*

レアルに挑む、鹿島アントラーズというクラブの実体は?

あまり盛り上がってない(というのは僕だけか・・・)2018クラブワールドカップ。久しぶりにアジアを制したJリーグのクラブ、鹿島アントラーズが1回戦を勝ち抜き、次はまた、あの、レアル・マドリ―と再戦ことになりました。

 

今度はレアルだって

 

「ん?ヤポネのカシマ?何それ?」

 

「フーン、、、ジーコが監督してたの。ア、ソウ・・・」

 

てな前回のイメージとは、ちと違うでしょうな。

 

ま、どこまで本気を出して臨んでくるか?は、解りませんが、少なくともセルヒオ・ラモスや、マルセロなんかの当時のメンバーは、「こいつら、あんまり調子に載せると厄介やで!」ぐらいはロッカールームで喋ってくれるかもしれない。

 

いやぁ~、改めて日本のサッカーも強よなったもんです。

 

で、その日本のクラブの中でも、特に「勝負強い」という存在ではずば抜けているのが「鹿島」です。

 

何個も何個も、ほんでもってまたまた何個もタイトルを獲っていても、貪欲に次を狙うクラブ。国内の他のクラブのサポからすればメチャメチャ鬱陶しい存在も、レアルと戦うという位置づけで見ると、それはそれでかなり頼もしい。

 

で、ふとね。急にね。思ったんですよ。

 

「鹿島の(フットボール)スタイルって何なんやろう?」って。

 

<Sponsered Link>



 

いわゆるポゼッション絶対のボール保持主義でもないし。かといってカウンターオンリーのスタイルでもないし。繋ごうと思えば繋げられるけど、けっして必要以上に持たないというか。真ん中も使うし、当然サイドは思いっきり使う。

 

タテの急所にもしっかりと楔は入れるし、かといって強引な「前へ、前へ」でもない。

 

陳腐な言い方をすれば、オールラウンド。万能型。

 

勝ち方だって、1-0を逃げ切ることもできるし、0-1から逆転だってフツーにできる。もっと言えば0-2から追いつくことも珍しくないし、ヘタすりゃ、0-2から3-2にだってできる。

 

もちろん1-0を3-1にして逃げ切ることも朝飯前のようにできる。

 

つまり、なんちゅうか(ほんちゅうか=本中華・・・←これ、昭和の人じゃないとワカンナイと思うけど、こちとらはもう「なんちゅうか」とくれば「ほんちゅうか」としか出てこないわけで。え?まったく関係ない?え?まったく必要ない?はい、しっつれいしましたぁ~~)負ける姿が非常に想像し難いのが「鹿島」というクラブなんよねぇ~。

 

喩えは強引だけれど、どこか「ドイツ」みたいな。強い時代の「イタリア」みたいな。そんな感じです。

 

もっと喩えは違うかもしれないけれど、「自分の型」というものを敢えて持たない「羽生善治」のような感じにも思えないこともないこともないではないかもしれない(苦笑)

 

だから、結構、たぶん、またレアルとは「ええ勝負」すると思うなぁ~~。

 

レアルが負けたら世界中がショックを受けるんやろうけど、一回ぐらいJのクラブがヨーロッパチャンピオンをいわして(←関西弁です。いわす=負かす)くれへんかなぁ~。

 

それに今(今年)のレアル、そんなに強いとは思わへんし!

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

クラブワールドカップの歴史を知ろう!そうすれば、浦和を応援したくなるよ

クラブワールドカップ2017がUAEで、12月6日に開幕。総勢7つの

記事を読む

アジアカップで解った南米の人たちの気持ち

アジアカップが開催されて、大いに!?盛り上がろうとしている感じがしないでもない。そんな感じです。

記事を読む

Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始まりました!!  

記事を読む

祝Jリーグ開幕!新四半世紀のスタート。今年の目標はこれだ!

いよいよです。今年もまたJリーグが開幕です。今年でJリーグも26年目。25年を四半世紀として一区切り

記事を読む

風前のロペテギ

日本のプロ野球では、巨人の高橋監督が、阪神の金本監督が、それぞれ成績不振の責任を取って辞任を発表しま

記事を読む

実は私はアルゼンチン人なのです!

皆さん、実は非常に大事なことをこのブログにてお伝えしておりませんでした。私としたことが何と言う不覚!

記事を読む

今シーズン、日本人が最も胸を張れる出来事。

日本人の海外選手って今はいったい何人いるんだろう?   つい10年前までは数え

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

森保解任論に見るオシムの凄さ

2020年1月。AFC-U23選手権。この大会は東京五輪サッカーアジア

成人の日に一番ふさわしい本

  成人の日。昔は1月15日という決まった日だったけど、今は

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券