*

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

公開日: : サッカー

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていることでしょう。そんな元旦決勝も今回が最後となる天皇杯。そんな天皇杯の決勝に、大きな衝撃が走りました。それは「サッカー界の大谷翔平」が颯爽とその姿を現したから。

 

え?そんな選手いた?そんなイケメン、で、若くて、圧倒的な力を持つ選手っていた?ってお思いの方。

 

大谷翔平といえばなんですか?

 

イケメンだけじゃないでしょう?若さだけではないでしょう?大谷と言えば?

 

はい。そうです。「二刀流」です。

 

で、この天皇杯の決勝で見事にその二刀流を使いこなした選手がその能力をいかんなく発揮しました。それがセレッソ大阪の「山村和也」選手。

 

<Sponsered Link>



 

この山村、元々は鹿島の選手だったし、元々はボランチの選手です。大谷翔平よりはちょっと年齢がいってて、今年28歳。ただ、国見→流通経済大というエリートコースを歩み、鹿島加入の際もその能力は高く評価されていた逸材。そんな山村をワタクシ、読裏としては「遠藤二世」とか「遠藤の後任は山村」とかなり声を大にしてアッピールしていたものだった。

 

そんな山村が今、セレッソでその異才をいよいよ発揮しだしたのだ。ユン・ジョンファン監督の慧眼もあって、なんと今年の春から彼はトップ下というまったくの新境地で試合に出場。当時僕だってこれを聞いた瞬間「え?山村が?そんなにセレッソって前がいなかったっけ?」と思ったほどだ。ただ、山村がトップ下に入るとまったく違ったサッカーが可能になる。なんと言っても186cmというその上背が、長く高いボールをしっかりうけとめるし、セレッソ独特の「前でのコチョコチョ」も、山村の個人技なら充分に対応が可能なのだ。

 

そんな山村を中心に攻撃を仕掛け、後半のある時間帯でリードを確保すると、山村は「スーっ」っと引いて、ボランチどころかその後ろの最終ラインに入って、残り時間の相手の攻撃を跳ね返す壁に早変わりするのである。

 

まるであの日本シリーズで打者として試合に出て攻撃を組み立てたあとに、9回だけ抑えのマウンドに登った「大谷翔平」のようだったのだ。

 

ユン・ジョンファン、アンタはクリヤマかい?そう思ったサッカーファンも決して少なくはないほど多くもないとは言えないけれど、やっぱりそれでも決して少なくはないし、多いと言えないこともないぐらい、少なくないだろう!(←結局それなりに多いという表現になる)

 

FWにも、MFにも、そしてDFにもなれる山村和也。2010年の1試合しか代表に呼ばれていない山村和也ではあるが、23人しか呼べず、そのバックアッパーの人選には苦労する、ロシアW杯の日本代表には最も重宝する存在ではないだろうか?

サイドバナー




関連記事

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【マ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

ザキトワの演技構成で論戦中に思い浮かんだ一人のサッカー選手とは?

個人資格で参加しているロシアのザキトワ選手が、弱冠15歳の若さで、平昌オリンピックで金メダルを獲得。

記事を読む

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

日本代表欧州メンバー発表!宇佐美、お帰り。中島、初めまして!そして、え?え?宇賀神!?

ロシアワールドカップの日本代表の最終調整の試合である欧州遠征のメンバー26人が発表された。 &

記事を読む

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ちょっと驚き。でも意外ではなかっ

記事を読む

チャンピオンズリーグの準々決勝(ラウンド8)の結果をここで知ることが出来るとは!

4月4日は、桜の満開もピークを迎え、甲子園では選抜高校野球の決勝戦が行われ、プロ野球は開幕後の2カー

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おう

アーセン・ヴェンゲル退任。遂にこの時がきた!さぁ、次はどこへ?言いたいことは解るよね?

ふと気付くと、4月も終盤に差し掛かってきているではないか?あと何日かす

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」

後任は西野さん?ハリルホジッチ電撃解任で遠藤復帰も!?

ハリルホジッチ解任!の一報が携帯の速報で朝一番に飛び込んできました。ち

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ヤ】【ワ】【ン】の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑