝する存在ではないだろうか?

サイドバナー




関連記事

フィッカデンティの敗戦コメント、ソクラテスも顔負けの三段論法に脱帽!

マッシモ・フィッカデンティ。イタリア人。50歳。サガン鳥栖の監督です。   &

記事を読む

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【タ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

ワールドカップの醍醐味!それは一にも二にも「星取り」である!

さあ!いよいよだ。いよいよあと数日でワールドカップが始まる。   「うん!そう

記事を読む

ポイチジャパン船出のメンバー選出に一人肝入りの選手が!

ポイチジャパンの船出となるキリン・チャレンジ用の代表が選出されました。   そ

記事を読む

香川真司がやってのけたぜ!9分間で2点は、トルコの宝石箱やぁ~~!

香川がトルコのベシクタシュに移籍したのが1月31日。そしてなんと!その4日後の2月4日には、もう新し

記事を読む

jリーグ初の女性監督誕生!

知ってる人は知っていますが、知らない人は全然知らないので、とりあえず「お断り」でご報告しておきますと

記事を読む

最後にして、初めての元旦

皆様、明けましておめでとうございます。 2008年にスポナビブログにて書き始めた「読裏クラブの

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑