*

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカーに注目している人たち全員)が、2018ロシアワールドカップのグループリーグの結果に一喜一憂しているときです。

 

我がアルゼンチンは、なんとアイスランドに痛恨のドローという泥試合(←はい。ドローと泥を掛けてます。はい。めっちゃベタです。はい。しょうもないことは充分に承知しています。はい。でも書かずにはおられなかったのです。はい。ごめんなさい)を演じたそんな時期です。

 

アジアの雄、日本は、奇跡の開始早々3分退場という判定を追い風に、奇跡の勝ち点3を獲って、「さぁ!次のセネガル戦でラウンド16進出決定だ!」と、浮かれまくっていたときです。

 

そんなときに、某スポーツ新聞が、某日刊スポーツという新聞が、こんなネタをアップしておりました。

 

「大久保嘉人 ジュビロ磐田へ電撃移籍」

 

おいおい!?マジか?ホントかよ?と、そのネタを読んだときはかなり驚きが走ったのですが、なんせ毎日毎日深夜に超ハイスペックな試合を見ていて、睡眠不足もピークに達しようとしていた私の頭は、その驚きを記憶する余裕もなく、それから2週間経っちまったわけです。

 

で、ふと、思い出し、「おっと!そう言えば大久保は?どうなったんかな?」と、思ってサクサクといろんなところを見て回ったら・・・

 

なんとまぁ、先日は「ジュビロ磐田ファン感謝デー」なぞというイベントに参加して「パイ投げ」の的になって顔中パイだらけになって楽しそうに走り廻っているじゃ、あ~~~~りませんか!?(by チャーリー浜)

 

なんじゃこれ?

 

確か、君は、昨年暮れに、FC東京から川崎に復帰移籍したんじゃなかったっけ?そのFC東京に移籍するときも「川崎の体質が攻撃的ではなくなった」なんて言って移籍してたんじゃなかったっけ?「どの〇〇さげて・・・」と、川崎復帰のときに思った人も少なくなかったはず。現に君もそんな声があるのは承知のうえで、川崎が迎え入れてくれたことに感謝の言葉を発していなかったっけ?

 

その感謝すべき川崎をまたまた半年で出て今度は「磐田」かぁ~。

 

確かに君は3年連続Jの得点王という実績もあるし、迎え入れるクラブからしたら確実に「何点かは上積み」できる計算が立つ選手だとは思うよ。

 

磐田の名波監督はこんな言葉で君を評しているしね。

 

「日本人の中では群を抜いて大久保がシュートが上手い。ミート率が高いうえに、パワーもある」

 

でもなぁ~~~~。。。名波さんよ、その群を抜いてシュートが上手い選手は、いつまでそのクラブにいるかワカランというのもしっかり頭に入っているんやろうか?ま、監督という稼業もそんなにいつまでもそのクラブにはいないという前提もあるけどね。

 

<Sponsered Link>



 

それにしても・・・

C大阪→マジョルカ→C大阪(復帰)→V神戸→ヴォルフスブルク→V神戸(復帰)→川崎F→FC東京→川崎F(復帰)→磐田

 

改めて振り返ると、古巣への復帰が3度。でも3度とも次の移籍話が出ると旅立って・・・。すげーよ。それだけ人に乞われるわけだし、乞われるだけのポテンシャルを常に発信しているということだろう。

 

古巣への想いを断ち切って・・・次のステージへ旅立つその姿勢。。。

 

前へ前へ向かう、まさにFWの鑑のような生き方じゃないか!?その姿勢は、まさに日本人離れしているよな。

 

「俺はプロ。呼ばれたら、乞われたら、どこでもやるぜ!?」的な姿勢はまさにプロフェッショナル!

 

まさに日本の中の日本人助っ人!

 

嘉人よ!W杯の開催中に・・・このドサとクサの合間に・・・。まったくもって尊敬するぜ!

 



※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

4月を前に、知っておいて欲しい話です。「継続こそ力なり」。

もうすぐ4月です。   4月は新学期、新社会人、新生活の季節。いろいろ環境が変

記事を読む

Jリーグと吉本新喜劇はどちらが刺激的か?

このブログを読裏クラブとしてアップしているワタクシの事を知っている人が少数ではありますがいらっしゃい

記事を読む

おめでとうクロップ!これで超一流監督の仲間入りだ!

海の向こうは「令和」なんて関係ないんやろけど、令和になって1ヶ月経った6月1日の土曜日。チャンピオン

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループEの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

やったぜ!大金星!コロンビア戦の採点です。

それではコロンビア戦(WC)の採点です。   GK 川島 4.5 最近、川島が出て「

記事を読む

今シーズン、日本人が最も胸を張れる出来事。

日本人の海外選手って今はいったい何人いるんだろう?   つい10年前までは数え

記事を読む

藤川孝幸の魂よ永遠なれ!読売クラブ戦士が逝く

元東京ヴェルディの、いや元ヴェルディ川崎の、いや・・元読売クラブのゴールキーパー、藤川孝幸が56歳と

記事を読む

2018年の名古屋グランパスは台風の目になるジョー?

先日、2018年度を戦う名古屋グランパスの新加入選手とともに全メンバーの背番号も発表されました。

記事を読む

モウリーニョ、辞任!?解任!?マンU電撃退任!次のクラブはここ?

マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョが同クラブを退任するという。退任とはい

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




僕らは連戦になるとこの選手の名前を叫んでいた。

レンセンブリンクが亡くなったらしい。クライフもいなくなり、また一人、あ

クリロナのルーティーンを彼のルーティーンと比べてみた!

  スペインのメディアに、メッシとクリロナが日々行っているル

VARで疑念は減るのか?増えるのか?

  VARシステム。ビデオ・アシスタント・レフリーの頭文字を

25回目の1月17日。この日はこの歌(満月の夕)を聴く日。

今年も1月17日がやってきました。あれから25回目。25年目、とうとう

タイで最も有名になった日本人!?

  アジア選手権U23=東京五輪サッカーのアジア予選がいよい

→もっと見る

PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券