*

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中に流れたのだ。

 

普通は「解任と就任」は同時発表でしょ?

 

それが、時間をずらすということは???そんだけ監督の就任発表に力(リキ)が入っているというか、「普通の発表やないからね!」というメッセージが込められているわけでしょ?

 

僕は神戸に住んでいるけれど、神戸のサポではないので、どこかこのクラブを冷静に客観的にいつも見てるんだけどさ、どこかここって「空回り感」が強いのよね。補強もそれなりにするんだけれど、どこか「根無し」という感じでさ。

 

だから、ポドルスキを獲得したときは、「ああ、またか」ぐらいにしか思わなかったんよ。なんせここは「イルハン」で痛い目に遭っていたりして、一貫した強化というよりも、その時その時の雰囲気で強化を図ってるイメージが強かったからね。

 

ところが、そこから間を置かずにイニエスタを獲得したので、ちょっとビックラ仰天。でも、これだって年棒は確かに32億か33億かしらんけど、「ネームバリュー」と「スターダム」に大金をはたくという感じで、「地道なクラブの強化」というようには思わなかった。

 

でもね、その裏でね、結構しっかりと強化のベクトルを継続してたのよ。

 

それがこの2人以外の外国人の補強。若きカタール代表DFのアフメド・ヤセル、ブラジルFWのウェリントン、キーパーもキム・スンギュという外国人。地味だけどしっかりとチームの急所を抑えてるかんじ。

 

そして最近のニュースでは「車屋(川崎フロンターレ」の獲得を、シーズン終了を待たずしてオファーするという。

 

おいおい、何か、ちょっと、いつもと違うやん?本気っぽいやん?って・・・。ちょっとだけ、ちょっとだけ思ってたんだけどね。

 

でもこの「ちょっとだけ」が、今日は「ごっつぃ」にかなり変わりました。「これで自信が確信に変わりました」というあの松坂大輔の名言のスタイルを借りるなら、『これで神戸の強化の意図が「ちょっとだけ」から「ごっつぃ」に変わりました』みたいな。はい、いつものように「まんま」です(爆)

 

<Sponsered Link>



今日神戸が発表した監督は、ファン・マヌエル・リージョ。この人、あのグラディオーラが「最も影響を受けた指導者の一人」として、師と仰ぐ存在。スペイン一筋(ちょこっとだけメキシコも)で、攻撃的パスサッカーを標榜する、一流の戦術家である。現在はあのチリで仕事をしていたが、たぶん、三顧の(三つの木谷という表現の方が正しいか・・・)礼で迎え入れられたのだろう。もちろんイニエスタという存在が大きかったんだろうけど。

 

そら、誘われる方も「え?イニエスタがおるん?おっと!ポドルスキ―もいるんやて?」ってなったら、やる気もまったく違ってくるわね。

 

本当は「鳴り物入り」という意味では、シーズン終了後の「真っ新」状態で、「じゃんじゃじゃ~~~ん!」という形で就任した方がニュースバリューはあるんだろうけれど、チームを一日でも早く把握したいとなれば、シーズン途中でも全然オッケーだろう。それにまだACLの出場権もまったく視野に入れることができる順位だしね。

 

いやぁ~、しかし、最近あんまりインパクトのあるネタが少なかったのですが、さすがに今日は「速攻でネタアップ」になるような、ビッグニュースでした。

 

やるやん!神戸!やるやん!ヴィッセル!こら、完成されたヴィッセルのサッカーを早く見てみたいもんです。もしかしたら日本でバルセロナ(のようなサッカー)が観られるかもしれんよ!?

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

ロシアワールドカップのドサとクサに紛れて。ヨシトよ。君の生き方は凄い!

それは、2018年6月25日の出来事でした。日本中(正確には日本のサッカーフリーク全員+その他サッカ

記事を読む

12月1日、W杯抽選の時はポットとポッド。どっちが正しいのか?

W杯の出場を決めている国の人たちにとって、その前年の12月1日は我々サッカーフリ

記事を読む

『ホンマに来るの?度』史上最大!あのイニエスタがやってくる!その計り知れない影響度

イニエスタが神戸にやってくる?というニュースを最初に見たときには「おうおう、またガセかよ?」「ほぅ~

記事を読む

怪物くん。引退を表明。ドリフ大爆笑のあの鉄板フレーズはもう使えないのか?

アナタは「怪物くん」と聞いたら何を思い浮かべますか?   「♪おれは、かいぶつ

記事を読む

ハリー・ケインが止まらない!それでも新記録の4年連続プレミア得点王にはなれない理由とは?

ハリー・ケインがまた点を獲った。というニュースを見ても、もう何も誰も驚かない。どちらかというと「へぇ

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループCの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

大胆かつ無謀!独断且つ偏愛!ワールドカップグループリーグ完全星取り予想!グループEの巻

始まりました!ワールドカップ2018!一流選手のガチンコ試合。一流の戦術の中で一流のテクニックと一流

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

ラファエル・シルバの中国移籍に球団は痛手。という報道に違和感を感じるところは?

出ました!ラファエル・シルバの中国電撃移籍。こんなん今に始まったことでも何でもないっしょ?ひと昔前か

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




世界を知る101冊

皆さんは、秋の夜長、どのような本を手にお過ごしでしょうか? 僕は

消費税からみで最も秀逸な広告

いよいよ、ついに、本当に、消費税がアップされるらしいです。「上げる、上

つい手を出してしまったキーパーの取り調べ室での会話

ここはとある取調室。一人の男が取締官の尋問を受けている。今回はそんなシ

読裏クラブへの10の質問

今日は、ゆる~~く、私への質問コーナーを設けました。私の好みを知ってい

ドフリーが外れる科学的根拠についての論文発表です

今回は私の長年の研究の成果を皆さんにご披露したい。苦節○十年、ようやく

→もっと見る

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑