*

神戸の新監督はグラディオーラの師匠、ファン・リージョ。いよいよ本気か!?

異例だった。「ヴィッセル神戸の吉田監督が退任し、午後から新監督が発表されます」というニュースが午前中に流れたのだ。

 

普通は「解任と就任」は同時発表でしょ?

 

それが、時間をずらすということは???そんだけ監督の就任発表に力(リキ)が入っているというか、「普通の発表やないからね!」というメッセージが込められているわけでしょ?

 

僕は神戸に住んでいるけれど、神戸のサポではないので、どこかこのクラブを冷静に客観的にいつも見てるんだけどさ、どこかここって「空回り感」が強いのよね。補強もそれなりにするんだけれど、どこか「根無し」という感じでさ。

 

だから、ポドルスキを獲得したときは、「ああ、またか」ぐらいにしか思わなかったんよ。なんせここは「イルハン」で痛い目に遭っていたりして、一貫した強化というよりも、その時その時の雰囲気で強化を図ってるイメージが強かったからね。

 

ところが、そこから間を置かずにイニエスタを獲得したので、ちょっとビックラ仰天。でも、これだって年棒は確かに32億か33億かしらんけど、「ネームバリュー」と「スターダム」に大金をはたくという感じで、「地道なクラブの強化」というようには思わなかった。

 

でもね、その裏でね、結構しっかりと強化のベクトルを継続してたのよ。

 

それがこの2人以外の外国人の補強。若きカタール代表DFのアフメド・ヤセル、ブラジルFWのウェリントン、キーパーもキム・スンギュという外国人。地味だけどしっかりとチームの急所を抑えてるかんじ。

 

そして最近のニュースでは「車屋(川崎フロンターレ」の獲得を、シーズン終了を待たずしてオファーするという。

 

おいおい、何か、ちょっと、いつもと違うやん?本気っぽいやん?って・・・。ちょっとだけ、ちょっとだけ思ってたんだけどね。

 

でもこの「ちょっとだけ」が、今日は「ごっつぃ」にかなり変わりました。「これで自信が確信に変わりました」というあの松坂大輔の名言のスタイルを借りるなら、『これで神戸の強化の意図が「ちょっとだけ」から「ごっつぃ」に変わりました』みたいな。はい、いつものように「まんま」です(爆)

 

<Sponsered Link>



今日神戸が発表した監督は、ファン・マヌエル・リージョ。この人、あのグラディオーラが「最も影響を受けた指導者の一人」として、師と仰ぐ存在。スペイン一筋(ちょこっとだけメキシコも)で、攻撃的パスサッカーを標榜する、一流の戦術家である。現在はあのチリで仕事をしていたが、たぶん、三顧の(三つの木谷という表現の方が正しいか・・・)礼で迎え入れられたのだろう。もちろんイニエスタという存在が大きかったんだろうけど。

 

そら、誘われる方も「え?イニエスタがおるん?おっと!ポドルスキ―もいるんやて?」ってなったら、やる気もまったく違ってくるわね。

 

本当は「鳴り物入り」という意味では、シーズン終了後の「真っ新」状態で、「じゃんじゃじゃ~~~ん!」という形で就任した方がニュースバリューはあるんだろうけれど、チームを一日でも早く把握したいとなれば、シーズン途中でも全然オッケーだろう。それにまだACLの出場権もまったく視野に入れることができる順位だしね。

 

いやぁ~、しかし、最近あんまりインパクトのあるネタが少なかったのですが、さすがに今日は「速攻でネタアップ」になるような、ビッグニュースでした。

 

やるやん!神戸!やるやん!ヴィッセル!こら、完成されたヴィッセルのサッカーを早く見てみたいもんです。もしかしたら日本でバルセロナ(のようなサッカー)が観られるかもしれんよ!?

 

【サッカーショップKAMO】アディダス サッカー日本代表ユニフォーム

※わかり難いですが、コメント欄はこのサイトの広告の下のず~~~っと一番下にあります。ので・・・ヨロシクね!

サイドバナー




関連記事

17分間の幸せ。ベルギー戦の採点です。

それではベルギー戦の採点です。 GK 川島 6.0 あ。。。あれ。。。。あれ、なに?ようやく超久

記事を読む

「逃げれば狙われる」「立ち止まれば食べられる」クルピの言葉にあの師を思い出しました。

Jリーグも開幕して2節を終了しました。で、3節を迎えるこの週からはルヴァンカップがスタートします。

記事を読む

コスタ・リカvsセルビア戦の所感。巧い!セルビア!さすが東欧のブラジル!

ブラジルがいよいよ登場!というグループEの裏カードが、ブラジルvsスイスより先に行われました。コスタ

記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドってなんやかんや言うて、メチャメチャ凄いんとちゃうのん?と、今思ってしまった理由。

17-18のチャンピオンズリーグは、グループリーグのステージが終わり、いよいよノックアウトステージへ

記事を読む

アジアカップのグループリーグ突破について(僕も)一言

2019年のアジアカップが始まってます。   日本はグループF。相手は初戦がト

記事を読む

ガンバ大阪の遠藤保仁、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みへ?

本日驚愕のニュースが我々の元に飛び込んできた(★)     あ

記事を読む

コロンビア戦直前!歴代監督緊急座談会

ついにワールドカップが開幕した。そして『グループH』の初戦がもうそこに、本当にもうすぐそこ!に、やっ

記事を読む

「ローマは一日にしてならず」は、サッカー界の新しい「ことわざ」 です。

世の中にはいろいろ機知に富んだ「ことわざ」がある。アナタは「ことわざ」と聞いて直ぐに思い浮かべるのは

記事を読む

天皇杯決勝にサッカー界の大谷翔平登場!その選手の名は!?

1月1日の元旦。サッカーを愛する人ならば、元旦イコール天皇杯決勝。これがもう身体に沁みついていること

記事を読む

2018ワールドカップで今までなかった〇〇〇〇〇試合がとうとう出現!

2018ロシアワールドカップも、グループリーグの最終戦に突入。いよいよベスト16が決まろうとしてます

記事を読む

サイドバナー




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイドバナー




オリンピックチケット。当たるも幸せ、落ちるも幸せ?

2020年東京オリンピック、チケット抽選結果が6月20日に発表されまし

地元ブラジルでノーゴール判定!?命知らずな審判にある疑いが

ブラジルのゴールが3度も取り消し!という事がコパ・アメリカのベネズエラ

チリ戦(コパ・アメリカ)の採点

それではチリ戦の採点です。 GK 大迫 5.0 おお!?おおさこ!

日本人でまさかの禁断の移籍! 「時代はここまで来たか?」感

コパ・アメリカが始まるまさにその直前! なんと! 久保建英のレアル・マ

久保建英はワールドカップに何回出られるか?

まったく唐突ではあるが、我々の生活の中心、フットボールの世界の中心、W

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑
シュプリームコピー
supremeコピー
シュプリーム Supreme 通販
シュプリームTシャツ
supremeキャップ
全国共通お食事券
食事券
ジェフグルメカード
ギフト券
商品券