*

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカーに注目している人たち全員)が、2018ロシアワールドカップのグループリーグの結果に一喜一憂しているときです。

 

我がアルゼンチンは、なんとアイスランドに痛恨のドローという泥試合(←はい。ドローと泥を掛けてます。はい。めっちゃベタです。はい。しょうもないことは充分に承知しています。はい。でも書かずにはおられなかったのです。はい。ごめんなさい)を演じたそんな時期です。

 

アジアの雄、日本は、奇跡の開始早々3分退場という判定を追い風に、奇跡の勝ち点3を獲って、「さぁ!次のセネガル戦でラウンド16進出決定だ!」と、浮かれまくっていたときです。

 

そんなときに、某スポーツ新聞が、某日刊スポーツという新聞が、こんなネタをアップしておりました。

 

「大久保嘉人 ジュビロ磐田へ電撃移籍」

 

おいおい!?マジか?ホントかよ?と、そのネタを読んだときはかなり驚きが走ったのですが、なんせ毎日毎日深夜に超ハイスペックな試合を見ていて、睡眠不足もピークに達しようとしていた私の頭は、その驚きを記憶する余裕もなく、それから2週間経っちまったわけです。

 

で、ふと、思い出し、「おっと!そう言えば大久保は?どうなったんかな?」と、思ってサクサクといろんなところを見て回ったら・・・

 

なんとまぁ、先日は「ジュビロ磐田ファン感謝デー」なぞというイベントに参加して「パイ投げ」の的になって顔中パイだらけになって楽しそうに走り廻っているじゃ、あ~~~~りませんか!?(by チャーリー浜)

 

なんじゃこれ?

 

確か、君は、昨年暮れに、FC東京から川崎に復帰移籍したんじゃなかったっけ?そのFC東京に移籍するときも「川崎の体質が攻撃的ではなくなった」なんて言って移籍してたんじゃなかったっけ?「どの〇〇さげて・・・」と、川崎復帰のときに思った人も少なくなかったはず。現に君もそんな声があるのは承知のうえで、川崎が迎え入れてくれたことに感謝の言葉を発していなかったっけ?

 

その感謝すべき川崎をまたまた半年で出て今度は「磐田」かぁ~。

 

確かに君は3年連続Jの得点王という実績もあるし、迎え入れるクラブからしたら確実に「何点かは上積み」できる計算が立つ選手だとは思うよ。

 

磐田の名波監督はこんな言葉で君を評しているしね。

 

「日本人の中では群を抜いて大久保がシュートが上手い。ミート率が高いうえに、パワーもある」

 

でもなぁ~~~~。。。名波さんよ、その群を抜いてシュートが上手い選手は、いつまでそのクラブにいるかワカランというのもしっかり頭に入っているんやろうか?ま、監督という稼業もそんなにいつまでもそのクラブにはいないという前提もあるけどね。

 

<Sponsered Link>



 

それにしても・・・

C大阪→マジョルカ→C大阪(復帰)→V神戸→ヴォルフスブルク→V神戸(復帰)→川崎F→FC東京→川崎F(復帰)→磐田

 

改めて振り返ると、古巣への復帰が3度。でも3度とも次の移籍話が出ると旅立って・・・。すげーよ。それだけ人に乞われるわけだし、乞われるだけのポテンシャルを常に発信しているということだろう。

 

古巣への想いを断ち切って・・・次のステージへ旅立つその姿勢。。。

 

前へ前へ向かう、まさにFWの鑑のような生き方じゃないか!?その姿勢は、まさに日本人離れしているよな。

 

「俺はプロ。呼ばれたら、乞われたら、どこでもやるぜ!?」的な姿勢はまさにプロフェッショナル!

 

まさに日本の中の日本人助っ人!

 

嘉人よ!W杯の開催中に・・・このドサとクサの合間に・・・。まったくもって尊敬するぜ!

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

レアルに挑む、鹿島アントラーズというクラブの実体は?

あまり盛り上がってない(というのは僕だけか・・・)2018クラブワールドカップ。久しぶりにアジアを制

記事を読む

jリーグ初の女性監督誕生!

知ってる人は知っていますが、知らない人は全然知らないので、とりあえず「お断り」でご報告しておきますと

記事を読む

究極の対決(選択)!気持ちが引き裂かれる対戦。試合の結果は?

その昔、それは今から20年前のことです。1998年。日本代表が初めてワールドカップに出場しました。ワ

記事を読む

ブンデスリーガ最前線に異常あり!

日本では台風一過を越えるたびに、「秋深まりし・・・」で、金木犀の薫りが濃くなってきました。 &

記事を読む

小柳ルミ子さんでなくても、普通の主婦でも解る!完全保存版「読裏サッカー用語辞典」【ナ】行の巻

今年はワールドカップイヤー。サッカーフリーク、フットボール雀としては血沸き肉躍る年であります。

記事を読む

私の天才列伝。栄えある1回目は『礒貝洋光』

今回は勝手に「シリーズ化」を目論んでおります「私の天才列伝!」 その一回目をお贈りしたいと思っ

記事を読む

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループGの巻

【お詫び】このネタは、6月17日にアップしたつもりがアップし損ねておりました。既に結果が出かかってお

記事を読む

本田がなんと!カンボジア代表監督に就任!?

ロシアワールドカップが終わって、「次のカタール大会に出場しない」と、名言は避けたものの事実上の日本代

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




Jリーグ開幕!ビッグ3で黒星スタート!だからサッカーは面白い

平成最後の・・・あ、いや、新元号の最初の・・・Jリーグが、いよいよ始ま

オリンピックからあのマークが消える日!?

来年の事を言えば鬼が笑う・・・と言いますが、かと言って来年になってしま

ガンバレ!スルガ銀行!

皆さんは「スルガ銀行」という銀行をご存知だろうか?  

大迫招集拒否に思う、「日本もとうとうここまで来たか」という嬉しさ。

今年のポイチ・ジャパンの最大の試金石は、アジアカップではなく、もちろん

僕にも巨人軍の後輩ができました!その名は坂本!

皆さんは、出身の学校で有名人のOBや、有名人の後輩がいらっしゃるでしょ

→もっと見る

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑