*

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

公開日: : サッカー

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていることでしょう。そんな元旦決勝も今回が最後となる天皇杯。そんな天皇杯の決勝に、大きな衝撃が走りました。それは「サッカー界の大谷翔平」が颯爽とその姿を現したから。

 

え?そんな選手いた?そんなイケメン、で、若くて、圧倒的な力を持つ選手っていた?ってお思いの方。

 

大谷翔平といえばなんですか?

 

イケメンだけじゃないでしょう?若さだけではないでしょう?大谷と言えば?

 

はい。そうです。「二刀流」です。

 

で、この天皇杯の決勝で見事にその二刀流を使いこなした選手がその能力をいかんなく発揮しました。それがセレッソ大阪の「山村和也」選手。

 

<Sponsered Link>



 

この山村、元々は鹿島の選手だったし、元々はボランチの選手です。大谷翔平よりはちょっと年齢がいってて、今年28歳。ただ、国見→流通経済大というエリートコースを歩み、鹿島加入の際もその能力は高く評価されていた逸材。そんな山村をワタクシ、読裏としては「遠藤二世」とか「遠藤の後任は山村」とかなり声を大にしてアッピールしていたものだった。

 

そんな山村が今、セレッソでその異才をいよいよ発揮しだしたのだ。ユン・ジョンファン監督の慧眼もあって、なんと今年の春から彼はトップ下というまったくの新境地で試合に出場。当時僕だってこれを聞いた瞬間「え?山村が?そんなにセレッソって前がいなかったっけ?」と思ったほどだ。ただ、山村がトップ下に入るとまったく違ったサッカーが可能になる。なんと言っても186cmというその上背が、長く高いボールをしっかりうけとめるし、セレッソ独特の「前でのコチョコチョ」も、山村の個人技なら充分に対応が可能なのだ。

 

そんな山村を中心に攻撃を仕掛け、後半のある時間帯でリードを確保すると、山村は「スーっ」っと引いて、ボランチどころかその後ろの最終ラインに入って、残り時間の相手の攻撃を跳ね返す壁に早変わりするのである。

 

まるであの日本シリーズで打者として試合に出て攻撃を組み立てたあとに、9回だけ抑えのマウンドに登った「大谷翔平」のようだったのだ。

 

ユン・ジョンファン、アンタはクリヤマかい?そう思ったサッカーファンも決して少なくはないほど多くもないとは言えないけれど、やっぱりそれでも決して少なくはないし、多いと言えないこともないぐらい、少なくないだろう!(←結局それなりに多いという表現になる)

 

FWにも、MFにも、そしてDFにもなれる山村和也。2010年の1試合しか代表に呼ばれていない山村和也ではあるが、23人しか呼べず、そのバックアッパーの人選には苦労する、ロシアW杯の日本代表には最も重宝する存在ではないだろうか?

サイドバナー




関連記事

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

アルゼンチンvsフランス戦の所感。新旧の時代が今日切り替わりました。2018ワールドカップ、終~~了~~~(涙)

アルゼンチンvsフランスの所感。   終わった。終わってしまったよ。ワールドカ

記事を読む

人口が減らない!「新潟・聖籠町」のヒミツはサッカーにあった!

先日のカーリング女子の「吉田知」選手の凱旋コメント「何もない町だよね?でも~~~」を聞いたときにはか

記事を読む

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

韓国敗退!シャビィ、大当たりぃ!

2019アジアカップは、ベスト8が出揃って、いよいよノックアウトステージも佳境に入ってきました。

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

まったく何を言っているのか解らん日本代表分析を見つけました

アジアカップ決勝のカタール戦。日本は残念な結果に終わってしまったが、どことなく一人「残念ではない?」

記事を読む

ロシアW杯組分け決定!一番早い8つのグループ評価

ロシアW杯の抽選会が、モスクワ宮殿で厳かに行われ、我々日本代表は最終のH組、の、

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループCの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

おめでとうクロップ!これで超一流監督の仲間入りだ!

海の向こうは「令和」なんて関係ないんやろけど、令和になって1ヶ月経った6月1日の土曜日。チャンピオン

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




崎陽軒のシウマイと似た世界はここにもあるよ。関西学院の読み方の都市伝説について

ひょんなことから話題になった「崎陽軒のシウマイ」。”ひょんなこと”とい

もしかして人生初?お盆に直撃!台風10号でUターンラッシュに大打撃。車も新幹線もどうなるのか?

お盆の真っただ中。帰省のラッシュも一段落して、あと数日すればUターンラ

サッカー解説者を解説します。

サッカーというスポーツを楽しむ最も一般的な方法は「TV観戦」だろう。

W杯を振り返っている男と「悪魔」と「天使」の会話

人は誰でも二重人格である。 一人の人間の中には、あらゆる葛藤がある。

楽天神戸の補強はどこまで続く?今度は酒井高徳を獲得!

ヴィッセル神戸。私の地元のサッカークラブであり、Jリーグの理念からすれ

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券